英会話おすすめ勉強法 ネイティブが使う表現

2015年10月03日

No way の意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

" No way "という言葉はネイティブが親しい間柄で使う言葉です。

映画などでもよくでてくるフレーズなので、聞いたことがあるかたもいるのではないでしょうか。

直訳すると『方法がない』と訳せますよね。

『ありえない』、『嘘でしょ』という意味で使われます。

どんなシチュエーションで使われているのか、いくつか例を挙げてみましょう。

≪例1≫ 大好きな芸能人が結婚したことを知った時もうやだ〜(悲しい顔)

No way ! I don't want to believe it. (嘘でしょ〜。信じたくない。)

≪例2≫ びっくりするほど美味しいものを食べた時わーい(嬉しい顔)

No way !This is the best chocolate cake I’ve ever had ! (ありえないんだけど。このチョコケーキ今まで食べた中で最高!)

このようにネガティブな場合も、ポジティブな場合にも使われます。

こんな場面でも使われます。

≪例3≫ 芸能界にスカウトされた時(興味がない場合)ふらふら

No way ! I'm not.interested. (ありえないですね。興味ないです。)

≪例4≫ 芸能界にスカウトされた時(興味がある場合)るんるん

No way ! Me? Amazing ! (嘘でしょ。私?凄い!)

同じようなシチュエーションで違う答えの場合にも使えるんですね。

またはっきり断りたいときにもこのフレーズは使えます。

≪例5≫ お小遣いを値上げしてほしいと言われた時

No way ! (お断りよ)

自分が予期していなかったことが起きた時にこのフレーズを使う、とワンランク上の英語になりますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

幸運を祈るを英語訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

『幸運を祈る』を英語にすると一番最初に頭に浮かぶのは " Good luck! "ではないでしょうか。

その他にもネイティブが良く使うフレーズで面白い言い回しのものがあります。

良く使われるのが "cross my fingers "

このフレーズを使うときは、人差し指の上に中指をからめます。

十字架を表していて、おまじないのような感じですね。

いくつか使い方の例を挙げてみましょう。

≪例1≫ テスト前で緊張している友達に一言

I'm keeping my fingers crossed for you. (幸運を祈ってるね)

≪例2≫ 明日のプレゼンを前にして緊張している友達から一言

Keep your fingers crossed ! (幸運を祈っててね。)

≪例3≫ キャンプを控えた家族のお母さんが一言

Let's keep our fingers crossed that the rain stays away. (雨に降られないように祈りましょう。)

このフレーズは友達など親しい間で使われます。

その他に何かの舞台に立つ人に "Break a leg ! "と言うことがあります。

直訳すると 『足を折れ』という意味なので、ちょっとびっくりしますよね。

実際には『がんばって、成功を祈ってるわ』という意味で使われます。

" Break your leg ! "と言ってしまうと、本当に『骨折しろ!』という意味になってしまうので、気を付けてくださいね。

少し丁寧な言い方をする場合は、

Best wishes to you !

I wish you all the best.

Best wishes.

などを使います。

これは手紙の最後などにも使われるので、覚えておくと便利ですよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

どういたしまして の英語訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本では、英語で "Thank you."と言われたら "You're welcome." と返す人が多いでしょう。

直訳すると『あなたは歓迎されています。』と言う意味になりますが、日本語には『どういたしまして』と訳されます。

もちろん間違いではありませんが丁寧な言い回しで、友人や親しい仲間との会話ではあまり使いません。

友達同士などカジュアルな場面では、

No worrys. (気にしないで)

No problem. (問題ないよ)

Not at all.(どうってことないよ)

Don't mention it. (お礼はいらないよ)

など、いろいろな言い方があります。

その他に "It's my pleasure." というフレーズを耳にすることがあります。

これはどちらかと言うとかしこまった言い方で、直訳すると『それは私の喜びです。』という意味になります。

友達同士で使うときはあえてちょっと大げさに使うことはありますが、ホテルやレストランなどでよく耳にするのではないでしょうか。

お客様に "Thank you "と言われた時に、『喜んでいただいて嬉しいです。』という返しをするととてもスマートですよね。

日本でも海外のお客様が増えていますので、もし仕事でお客様に "Thank you." と言われたら、ぜひ "It's my pleasure." もしくは "My pleasere" と言ってみてください。わーい(嬉しい顔)

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 06:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

Why notの意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

ネイティブとの会話の中で "Why not? "と言うフレーズをよく耳にします。

どんな時に使われているのか、同じシチュエーションで例をあげてみましょう。

AがBをランチに誘った時の会話です。

≪例1≫ 断られた時

A: Let's have a lunch together. 『お昼一緒に食べに行こうよ。』レストラン

B: Sorry, I can't. 『ごめんね。だめなの。』

A: Why not? 『なんでだめなの?』 もうやだ〜(悲しい顔)

B: I have to finisy this work. 『この仕事終わらせなきゃいけないんだ。』

例1は相手の断りに対して、その理由を聞くときに使います。

OKしてくれると思って誘ったのに断られた時に、語尾を下げて "Why not?" と言います。

理由が知りたいので、Why の方を強めに言うと伝わりやすいと思います。

≪例2≫ 誘いを受ける時

A: Let's have a lunch together. 『お昼一緒に食べに行こうよ。』レストラン

B: Why not? 『もちろんいいわよ』わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

例2は相手の誘いに対して、快く受けるときに使います。

『あなたの誘いを断る理由はないわ。もちろん、喜んで!』というニュアンスで語尾を上げて "Why not?"と言います。

否定のフレーズなのに実はとても肯定しているという、ネイティブならではの言い回しですよね。

誘われて嬉しかった時など、 "YES""OK" を使う代わりに、 "Why not!" と言ってみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

Cheersの意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

"Cheers!" という言葉からほとんどの人が乾杯しているシーンを思い浮かべるでしょう。ビール

実際に辞書で "cheer" を調べてみますと、

≪名詞≫喝采、歓呼、声援、気分、機嫌、元気、ごちそう、乾杯(口語)

≪動詞≫機嫌よくさせる、慰める、元気づける、声援する、歓声をあげる

などがあります。

"Cheer leader"は、声援をリードする人、チームを元気づける先導者と言うことになりますね。

イギリスでは日常でもこの "cheers"という言葉をよく使います。

例えば、友達が食事の後にガムをくれた。

そこで一言 " Cheers ! "わーい(嬉しい顔)

学校で友達が消しゴムを落としたので拾ってあげた。

そこで一言 " Cheers ! "わーい(嬉しい顔)

など、ちょっとしたお礼を言う時によく使います。

また、別れの挨拶にカジュアルな感じで "Cheers ! "と言ったりします。

この場合は、『元気でね!』という意味ですね。

親しい間柄に使う言葉ですので、フォーマルな席や目上のかた、仕事の場などでは使わないでください。

まずは、いつも行くお店の別れ際やファーストフード店で商品を受け取るときなどに一言

" Cheers ! "わーい(嬉しい顔)

と使ってみましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

Bless you の意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

英語圏の方と一緒にいた時にくしゃみをすると "Bless you"と言われました。

英語圏では、必ずと言っていいほどこのフレーズを使います。

"神様のご加護がありますように"と言う意味ですが、実際には"お大事に"と言うニュアンスで使われています。

咳をした時には特別な言い回しはありません。

"Are you all right?"(大丈夫?)

"Got a cold ?"(風邪ひいたの?)

などと言われることが多いです。

なぜ、くしゃみをした時だけ "Bless you" というのか、以前イギリスに留学をしていた時ホームステイ先の物しりのおばあちゃんに聞いてみました。

昔は、『くしゃみをすると体から魂が抜けてしまう。』という言い伝えがあったようです。

悪いものに取りつかれたりしないようにと "Bless you" (神のご加護がありますように)と言われるようになったと教えてもらいました。

イギリスらしい迷信ですよね。

その他にも何かのお礼の際に "Thank you very much" などの代わりに使われたり、別れ際の挨拶に使われる事もあります。

また、手紙の終わりに書かれることもあります。

"Bless you" と言われたら、”

お気遣いありがとう”と言う感じで "Thank you" と返すのが礼儀です。

素敵な習慣ですよねかわいい

みなさんも、ぜひ

"Bless you." → "Thank you."

のフレーズを使ってみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

今何時ですか? 英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

「今何時ですか?」と人に尋ねるとき、学校の英語の授業で最初に教わる言葉の一つでもあるのが

例@
What time is it now?

だと思います。

ただ、微妙なニュアンスなのですが、「今すぐ今何時か教えて」(!)という切羽詰まったつまった感じに少し聞こえます。

nowを付けることで、より切羽詰まってる感じになるのです。

また、少しぶっきらぼうな感じがするので、かなり親しい相手か、急いでる状況であれば合う気がします。

例A
What time is it?

nowをはずしただけで、なんとなく切羽詰まった感はなくなります。

初対面の人でも失礼にならず、「今何時ですか?」と聞く場合はWhat time is it?よりも、

例B
Do you have the time?「今何時か知ってますか?」

のほうが、より丁寧で、よく使われる言葉です。

その他、

例C
What's the time?「今何時?」

も使われます。これも、少しぶっきらぼうに聞こえるので、友人など親しい関係であれば、何の問題もありません。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

挨拶 英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

学校で教わる教科書の中の挨拶の基本は

How are you?「お元気ですか」「調子はどうですか」

という風に教わったと思います。もちろん間違いではないのですが、少し相手との距離感があるような感じに聞こえます。

挨拶は、国ごとや、もっといえば州や地域、あとは時代によって、同じ英語であっても、よく使われる主流の挨拶や流行の挨拶は変わると思います。

地域や場面に関係なく、日常で多く使われる、よりカジュアルな挨拶の例をあげてみました。

日常よく使い、誰に対して使っても、どんなシチュエーションで使ってもまず問題はない。
例1
Hi.「やあ」

例2
Hello.「こんにちは」

日常よく使い、少しカジュアルで、少しくだけたシチュエーションで。
例3
Hey.「やあ」

例4
What's up.「どお?」

基本は面識がある相手に対してで、カジュアル、フォーマルな場でもおかしくない。
例5
How's it going.「調子どう?」

例6
How's everything.「いろいろ最近どう?」

はじめて会う相手に対して、丁寧な挨拶。とても感じが良い。
例7
Nice to meet you.「はじめまして。お会いできて嬉しいです。」

例8
It's a pleasure to meet you.「お会いできて光栄です。」

友人など、ある程度親しい相手に対して、久しぶりの再会の挨拶。
例9
How have you been.「元気してた?」「どう過ごしてた?」

例10
It's been a long time to see you.「久しぶりだね」

例11
What's new?「なんか新しいことあった?」

などなどです。

相手との距離感を縮めたいとき、その場の空気をフランクなものにしたいときなども、初対面であっても、わざとカジュアルな挨拶を交わすこともあります。

あと例えば、例5などの挨拶は、とくべつ相手の状況をまじめに質問しているわけではなく、場面によっては単なる挨拶だったりもするので、まじめに答えなくて良かったりもします。

それに対しては、Hi.「やあ」やGood.「いいよ」くらいの挨拶で済ましても問題ありません。

このように、場面や相手、シチュエーションにあわせて使いこなすると、挨拶の幅が広がります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

「気にしないで」英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本語で「(それくらいのこと)気にしなくていいよ!」という時に
「ドンマイ!」ということがありますが、これは英語のDon't mind.だろうということで、そのまま英語圏の人にも同じシチュエーションで使えるかというと・・・使えません。

Don't mind.は「気にしないで」という風には使わず、

例@
I don't mind if you bring out my notebook.「あなたがもし私のノートを持ち出しても気にしないよ」

例A
Don't you mind if I borrow your notebook?「私があなたのノートを借りても気にしない?」

「私は気にしない」または「あなたは気にしませんか?」という風に使います。

冒頭の、軽いミスについて「気にしなくていいよ!」と伝えたい時は、

例B
Don't worry.

例C
No worries.

例D
Never mind.

例E
I don't care.

などが使われます。

言い方も軽く、ライトに言ってあげると、さらに軽さや、気にしてない感が伝わります。

★例Eの「私は気にしないよ」の意味で同じですが、どちらかというと「興味ないよ」と聞こえますので、誰かに気を遣って「気にしなくていいよ」という場面では使いません。

例えば
I don't care if she go out with Mike or not.「彼女がマイクと付き合ってようがなかろうが俺には関係ないよ(気にしないよ)」

このように「気にしないで」のバリエーションはたくさんありますので、状況にあったものを使いましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

「頑張れ!」の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

落ち込んでる友人に対して、日本語と同じ様な感覚で、Fight!「ファイト!」と言ってしまっている場面がありました。

ファイト!も和製英語のようなものなので、ただ励ますつもりに使っても、相手には間違って聞こえてしまいます。

fightは、戦い、戦闘 などの意味
ケンカをしている人への応援や、力比べのような試合への声援くらいにしか使いません。

シチュエーションにもよりますので、「頑張って」をシチュエーションごとにいくつか選びました。

励ましに使う言葉。
例@
Don't give up.「あきらめずに頑張れ」

例A
Hang in there.「あきらめずに最後まで頑張れ」

★hangは、吊るす、引っ掛ける、すがりつく等の意味があり、「キツくても最後まで食らいつけ」とか「限界まで踏ん張れ」などの意味合いが感じ取れます。

継続して頑張ってほしいとき。
例B
Keep going.「その調子で頑張れ」

例C
Keep it up.「そのまま頑張れ」

テストや何かの前にかける言葉に。
例D
Good luck.「頑張れ」

例E
Do your best.「力を出し切って頑張れ」

スポーツ観戦など。
例F
Come on.「いけー!」

例G
You can do it.「おまえならできる!」

例H
Gor for it.「いけー!」

試合前など気合いを入れさせたい時。
例10
Pump it up.「いくぜ!」

まとめ

例えばfightは、和製英語なので、日本語のファイトのように日常会話に使わない。

日本語の「頑張れ」で表現はひとくくりにできない。

表現は多様なので、シチュエーションや相手の状況によってかける「頑張れ」の言葉は変わる。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

痩せている 英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本人同士の会話で、よく体型や、見た目をほめるコミュニケーションの取り方を特に女性はとりますよね。

同じような感覚で、「痩せててうらやましい〜♪」とか「あなたって痩せてるのね♪」と英語で伝えたつもりだろうけど、相手には間違って伝わっている場面に遭遇したことがあります。

日本女子Aさん:You are very smart!

外国人女子Bさん:...What?

smart=スマート=痩せてる×

という意味合いで使ったのでしょうが、「スマート」は和製英語です。

英語でsmartは「頭が良い、賢い」などの意味ですので、

You are very smart. というと「あなたって頭がいいのね」

という意味になってしまいます。

★ちなみに、smartには「頭がよく切れる」などの意味合いもありますが、言い方、シチュエーションによっては「それは、それは、あたまの良いこと」と、わざと皮肉って言う場合もあります。

(追記)類語の clever「賢い」 も同様です。

He is cleaver.「さすが抜け目のない奴」と皮肉っぽく言えば、そういう意味で使われます。

ですので、「あなたって痩せてるのね♪」と伝えたい場合は

例@
You are skinny.

例A
You are thin.

などがよく使われますが、これは、「細くてものすごく華奢!」という意味ですので、
日本人女性をはじめ、細ければ細いほど美しいという共通概念がある人達の間だけが使う言葉だと思います。

というのも、日本人以外は、あまり人様の容姿について触れません。

人によっては「痩せてる」と言われてカチンとくる人もいるかもしれませんので、日本人同士のように褒め言葉のつもりで、不必要に言うのはさけた方が良いかもしれません。

もしそれでも容姿をほめたいのであれば、

例B
You are fit.「あなたって健康的!」

例C
You look great.「あなたとっても素敵!」

あたりが良いです。

特に例Cは見た目を総合して褒めているので、相手がオシャレしていたり、なんだかいいなと思った時にサラリと伝えてあげると、喜ばない人はいないかと思います。

まとめ

smartは、日本語でいうスマート=痩せてる、ではない。

「賢い」という意味で使われるが、シチュエーション、言い方によっては、褒め言葉にも、皮肉る言葉にもなる。

日本人以外はあまり身体的特徴を褒め言葉にしない。

褒めるなら、健康的に見えるということを褒める言い方にするか、見た目を総合して褒める、例Cがおすすめ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

「送ってあげる」send youとtake you 違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードsendとtakeの使い分けスペード

普段生活をしていると、誰かを家や駅まで送ってあげたりなどというシチュエーションがでてきますよね。

その時に「送ってあげるよ」という時になんと英語で言いましょうか。

送る、はsendだからI will send you to a station.「駅まで送るよ」でしょうか。

正しくは、I will take you to a station.「駅まで送るよ」です。

send

sendの場合は、何か物や手紙などを送る場合に使う単語(I will send an e-mail.「Eメール送るね」など)

ですので、ここで send youと言ってしまうと、物扱いされているのような、響きに聞こえてしまいます。

例えば、

例@
I will send you to a jail.「刑務所におまえをぶちこんでやる」
くらい強い言い回しの時くらいしか(映画の中など)実際には聞いた事がありません。

take

takeは人でも物でも使えうことができ、一緒に持っていく、連れて行く、というニュアンスになります。

例A 物に使う場合
Take out.「持ち帰り」

★よくフードショップなどで、持ち帰りもできるお店にはtake outと表示されています。
そのフードを持ち帰る、意味でtake「持って」out「出る」です。

ちなみに、日常会話で、このシーンで常用されるのは

Have here? or To go?「ここで食べる?それとも持ち帰り?」

とお店の人に聞かれる事です。

★haveは以前haveとeatの違いの話であげたように「食べる」の意味です。

to goはtake outと同じ意味ですが、to goの方がよく口語では使われます。

その他「送る」の使い方例

☆車で送っていく場合
I will drive you to a station.「駅まで車で送っていくよ」
I will bring you to a station in my car.「駅まで車で送っていくよ」

☆歩いて送っていく場合
I will walk you to a station.「駅まで歩いていこう」

まとめ

sendの「送る」は、物などに使う。

takeの「送る」は、物にも人にも使う。

よって「送ってあげる」にはtakeの「送る」を使います。
I will take you to (どこまで).

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

become、get、go「〜になる」の違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードbecomeとgetとgoの使い分けスペード

中学校の英語の授業で、「〜になる」はbecomeで教わると思いますが、 日常英会話では「〜になる」といい表す際に、他にもいくつか言い方があります。

その使い分けのニュアンスが捉えられように見直してみましょう。

become

例@
She became an actress. 「彼女は女優になったわ」

★becameはbecomeの過去形
☆色々あったけど彼女は結果女優になった、というような今現在の事実が伝わってきます。

get

例A
She got angry.「彼女は怒った」

★gotはgetの過去形
☆平常な状態から怒った状態に変化した、という感じです。

例B
It's getting chilly in the evening.「夕方肌寒くなってきた」

★gettingはgetの現在進行形
☆寒くなかったけど、寒くなってきた、という状態の変化が感じられます。

go

例C
She goes crazy. 「彼女あたま、おかしくなってきたよ」

★goesはgoの複数形
☆goはbecomeやgetに比べて、何か悪い方向に「〜になる」時に使います。

まとめ

becomeは、王道と言える様な、formalな(正式な)「〜になる」です。
そして現時点の状態を言い表します。

getは、◯◯な状態から◯◯な状態「〜になる」というニュアンスです。
どんなことでも使い回せるinformal(非正式な)単語なので、日常会話で登場する頻度は高いです。

goは、比較的、悪い状態「〜になる」ことを言い表すときに使います。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

meet と see の違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードmeetとseeの使い分けスペード

学校の英語の授業でも、はじめて会った人に挨拶をする時、
Nice to meet you.「はじめまして」
と教わりましたよね。

そして別れの挨拶は、See you.「またね」
といいいますね。

★ちなみに学校で教わった、Good bye.「さようなら」などは、ネイティブが使っているところを聞いた事がありません。

よく使われるのは
Bye.「じゃあね」

See ya.「またね」
★(ya)はyouの口語です。

このように、出会いと別れのシチュエーションを元に見直してみましょう。

meet
はじめて会う相手に対して
例@
Nice to meet you.「はじめまして。お会いできて光栄です。」

_see
はじめてではない相手に対して
例A
I'm going to see my daughter next week.「来週娘に会いにいくんだ。」

ですので、はじめて会った人に、出会ってはじめて挨拶をする時に
Nice to meet you. といい、その人と別れるときにはもうseeが使えますので、

It was nice to see you.「お会いできて本当に良かったです。」

というと、別れ際がさわやかというか、とても感じが良いです。

まとめ

meetは、はじめて会う人に対して使います。

seeは、はじめてではない人に対して使います。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

do(現在形)とhave(現在完了形)の違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードdoとhaveの違いスペード

日本人がよく間違えやすい英語で、doとhaveの使い分けがあります。

以下の例文で見直してみましょう。

What's your plan on this weekend?「週末何か予定入れてる?」と聞かれて、「まだ決めてない」と言いたい場合、何と答えましょうか。

海外生活を始めたばかりの頃、私は'I don't decide yet.'「まだ決めてない」と答えましたが、

聞いてきた相手はネイティブの英語の先生で、'oh, You haven't decided yet.'「ああまだ決めてないんだね」と訂正されました。

今となったら分かるのですが、当時、I don't decide yet. とI haven't decided yet.の違いは何だろう?と思いました。

ここで、doとhaveの動詞の意味を比較してみましょう。

do

doは現在形で、習慣的な行為「いつも行っている事」を言い表します。

ですので、I don't decide. というと、「私は決めない人です」というニュアンスになります。

What's your plan on this weekend?「週末何してるの?」と聞かれて、
I don't decide.「私は決めない人です」と答えたら、「私は普段から週末にこれといった予定をたてないタイプの人なの」という風に聞こえます。

もしくは、一緒に住んでる彼氏か旦那さんに決める権限があり、彼女に決める権限はないのかな、と言う風にも聞き手は感じ取れます。

これは深読みし過ぎかもしれませんが。

仮に、I dont' decide yet.と(yet「まだ」の意味)をつけてみたところで、「まだ、決めることにしていない」という風に聞こえてしまいます。

一方、

have

haveは時間の幅を言い表すことができる現在完了形ですので、haven'tというと、現時点においてまだ未完了だ、ということが伝わります。

ですので、I haven't decided yet.で「週末の予定まだ決めてないよ」と、ちゃんと意図したことが伝えられます。

まとめ

doは現在形で、習慣的な行為なので、
I dont' decide. は、普段から決めることにしていない、というニュアンスが感じられます。

haveは時間の幅を言い表すことができる現在完了形なので、
I haven't decided. は、まだ決めてない、と質問に適した回答ができます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

haveとeatの違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードhaveとeatの使い分けスペード

学校で、「食べる」はeatと教わりましたが、have dinnerという風に、haveを使って「食べる」を表すこともあります。

その使い訳、違いを例文と共に見直してみましょう。

eatの使い方

例@
I ate frog legs for dinner last night.「昨晩夕飯にカエルの肉を食べたよ!」

★ate=eatの過去形
eatはhaveより「食べる」の意味が強調されるので、なんとカエルの肉を食べた!という感じが伝わります。

例A
I don't eat anything after 8pm because I'm on a diet.「8pm以降は何も食べないようにしてるんだ。ダイエット中だからね。」

★「食べる」行為を強調して言う場合もhaveよりeatを使います。

haveの使い方

例B
Let's have lunch at the park.「あの公園でランチしよう」

★「食べる」ことはさほど重要ではなく、公園でランチという行為やシチュエーションも含めて言い表しています。

例C
I will have dinner with my girlfriend tonight.「今夜彼女と夕飯を食べるよ」

★彼女と食事というシチュエーションに重点があります。ここでeatを使うと、彼女そっちのけで「食べる」方に重きがあるように聞こえて不自然です。

まとめ

eatは、「食べる」行為そのものに重点がある場合に使います。

haveは、eatより直接的に「食べる」ことを言っておらず、シチュエーションや行為を含んだ会話で使います。

★☆日常の会話ではほとんどhaveを使います

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

mustとhave toの違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードmustとhave toの使い分けスペード

「〜しなければならない」と伝えるときに、日本語では一つの言い表し方ですが、英語の授業では''must''と''have to''二つの言い表し方を教わったと思います。

ではどのようにネイティブの人は使い分けているのでしょうか。

微妙なニュアンスの違いなので、意味に大きな違いはありませんが、

言葉の強さで比べると、must>have toとなります。

例文でニュアンスを掴んでみましょう。

mustの使い方

例@
I must be at the office by 9 o'clock. 「9時までには必ずオフィスにいなければいけない」

★絶対!という強い意思を聞き手は感じます。
さもなければとんでもないことが起きそう・・・なくらい、「〜しなければいけない」の意味合いが強いです。

have toの使い方

例A
I have to be at the office by 9 o'clock.「9時までにはオフィスにいなければいけない」

★意味は同じですね。
でもニュアンスとして、誰かに何かを頼まれて「〜しなければいけない」のかな。
嫌々なのか、本当はしたくないけど「〜しなくちゃいけない」のかな、という風にも聞き手は捉えることもできます。

実際に会話で使う時に、ここで注意が必要なのは、you(相手)が主語になる場合です。

上記の例文は主語が、I(自分)なので、まだいいのですが、

you mustやyou have toは多少命令口調に聞こえます。

ですので、you(相手)が「〜しなければいけない」→「〜してほしい」場合は

You should ~ 「〜したほうがいいよ」

You'd better ~ 「〜したほうがいいよ」
★'d betterはhad betterの省略形

のほうがソフトな印象です。

実際に、must を普段の会話で使われているところはあまり聞いたことがありません。

想像するに、夫婦喧嘩やペットのしつけに対して使われるくらいかなと思います。

have toの方が普段使われるところを聞きますが、さらにいうと、gotta(発音:ガラ)がよく使われます。

★gottaはhave got to = have to /(has got to=has to)の省略形

gottaの使い方

例B
I gotta go.「もういかなきゃ」

まとめ

mustは「〜しなければいけない」の意味合いが強く、かつ自発的(自分がそうしたくてする)ような行動に対して使います。
You(相手)主語にすると命令口調に聞こえます。
あまり普段の会話で耳にすることは少ないです。

have toは「〜しなければいけない」の意味合いがmustに比べて多少弱く(それでも意味合いは強い)、何かしらの外的要因があっての行動に対して使います。
have to = have got toの省略形であるgottaを使う方がさらに自然な言い方です。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

willとbe going toの違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードwillとbe going toの使い分けスペード

「〜をするつもり」と未来の予定の話をするときに、willなのかbe going toなのかの使い分けは、まず単語そのものの意味から考えていきましょう。

willの名詞は「意思」「願望」などの意味があります。

goingは動詞のgo「目的地に(向かう)」に現在進行形の-ingがついて、形容詞となり「進行中」などの意味です。

これを元にシチュエーション別で会話の例を見てみましょう。

willの使い方

会話例@
A: Which on do you want? Apple or Orange.「リンゴとオレンジ、どっちにするの?」
B: well.. I'll take an Apple.「そーだな〜、リンゴにする」

★リンゴを選ぶという「意思」がありますね。また、その場で決めた「意思」です。

会話例A
A: Is Tim a good guy?「ティムっていい人?」
B: Yeah. You will like him!「ああ、彼のこときっと気に入るよ!」

★なんだか自身ありげですね。きっと気に入るだろうと「期待」と「確信」があるようです。

ここで、I'm sure you will like him.「絶対気に入るよ!」とI'm sureを前につけると確信度が強いことを表せます。

もし、I think you will like him.「気に入ると思う」とI thinkを前につけると確信度は低いけれど、気に入ってくれるといいなという風に言い表せます。

会話例B
A: Oh no! I need the X file for the presentation!「あ、しまった!プレゼンにファイルXが必要だった!」
B: Take it easy. I will bring that file before the presentation starts.「落ち着いて、じゃあ私がそのファイルをプレゼンが始まる前に持ってくるよ」

★「提案」と「意思」、かつその場で決めた対応ですね。

be going toの使い方
会話例@
I'm going to be a doctor.「私は医者になる」

★前々から決めてたこと。既に決まっていたこと、「進行中」ですね。

会話例A
Look at those dark clouds. It's gonna be rain tonight.「見て、あの黒い雲。今夜は雨だね。」

★あの雲行きから判断するに、きっと雨が降るね。という現状判断ののち、どうなるかという意味合いの時に使いますね。

gonna be(発音:ガナビィ)はgoing to beの省略形です。

going to beよりインフォーマルな使い方で、普段は大抵ネイティブはgonna beを使います。

このように

まとめ

willは「その場」「その時」に未来の意思決定をする「〜するつもり」という時に使います。

be going toは「既に決まっている予定」や「現状からして、こうなりそう」といった「〜するつもり」を言い表すときに使います。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

来る?行く?comingとgoingの違い

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

スペードsendとtakeの使い分けスペード

普段生活をしていると、誰かを家や駅まで送ってあげたりなどというシチュエーションがでてきますよね。

その時に「送ってあげるよ」という時になんと英語で言いましょうか。

送る、はsendだからI will send you to a station.「駅まで送るよ」でしょうか。

正しくは、I will take you to a station.「駅まで送るよ」です。

send

sendの場合は、何か物や手紙などを送る場合に使う単語(I will send an e-mail.「Eメール送るね」など)

ですので、ここで send youと言ってしまうと、物扱いされているのような、響きに聞こえてしまいます。

例えば、

I will send you to a jail.「刑務所におまえをぶちこんでやる」
くらい強い言い回しの時くらいしか(映画の中など)実際に聞いた事がありません。

take

takeは人でも物でも使えうことができ、一緒に持っていく、連れて行く、というニュアンスになります。

まとめ

sendの「送る」は、物などに使う。

takeの「送る」は、物にも人にも使う。

よって「送ってあげる」にはtakeの「送る」を使います。
I will take you to(どこまで).

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

現地での辞書にない英語表現体験

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は以前高校留学ビルをしていたのですが、現地に着く前にインターネットや書籍等でよく使いそうな言葉を調べていったにも関わらず、

実際に現地の高校に入ったら、ネイティヴ演劇の使う言葉は知っている単語だけど、

"そんな使い方もあったのか!"というようなものばかりで驚きましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

きっと同じような体験をされている方が他にもいるはず…ぴかぴか(新しい)

もちろん、単語帳に載っているような言葉も役に立ちます…

が、もっと日常的で自然に、現地のネイティヴスピーカー演劇が話している/使っている言葉を、

実際の経験・体験を元にブログを読んで下さる方々に

分かりやすく説明できたらいいなと思っていますわーい(嬉しい顔)

因みに、私が留学している間の勉強方は

友人との会話の中で、分からない、知らないと思った単語やイディオムの発音を記憶しておき、

帰宅した後意味を調べて次回から使えそうなシチュエーションで積極的に使ったりしていました。

また、分からない単語を調べる際は

単語の英語でのイメージがより湧きやすいように、

英英辞典で調べ覚えるようにしていますひらめき

一見難しい様に見えますが、分かりやすい簡単な英語で説明されているので意外と分かりやすいですよぴかぴか(新しい)

TOEICではスコアアップの為に、
集中的に単語を覚えるようにしています。

何度も受験されていて出題傾向が分かっている方には、

目指すスコア別の単語帳で徹底的に単語を覚えるとスコアアップに繋がるのでオススメですぴかぴか(新しい)


私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 英会話キヨミ at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

littleの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本人に馴染みの深い英単語の一つlittle

幼稚園で「One little two little three little Indians・・・」という歌をならった人も多いはずです。

この歌を直訳すると

「一人小さいインディアンがいるよ、二人小さいインディアンがいるよ。三人小さい・・・・・・」

となります。

そしてこの歌の最後は「Ten llitle Indians are boys.」となっています。

「10人の小さいインディアン達は少年だった」という意味です。

少年の体の小ささをlittleと表現しているわけですね。

そして、一般の日本人にはlittleとは「小さい」という意味がよく知られています。

しかし、英語の授業を思い出すと出てきますがlittleには「量が少ない」という意味があります。

前にaがついたa littleだと肯定的、前にaのないlittleだと否定的になります。

There is a little water.

水が少しある

There is little water

水が少ししかない

と言った具合です。

そして、実際の英語の生活ではlittleを使用するのははこちらのほうがずっと多いです。

littleを小さいという意味で使うこともありますが、小さいという意味ではsmallを使用することのほうが圧倒的に多いです。

littleは「多い」という意味のmuchの対義語として覚えておいたほうが実践では役に立ちます。

日本人に馴染みの深い単語だからこそ、ちゃんとした意味を捉えて会話したいものです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 英会話キヨミ at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

たくさん 英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

英語でたくさんを表す表現というとよく使われるのが3つあります

(1)many(メニー)

(2)much(マッチ)

(3)a lot of(アロットオブ)

多くの日本人は授業で

(1)many
==> 数えられるものが多い場合
ex.There are many cars on the road.

(2)much
==> 数えられない量が多い場合
ex.There is much salt on the plate.

(3)a lot of
==> どちらでもいいから多い場合
ex.There are a lot of books on the floor.

と認識しているのではないでしょうかexclamation&question

つまり、複数形がある(末尾にsがつけられる&be動詞がareになる)単語はmanyかa lot of、複数形のない(末尾にsがつかない&be動詞がisになる)単語はmuchまたはa lot ofを使用します。

気をつけるべきパターンとしては

「机の上に紙がたくさん置いてあります。」

これを英語に訳す時はmany papersでしょうかexclamation&questionmuch paperでしょうかexclamation&question

答えは両方とも違います。

正解は

There are many pieces of papers on the desk.

となります。

紙(paper)自体は数えられないものとして扱われますが、紙片(piece of paper)になると数えられるものとして扱われ、複数形が存在します。

ちなみに a lot ofを使用する時も

There is a lot of papers on the desk.

ではなく

There are a lot of pieces of paper on the desk.

となります。

日本語と英語では単数/複数の認識も違うのでその辺も意識してやっていきたいところですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 英会話キヨミ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

病院の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本語でも○○病院とか○○クリニックと言うようにいろいろな言い方をするのですが、英語でも同じ病院でもニュアンスや意味の違いのある表現があります。

(ちなみに日本語では病院のベッドの数で呼び方に違いが生まれるようです。)

(1) hospital [ホスピァル]

この表現は内科や外科、皮膚科などいろいろな科が入っているような総合病院を指します。

必然的に病床数も多い大きな病院になりますね。

ex. After turning next corner, you can see the university hospital on your left.
(次の角を曲がったら、左手に大学病院が見えますよ。)

DSC00633c1.JPG

(2) clinic [クリニック]

こちらは住宅街にでもあるような単科の病院のことを指します。

英語では病床数で表現が変わると言うことはありませんので、大きなサイズでも単科であれば”clinic”と表現することができますよ。

ex. My dream is to be a doctor and have my own clinic of the internal department.
(私の夢は医者になって内科の病院を開業することです)

【まとめ】
hospital:(いろいろな科がある)病院
clinic:(単科の)病院

【紛らわしい表現】

- go to hospital直訳すると「病院へ行く」となる表現ですが、実は英語のニュアンスでは入院を伴う表現になってしまうんです。

『今まで病院へ行くだけなのに"go to hospital"って言ってたなぁ』って言う人も多いんじゃないでしょうか?

学校の教科書などにも、風邪をひいて病院に行くようなシチュエーションで"go to hospital"と言ってしまっているので、仕方ないことですがネイティブとの会話ではニュアンスもしっかり理解したいですよね。

これからは単に病院を受診するときは”see a doctor”を使うようにしましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

大きいの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

実際に私が昔紛らわしくて頭を抱えていた表現が「大きい」と言う意味の形容詞です。

使う頻度も高いのでしっかり覚えて使いこなせるようにしてくださいね。

(1) large [ラァジ]

この表現の後には”large boxes”や”large people”等のように、必ず数えられる名詞が来ます。

数えられない名詞に”a large number of 〜”として数を表現する方法はありますので、イディオムとして覚えておいてくださいね。

ex. My grandfather’s house has five large rooms for visitor.
(祖父の家にはお客さん用の大きな部屋が5つある)

hp129.jpg

(2) big [ビッグ]

この表現の後は数えられない名詞が来ても問題はありません。

また”brother”や”sister”の前に付けると「年上の」という意味にもなりますよ。

ex. Yesterday I bought a big size cake and ate it up.
(私は昨日大きなサイズのケーキを買い、平らげた)

(3) loud [ラァウド]

この形容詞の時は、「(音が)大きい」と言う意味になります。声や音量、騒音などを表現するのに使えますが、他のものには使えません。

ex. He didn’t stop listen to the loud music even his parents ask him to stop.
(彼は両親に止めるように言われたにも関わらず、大きな音楽を聴くのをやめなかった。)

【まとめ】
large : (数えられる名詞の前に置いて)大きい
big : (数えられない名詞に対しても使える)大きい
loud : (音が)大きい

【紛らわしい表現】

- largeとbigの反対語
大きいの反対である小さいを表現するフレーズに代表されるのが”little”や"small"です。

ただ数えられる名詞の前でしか使えない”large”の反対語が”small”、そして数えられない名詞にも使える”big”の反対は”little”ですので、この機会に覚えておきましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

時間の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

初歩的な英語で、会話にも頻繁に出てきたり、突然道で聞かれることもある“時間”ですが、間違って使ってしまう人が多い表現の一つです。

同じ“時間”と言う意味で訳せても、意味には大きな違いがあるんですよ。

(1) time [タイム]

これは“一定の時”を表す表現です。

例えば「今時間はある?」と聞きたいときや、「暇な時間を教えて」と言うような表現をしたい時に使うことができますよ。

また「今何時?」と言う定番の質問の時も”time”を使って表現します。

ex. Do you have any time to talk with me today?
(今日私と話すお時間はありますか?)

(2) hour [アヮァ]

こちらは時間の“単位”を表す表現です。

「何時間勉強していますか?」や「今日は8時間寝ました」など、時間を数えるときに使います。

省略して”hrs”と表現されることも多いです。

ex. It’s not enough for only 2 hours to discuss about this subject.
(この議題について話し合うにはたった二時間では不十分だ。)

(3) o’clock [ォクロック]

これは特定の時間を表現するときに使います。

この表現が使われるのはほぼ100%時間を聞かれたときで、「今5時だよ」などと言う風に返事をするときに使ってみましょう。

ex. It’s already 7 o’clock, time to wake up!
(もう7時だよ、起きる時間だよ!)

2.gif

【まとめ】
time : 一定の時を表す
hour : 時を数えるときの単位
o’clock : 特定の時(ex.現在の時間)を表す

【紛らわしい表現】

- time「一定の時」を表す”time”ですが、時間と訳す以外にも「〜回」と言った感じで、回数を数えるときの単位として使われることもありますよ。

例えば”I read this book more than 3 times”で、「私はこの本を3回以上読んだ」と訳すことができるんです。

この場合は文脈から判断する必要がありますが、数字の後に複数形(数字が1の場合は例外)でtimesとある場合は「回数」という意味で用いられていますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

お店の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本語でお店って言うと、どんなお店もひっくるめて”お店”と言っても伝わりますよね。

でもネイティブは微妙なニュアンスの違いを使い分けているんですよl。

(1) shop [ショップ]

この表現には国によって若干の違いがあるので注意して覚えておきましょう。

アメリカでは、小さなお店で一つの商品や一つのジャンルに限定して商品を販売しているお店を"shop"と呼ぶのですが、イギリスでは、お店の大きさは関係なく、一つの商品やジャンルに限定して商品を販売しているお店を"shop"と呼ぶんです。

国や話し手の背景によって意味の違いが生まれるので注意したいですね。

また、サービスを販売しているお店はこちらが使われることがほとんどです。

この”shop”は動詞で使うと「〜を買う」となります。

例文:I want to go the new donuts shop in downtown next weekend. Why don’t you join?
(次の週末にダウンタウンにある新しいドーナツ屋さんに行きたいの。一緒に行かない?)

IMG_20120212_142734.jpg

(2) store [ストァ]

こちらも同様に国によって意味に違いが生まれますよ。

アメリカでは、お店の規模に関係なくこの単語が使われる傾向にありますが、例外が(1)で紹介した小さなお店で一つの商品や一つのジャンルに限定して商品を販売している”shop”で表現できるお店です。

イギリスでは量販店や百貨店などのある程度の規模がある店舗のことを”Store”と呼びますよ。

この単語は動詞として使うと「〜を蓄える」と言う意味になるのですが、このことから商品をストックして販売しているお店は”store”と覚えておくのもいいでしょう。

基本的に大きなお店=”store”と思っておけば間違いありません。

例文:I usually buy the groceries for about a week at the big store in town.
(私はだいたい一週間に一度町の大きな量販店で食料品を買います)

【まとめ】
shop:
アメリカ→小さなお店で一つの商品や一つのジャンルに限定して商品を販売しているお店
イギリス→お店の大きさは関係なく、一つの商品やジャンルに限定して商品を販売しているお店
store:
アメリカ→お店の規模に関係なくstoreを使ってOK
イギリス→量販店や百貨店

【紛らわしい表現】

- parlor, restaurant 私たちはレストランや喫茶店を「お店」と呼ぶこともありますが、実際に食事するところが付いている店舗の場合、storeやshopとは基本的に呼びません。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強するの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【勉強するの英訳・英語表現】

(1) study [スタディ]

「勉強する」と言う意味の表現としては、中学英語でも初めの方に習った表現ではないでしょうか。

この表現には時間を費やして勉強をする努力をするというニュアンスがあります。

勉強した結果どれくらい学力が付いたかより、それまでの過程を重視しているんですよ。

また「研究する」という意味を持ち、大学でも多く使われます。

例文:I've studied English since I entered junior high school and my goal is to go study abroad to US.
(私は中学に入った頃から英語の勉強を始め、目標はアメリカに留学に行くことです)

images.jpg

(2) learn [ラーン]

これは勉強する過程より、勉強をした結果に知識や教養が身に付いている状態を表すニュアンスを持っています。

ただ学校のテスト勉強をこなすため一時的に勉強したと言うよりは、自分が目標とするものや興味を持つことへの知識や理解を深めるための勉強を表現するときに使うといいでしょう。

また過去形で使う場合には、その知識はしっかりと身についていると言うニュアンスを表現しています。

例文:I leaned lots of important things to live from my mother.
(私は生きていくために重要なたくさんの事柄を母から学んだ)

(3) work [ワァク]

これは先に紹介した二つの表現とは違い、一定の時間や体力を使い何かを成し遂げる・作業すると言うニュアンスを持っています。

ただネイティブは「一生懸命勉強する」と言う意味合いで”work hard”と言うイディオムを良く使いますので、覚えておくと便利でしょう。

例文:Ken, please try to work harder, otherwise you will fail the exam.
(ケン、もっと一生懸命勉強してよ。じゃないと試験落ちちゃうよ。

【まとめ】
study : 勉強すると言うことに時間を費やすと言うニュアンス
learn : 一つの知識を深めるため、勉強すると言うニュアンス
work :“hard”とセットで使って「一生懸命勉強する」と言うニュアンス

【紛らわしい表現】

- experienceこのフレーズにも「学ぶ」と言う意味があるのですが、きっと「経験する」と言う意味で習った人が多いと思います。

文章などではこの”experience”が「学ぶ」と言う意味で出てくることが多いので、ぜひ覚えておきましょう。

この場合は「あることを経験した結果に得た教訓や知識」と言うニュアンスがありますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

〜を貸すの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【〜を貸すの英訳・英語表現】

(1) rent [レント]

日本でもレンタル・ビデオなどと使うことが多く、聞き覚えのある表現だと思います。

これは「有料で貸す」と言う意味を持っている単語で、お金を支払った対価として何かを人に貸す時に使ってみましょう。

ちなみにレンタカーは英語では” rent-a-car”と表記するのですが、日本語で発音するときに”rent”と冠詞の”a”がくっついて聞こえるのでレンタカーと呼ばれているのです。

例文:I want to rent a condo and live by myself if I pass this exam.
(もしこの試験に合格したらアパートを借りて一人暮らしがしたい)

img06.jpg

(2) lend [レンド]

こちらは「〜を貸す」と言う意味では同じですが、お金が発生しない状態で物を貸すというニュアンスを持っています。

家族・友人・恋人など親しい人との間で物の貸し借りが行われる時って、基本的にお金は発生しませんよね。

この単語はその場合に使ってみましょう。

例文:Could you lend me your bicycle for a while?
(少しの間だけ君の自転車を貸してくれないかな?)

【まとめ】
rent: (有料で)貸す
lend: (無料で)貸す

そして、活用形も少しややこしいので覚えておきましょう。

rent → rented → rented
lend → lent → lent

スペルは違いますが、”lend”の過去形と過去分詞形は”rent”の発音ととても似ています。

【紛らわしい表現】

- rent(借りる)
実は”rent”には「借りる」という意味があり、お金を払う立場からも使うことができるんです。
話し手または聞き手のどちらがお金を払っているのかは文脈から判断する必要がありますね。

- borrow(借りる)
上で紹介した「(有料で)借りる」の”rent”に対して、「(無料で)借りる」時に使う表現です。

- “お金の貸し借り”お金を借りる時は”borrow”、そして貸すは”lend”を使いましょう。
今回紹介した表現の使い分けのポイントとなる“お金”自体を貸し借りすることになるので、例外になります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

〜の世話をするの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【〜の世話をするの英訳・英語表現】

(1) take care of 〜 [ティク ケァ オブ]

こちらは何かの問題に対処すると言う意味で使われ、一定の期間だけ「世話をする」と言う意味で使われることが多いです。

例えば、仕事で起きたトラブルや急遽一日だけ子供の世話をするという場合に使うことが多いでしょう。

またちょっとだけ義務的な(仕方なくやる)ニュアンスを持っています。

take care of yourself”で「気をつけてね・お大事に」と言う意味で使うこともあるので、覚えておきましょう。

また、"of"の後には動詞がはいりますよ。

例文:Hey, James. Could you help me to take care of this trouble?
(なぁ、ジェームス。このトラブルの世話を手伝ってくれないか?)

(2) look after [ルックァフター]

こちらは同じ「世話をする」でも奉仕の意味合いや親密なニュアンスが強いです。

また、長期的に世話をするというニュアンスも持っていますので、入院している親戚や長期的に親戚の子供の面倒を見ると言った場面ではこちらが多く使われていますよ。

例文:She quit her job to look after his grandmother.
(彼女はおばあちゃんのお世話をするために仕事を辞めました)

TKY201207070253.JPG

【まとめ】
take care of 〜: (問題を)処理する・(一時的に)世話をする・(義務的に)世話をする
look after : (奉仕で)世話をする・(長期的に)世話をする

【紛らわしい表現】

- take after
これは「世話をする」の二つの表現を組み合わせたようなフレーズですが、意味は「似ている」・「見習う」・「後を追う」となり、全く違った意味になってしまいます。

イディオムには似た単語の組み合わせでも全く違った意味にになってしまうものが多いですので、正確に覚えられるようにしたいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

〜もまたの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

相手に同意するときに使う表現にも様々なものがあります。

【〜もまたの英訳・英語表現】

(1) too  [トゥー]

「〜もまた」の表現として学校でも一番最初に習う単語で、文章の最後に付けて同意を示すと言う単語なのですが、実際には会話中の表現ではネイティブはあまり使いません。

ただ“me too”や”you too”としては使われることが多いです。

また文章では使われることは多く、必ず文章の最後に置きましょう。

例文:
A: I want to go to Disney World in Florida. (フロリダのディズニーワールドに行きたい)
B: Me too! (私も!)

(2) also [オルソー]

一番多く使われる表現がこの”also”で、”too”と意味のニュアンスに違いはありません。

文章の頭や途中に入れて使うことができます。

例文: I also bought two tickets for this concert.
(私もこのコンサートのチケットを二枚買った)

george_jones_concert_tickets-thumb.jpg

(3) as well [ァズ ウェル]

too”と同じく文章の最後に付けることができます。

私たちが学校で習った”I like soccer too(私もサッカーが好きです)”などの表現は、実際には”I like soccer as well”としたほうが、ネイティブっぽい表現になりますよ。

例文:Amy decided to leave this company as well.
(エイミーもまたこの会社を離れることを決めました)

【まとめ】
今回紹介した表現は意味はすべて同じですが、用法が異なってきますので気をつけましょう。

too : “me too”や”you too”の表現や、文章中での同意を示すのに使う(会話中はあまり使われない)
also : 文頭や文の途中に挟んで同意の意味を示す
as well : 文章の最後に置いて使う

【紛らわしい表現】

- too

今回は“同意を示す表現”として紹介しましたが、”too”はそのあとに形容詞を伴って「〜過ぎる」と言う表現にも使われます。

too big”や”too cold”などのように表現してみましょう。

この意味で使われる時は、文章の途中で出てきますから見分けやすいと思いますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

家の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本でもカタカナ表記で使われる二つの単語の違いについて学びましょう。

【家の英訳・英語表現】

(1) home [ホーム]

この単語は日本の住宅会社の名称に使われていることが多く、人間が住んでいる場所である“家”としての意味も持っていますが、そのほかにも“自分のテリトリー”や“母国”、そして“故郷”などの意味も持ち合わせています。

スポーツの試合でもそのチームの本拠地で行われる試合は”home game”と呼びますよね。

例文:She brought home the first gold medal in 1990.
(彼女は1990年に故郷に初めて金メダルを持ちかえった)

asmithheadshot.jpg

(2) house [ハウス]

こちらは単に建物としての“家”を表現しています。

また女の子が子供のころにままごと遊びに使う”doll house”などの模型もこちらの単語を使いますよ。

それから、動詞として「人を住まわせる・泊まらせる」や「収納する」と言う動詞として使われることもあります。

犬に向かって「ハウス」と言うのは“犬小屋に入りなさい(収納されなさい)”と言うニュアンスがあるからなんですね。

例文:We decided to build our house in midtown finally.
(私たちは遂に市街地に家を建てることに決めました)

【まとめ】
house : (人が住む場所としての)家・母国・故郷・自分のテリトリー
home : (建物としての)家・(模型の)家・人を住まわせる、泊まらせる・収納する

【紛らわしい表現】

- domestic
この単語が日本で有名になったのはネガティブな話ですが、“家庭内暴力"と言う意味の”domestic violence”が有名になったからです。

この単語は「家庭内の」または「国内の」と言う意味で使われています。

決してネガティブな時にだけ使われる表現ではありません。

海外では国内線のゲートに”domestic departure”と書かれており、その国の中で移動する際は、このサインに従うようにしましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

(料理)を作るの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

和製英語で料理を作ることをクッキングと言ったりしますが、実際英語を話すと”make”で表現する人もいますよね。

その違いはなんでしょうか?

【(料理)を作るの英訳・英語表現】

(1) cook [クック]

料理を作ることに変わりはないのですが、こちらは「火を使って調理する」と言うニュアンスがあります。

“I cook beef”で「牛肉を調理する」とはできますが、”I make beef”では意味が通りませんね。

cook の後には食材が来ても、料理名が来てもOKです。

例文:Last night I cooked fish, and it was so good.
(昨晩魚料理を作ったんだけど、とてもおいしかった)

20051205122558.jpg

(2) make [メィク]

こちらを使う場合は、単語の後には食材を置くことができません。

料理名や朝食・夕食と言ったくくりを表現するときは”make”が使われることの方が多いです。

そして「火を使わない料理を作る」と言うニュアンスもあるので、saladを作ると言う場合は、この”make”しか使えません。

例文:I usually make breakfast, but I couldn’t wake up this morning.
(いつも朝ごはんを作るんだけど、今朝は起きれなかったんだ)

(3) prepare [プリペァ]

これは「食事を用意する」と言うニュアンスがあります。

"prepare"と言う単語が準備と言う意味なので、「食事の準備をするね=作るね」と言った感じで使いましょう。

例文;Let's prepare today's dinner any time now.
(そろそろ今日の晩御飯を作りましょう)

【まとめ】
cook: (火を使って料理を)作る、直後に食材の名詞を置いてもOK
make:(火を使わない料理を)作る、直後に食材の名詞を置くのはNG
prepare: (食事を用意すると言う意味の)作る、直後に食材の名詞を置くのはNG

【紛らわしい表現】

- make
makeが料理以外のいろいろな「作る」に使われるのはご存知だと思いますが、「コーヒーを淹れる」と言う表現にはmakeが使われるんです。

食後の会話に”May I make a cup of coffee?”と使ってみませんか?

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 17:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

〜の上の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

英語学習をしていると前置詞の紛らわしさに苦戦してしまう人も多いでしょう。

同じ意味でもニュアンスを覚えれば会話の中でも使えるようになりますよ。

【〜の上の英訳・英語表現】

(1) over [オゥヴァー]

これはあるものに対して接触していないけど、そのものの上にある状態を示しています。

例えば「あの山の上に太陽がある」などの場合ですね。

また、「虹がかかっている・橋がかかっている」などのAの上を2つのものを越えると言う表現も”over”を使うことができます。

例文:There’s a new bridge over Hudson river.
(ハドソン川の上に新しい橋がある)

(2) above [アヴァヴ]

これにも「接触していないものの上の」と言う意味があるのですが、“真上”と言うニュアンスが加わって、更に、瞬間的に上にあるわけではなく、“一定の時間上にある”と言うニュアンスも持っています。

テスト問題などで「上の文章を読んで…」のような読解問題では”above”が使われることがよくありますよ。

例文:Please read the above passage, and answer the following questions.
( 上の節を読んで、下の質問に答えてください)

(3) on [オン]

この前置詞には“あるものに接触して上に”と言うニュアンスがあります。

例えば「ある場所・物の上に置かれているもの」を示す時に使うことができますね。

例文:I saw your textbook on the table.
(君の教科書はテーブルの上で見たよ)

(3) onto [アントゥ]

この前置詞には「(移動して)上に」と言う意味が込められています。

例えば、今までそこになかったのに飛んできてあるものの上にあると言うような状態です。

例文;I saw the cat jumped onto the floor.
(私は猫が床の上に飛んだのを見た)←元々は床の上じゃないところにいたと言うニュアンス

c0089274_365071.jpg

【まとめ】
over : (接触しない状態で)の上に、の上をまたいで
above: (接触しない状態で)の真上に
on : (接触している状態で)の上に
onto : (移動してきて)の上に

【紛らわしい表現】

- over
「上に」と言う意味以外にも、「〜以上」と言う意味もあり、例えば”He looks over 50”で「彼は50歳以上に見える」となります。

また「横切って」、「打ち勝って」などの意味もありますよ。

それから前置詞としてだけでなく、形容詞として「終わって」「外部の」「残りの」などの意味で使われることもあるので覚えておきましょう。

- on
いろいろな意味を持っていて、「〜について」や「〜に従事して」、また「〜に出演して」などの意味もあります。

「上に」の意味で使われることが多いですが、文脈から判断できるように他の意味があることも頭に入れておきましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

見るの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【見るの英訳・英語表現】

(1) watch  [ウァッチ]

ある一つのものを「観察する」と言うニュアンスを持っています。

チラっと見ると言うよりは「しっかりと見る」イメージを覚えておきましょう。

スポーツ観戦やTV.を見るのは”watch”をつかっています。

例文: I watched birds for my summer research project.
(私は夏の自由研究のため鳥の観察をしていた。)

(2) see [スィー]

意図的に・自主的に見ようとしたのではなく、「見える」と言うニュアンスが強い表現です。

例えば、“偶然見かけた・たまたま目に入った”なんて時には”see”を使いましょう。

それからミュージカルや劇などを観賞するときは自主的に見ると言うニュアンスで、”see”を使います。

例文:You can see the white building on your left.
(あなたの左側に白いビルが見えるでしょう。)

(3) look [ルック]

ある特定のものを見るときは”look at”で一つのセットとして使えば「見る」となります。

また「~のように見える」と言う意味でも使われることがありますよ。

例文:Please look at that picture on the wall.
(壁にかかっている写真を見てください)

img58314396.jpg

【まとめ】
watch : (自主的に)見る、テレビやスポーツを見る
see : (偶然・たまたま)見る、劇を見る
look : (atを伴って)見る、〜のように見える

【紛らわしい表現】

- see
「見る」という以外にも「わかる」と言う意味を持ちます。

“I see”は良く使われるフレーズで「わかった」と言う意味なのですが、これは文脈から理解するようにしましょう。

- look
“Look!”と呼び掛けの形で使うと、「ねぇ」や「ほら」と言う風に訳すことができますよ。

こちらも文脈で判断する必要があります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

合うの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

様々なシーンで使われる“合う”言う表現にもニュアンスの違う3つの表現の仕方があります。

【合うの英訳・英語表現】

(1) suit [スートゥ]

これはある人に対して物(たとえば服とか靴とか)が似合っていると言うニュアンスで使います。

その物を身につけることで相手の良さ(可愛さやかっこよさ)が引き立っていると言う漢字で使ってみましょう。

例文:This one-piece suits you like it made for only you.
(このワンピース、あなたのために作られたみたいに似合ってるね)

7E3EBAB72CC3CCE2C1F8DAB74F47C.jpg

(2) fit [フィット]

これはサイズや形が合っていると言うニュアンスで使われることが多いです。

服であれば体のサイズにピッタリ合っていると言う意味、また他の何かとfitしているというような表現をしているときには、その物と形が全く(ほぼ)同じと言う意味になりますよ。

例文:It not fits me, do you have larger one?
(これはサイズが合いません、大きいものはありますか?)

(3) match [マッチ]

これはファッションで言えばAとBの別のものの組み合わせが良いと言う漢字で使います。

その色とその色の組み合わせはいいね!と言う感じで使われていますよ。

例文:This wine matches today's dinner.
(このワインは今夜の料理に合うね!)

【まとめ】
suit : (雰囲気や格好が)似合っている
fit : (サイズや形が)合っている
match : (異なる二つのものが)合っている・融合している

【紛らわしい表現】

- matchの他の意味

スポーツの世界では“タイトルマッチ”や”テストマッチ“と表現されることがありますが、”match”には「勝負・試合・競争相手」と言う意味もあります。

それから火をつけるのに使う“マッチ”も同じスペルなんですよ。

どちらの意味も同じくらい使われていますから、文脈から意味を判断するように気を付けましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞くの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

中学校でも最初の方に学ぶ“聞く”と言う言葉にもいくつかの表現があります。

【聞くの英訳・英語表現】

(1) hear [ヒァ]

この単語は“勝手に聞こえてくる”ものに対して使います。

例えば、隣のテーブルで交わされている会話や、街を歩いてくると聞こえるBGMなんかがそうですね。

自分から聞く気はないのに、耳に入ってきたものに対して使うことができますよ。

例文: I hear some noise in the next room.
(隣の部屋から何か雑音が聞こえる)

(2) listen [リッスン]

これは“自分から積極的に聞く”と言うニュアンスで使われます。

漢字で説明される時にはよく“聴く”と書かれることが多いですね。

自分で耳を傾ける、聞きたい音楽やラジオを聴く場合などに使いましょう。

例文:When I cook dinner, I listen to the radio every day.
(夕食を作るときには、毎日ラジオを聞きます)

071031PersonalWoodenRadio-01.jpg

(2) ask [アスク]

これは何か知りたいことがあるときに“尋ねる”と言うニュアンスで使われます。

尋ねると聞くは日本語でも同じシチュエーションで使われますよね。

お伺いを立てる場合にも使えますよ。

例文: I just want to ask him to drop me off on the way to his home.
(彼の家への途中で僕を降ろしてくれるか聞きたいんだ)

(3) inquire [インクワィア]

これは”ask”と同じシチュエーションで使うことができるのですが、 より形式ばった丁寧な言い方で、よく文章に出てきます。

ask”でも丁寧な印象は与えませんが、普段接することがないような目上の人に対してや、論文やビジネスでの正式な書類等はこの”inquire”を使うほうがいいでしょう。

【まとめ】
hear:(勝手に耳に入った時・たまたま)聞く・
listen: (自主的に)聴く・耳を傾ける
ask:(わからないことを)聞く・尋ねる
inquire:askをより丁寧に表現する単語

【紛らわしい表現】

- here

同音異義語の一つで、こちらは「ここ」と言う意味ですね。

hear”と”here”はカタカナにしてしまえば全く同じですが、”r”の発音がポイントです。

もし発音が効き比べられなかった場合でも、文章で使われると前後の意味から推測できると思いますから、しっかりと聞いて区別しましょう・

-inquire you of とask you about

これらはどちらも「あなたに(of/about以降)を尋ねる」と言う意味になります。

同じ意味を持つと説明した”ask”と”inquire”ですが、一つのセンテンスにした時に使う前置詞が異なりますので、注意してくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

思うの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

自分の考えを述べるときに使ういろいろな表現を紹介します。

【思うの英訳・英語表現】

(1)  think [スィンク]

この単語は “〜と思う・〜と考える”と自分の意見を表現するときに細かいニュアンスにこだわらず遣うことができますよ。

学校英語で早く習う単語なこともあって、認知度も高いと思いますが、他の単語の使い訳がわからなくなったときでも”think”を使っておけば間違いなく相手に意味は通じます。

例文:I think he will be the award winner.
(私は彼が受賞者になると思う)

(2)  guess [ゲス]

これは“〜だと推測する・〜と想像する”と言う推量の意味で使うことができます。

断定と言うよりはかなりあてずっぽうなニュアンスになり、ほぼ根拠がない場合でも使うことができますよ。

クイズを出されて答えるときなんかにもよく使われる単語です。

ただ最近アメリカではthinkより強い意味で”guess”を使う人もいます。

例文:Guess how much is this bag?
(このバッグいくらだと思う?)

(3) wonder [ワンダー]

この単語は“〜を不思議に思う・〜かしら?”と言うかなり窺っている状態を表現するときに使われます。

例えば“こうなのかな?いや、でもこうかもしれない”と考えをめぐらせたり、迷っている・悩んでいるときに使うことができますよ。

例文:I wonder about the feeling of you.
(あなたがどんな気持ちなんだろうと思う)

20140310-00010002-googirl-000-1-view.jpg

(4) suppose [サポース]

これは確実な証拠があり、理論的にも説明がつくときに使える英単語です。

よく学術的な論文などでもみられるような表現で、「だと考える」と言う堅い表現に訳されることが多いので、普段の会話にはあまり出てこないかもしれませんね。

ただビジネスシーンではこの単語を知っているか知らないかで、プレゼンでの強さが変わってきます。

社会人の人には特に覚えていてほしい単語です。

例文:I suppose that this research will give them the huge impact.
(私はこの研究は彼らにかなりの衝撃を与えると考えています)

(5) believe [ビリーブ]

believeは多くの方がご存知の通り、“信じる”と言う意味で使われることがほとんどですが、「(絶対に)〜と思う」と言う表現で使われることがあります。

確信があると言うよりは、“相手や第三者のことを信じているからそう思う”というニュアンスを持っています。

例文:I believe that the team will won this game.
(私はチームが絶対勝つと思うよ)

【まとめ】
think: 思う
guess: (あんまり根拠はないけど)〜と思う
wonder: (想像で)〜と思う・不思議に思う
suppose: (確実な根拠があって)〜と思う
believe;(強く信じている相手や状況に対して)〜と思う

【紛らわしい表現】

- doubt

これも「〜と思う」と訳すことができるのですが、この場合は相手のことを疑っている状態なので否定的な意味になります。

例えばI think he is rightは「私は彼が正しいと思う」と訳せますが、I doubt he is rightは「私は彼が正しいかは怪しいと思う」になります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

お客さんの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

一口に“お客さん”と言っても、英語にもいろいろな表現があります。

【お客さんの英訳・英語表現】

(1) Spectator [スペクテーター]

800px-La_ola_01.jpg

この場合はスポーツやコンサートなどを見に来ている”観客”のことを示しています。

また見物をしている人や野次馬、そして事件などの目撃者と言う意味でも多く使われていますよ。

例文;There are lots of spectators in the stadium.
(スタジアムには多くの観客がいる)

(2) Customer [カスタマー]

この”Customer”はお店に来るお客さん=顧客のことを表しています。

レストランや販売店ではこの表現が使われることが多いですね。

例文:70% of our customer is regular customer.
(当店の顧客のうちの70%は常連客です)

(3) Passenger [パッセンジャー]

これは乗り物に乗るお客さんを意味しています。

飛行機、電車やバス、そして船など乗り物全般に乗るお客さんのことを指す時に使うことができますよ。

また自動車の助手席を”passenger seat”と呼びます。


例文:There were so many stranded passengers due to the system trouble.
(システム障害のせいでたくさんの足止めされた乗客がいた)

(4) Visitor [ビジター]

これは自宅や会社などに訪問してくる人や観光客を指しています。

ビジネスシーンでは海外支社からなどの出張で来た人のこともvisitorと呼ぶことが多いです。

例文:I have an appointment with my visitor at 1pm.
(午後一時に訪問者と会う予定があります)

【まとめ】
Spectator : 観客
Customer : 顧客・店に来るお客さん
Passenger : 乗客
Visitor : 来客・観光客

【紛らわしい表現】

- user

お店の顧客は”customer”と呼ばれますが、例えば日本語でもiphoneユーザーなどと呼ばれるように、特定の商品を使用する人は”user”と呼ばれます。

ある家電量販店を頻繁にお買い物をする人は、お店にとっては”customer”ですが、その家電を作っているメーカーからすると、その商品の”user”ということになるのです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

はやいの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【はやいの英訳・英語表現】

(1) fast [ファスト]

日本語の漢字で「速い」と書くものはこの”fast”だと思って大丈夫です。

速度が速いと言う意味ですね。

例えば「走る」などの一つの動作が継続的に速いと言うニュアンスがありますよ。

例文:How fast the express train is!
(特急電車はなんて速いんだ!)

(2) early [アーリー]

2803303_0.jpg

これは時間が「早い」と表したいときに使います。

ある一つの決められた時間軸より早い時間帯を指す時に使いましょう。

例文:I woke up early morning today.
(私は今日早朝に起きた)

(3) quick   [クイック]

これは行動が「素早い」もしくは「迅速な」ことを意味しています。

fast”がある動作が継続的に速いと言うニュアンスなのに対し、”quick”は瞬間的に速い動作を表していますよ。

「あっという間」と言う風に訳すこともあります。

例文:Thank you for your quick reply.
(早速のお返事ありがとうございます。)

(4) soon [スーン]

soon”は時間が「早い」と言う部分では”early”と似ているのですが、「今から」や「近いうちに」と言う限定が入ります。

アメリカ人は別れ際に、“See you soon”とよく言いますが、実際に「すぐ会う」と言うことが決まっているわけではなく、「またすぐ会えたらいいね」と言うニュアンスで使われることも多いです。

例文:I will let you know as soon as possible.
(わかり次第すぐにご連絡します)

【まとめ】
Fast : (速度が)早い
Early : (時間が)早い
Quick : 素早い・迅速な
Soon : (今から)すぐに

【紛らわしい表現】

- first
「一番」と言う意味の単語ですが、発音は”fast”と同様です。

また日本では「ファーストフード店」が衰えることなく人気ですよね。

英語の発音では”first”が「ファースト」、”fast”が「ファスト」となるので、”first food”と誤解されている方もいますが、実際は”fast food”なんです。

同じ発音の単語は間違えやすいですから、きちんと覚えるようにしましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

料金の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

旅先では欠かせないお金に関する会話をするときに使える英語表現です。

【料金の英訳・英語表現】

(1) Charge [チャージ]

この場合”charge”はサービスへの料金と言う意味になっているのがわかるでしょうか?

サービスとは実際の物ではなく、満足感を得たことに対してお金を払うことを言うんです。

例えば、映画やマッサージ、美容室なんかもサービスとして扱われるでしょう。

そのようなサービスの料金について話す時は”charge”が使われています。

例文:They have charged us additional 15% as a service charge.
(彼らはサービスチャージとして15%多く料金を請求してきた)

(2) Cost [コスト]

この例文の場合の料金とは物を送るための“費用”のことですよね。

費用とはこのような運送費や家賃、何かを作るために必要なお金のことを指します。

“It costs〜”と表現して「〜円かかります」と言う表現もよく使われるので覚えておいてくださいね。

例文;How much does it cost to send this package to US?
(この荷物をアメリカに送るのに料金はいくらかかりますか?)

(3) Fare [フェア]

p1.jpg

この場合の料金は、タクシーの“運賃”を指しています。

タクシーだけでなく、電車やバスなど乗り物の運賃は、この”fare”で表すことができますよ。

例文:The taxi fare is more expensive in the captal.
(タクシー料金は首都の方が高い)

(4) Fee [フィー]

この”fee”が指すのは入場料・会費・入学費と言うようなものです。

何かに入る際に必要な決められたお金と言う意味で使われていますよ。

また”parking fee”と言うと、駐車場代と言う意味になり、これもよく使われています。

例文:Where can I pay the entrance fee?
(入場料金はどこで払えばいですか?)

【まとめ】
Charge : (サービスに対する)料金
Cost : 費用
Fare : 運賃
Fee : 入場料・会費・入学費

【紛らわしい表現】

- fare well
(おいしいものを食べる・上手にやっていく)

fareには「食事をする」と言う意味や、「(一定の状態で)やっていく」と言う意味が込められています。

この単語が目に入ったからと言って、すぐ”お金"と言う意味で訳さないように、前後の文脈からしっかり判断してくださいね。

- charge my phone’s battery
(電話を充電する)

chargeが使われるとき、お金と並んで頻度が高いのが「充電する」と言う意味なんです。

最近では携帯電話でも「チャージしてください」と表示されるものもあるようなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

これも見極める方法は前後の文脈ですから、しっかりと読み取るようにしてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

休みの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

自分がお休みの日なことを相手に伝える英語表現です。

【休みの英訳・英語表現】

(1) day-off

例文:I’ll take day-off tomorrow.

このセンテンスは「明日1日休みです」と表現しています。

元々仕事の予定だったところを一日お休みにしたと言うようなニュアンスですから、会社の同僚に使ったり、外部への連絡にも使ってみましょう。

“off”というのはお休みを意味しますが、単に“仕事がない日”という意味で、他の休みを意味する単語のような”楽しい”というような意味は含んでいません。

(2) vacation

例文;I’m on a vacation from next week

こちらは「来週からお休みです」という意味なのですが、summer vacationなどと言うように長期のお休みを示しています。

また、「どこかに出かける」という旅行のような意味も含んでいるのが特徴ですよ。

逆にお家で過ごす長期休みのことはvacationとは呼びません。

また期間が短い場合は”short vacation”とも表現されます。

1SPNRORE0001.jpg

(3) holiday
例文:We have a holiday from the end of this week.

これは「今週末から休暇です」の意味で、(2)と似ているのですが、この”holiday”は「のんびり過ごす」というような意味を持っているんです。

日本ではお祭り騒ぎのクリスマスも、欧米では家族で過ごす休日なのをご存知でしょうか?

クリスマスイブ頃から年末にかけてを”Christmas holiday”と呼びますが、文字通りのんびりと過ごす人が多いです。

またholidayという単語の語源は”holy day”で、聖なる日という意味なんですが、欧米では聖書に由来した祝日が多いため、祝日をholidayと呼んでいます。

【紛らわしい表現】

- I take a break.

学校では季節ごとの長期休みを”Spring break”, ”Summer break”, “Winter break”と呼ぶこともあり、break=長期休みと思っている人もいるのですが、breakは「短い休憩」を意味します。

ですので、この表現は「ちょっと休憩するね」と訳さなければなりません。

breakを使って長期休みを示すときは”long break”と使いますが、vacationやholidayのような「楽しい旅行」・「のんびりした休暇」のような意味は持っていないので気を付けましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

最近どう?元気?の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

相手に対して近況や調子を聞くときに使う英語表現です。

【最近どう?元気?の英訳・英語表現】

(1) How are you?

これは説明するまでもない中学英語でも初めに習う表現の一つですね。

目上の人に対しても使えますし、人を選ばずに使える便利な表現です。

他の表現では失礼かな?と迷う時であれば、この表現を使っておけば間違いないでしょう。

(2) How have you been?

こちらもHow are you?と同じように使う相手とのを選びませんが、文体が“過去分詞形”となっています。

この表現は長い間会っていなかった人に使うようにしてください。

(3) How’s going?

このフレーズは比較的若い人の間で使われている表現で、友達や親しい人の間で使います。

目上であっても家族であれば失礼にはなりませんし、相手との関係が親しければ使っても問題はありません。

scpagelf89_4_280_280.jpg

(4) How’s life treating you?

この表現は直訳すると「人生はあなたをどう扱っていますか?」となり、そこから意訳されて「(人生の・日々の)調子はどう?」という意味で使われています。

ちょっとおしゃれな表現ですね。

自分よりも年下の人に使うのが好ましいでしょう。

(5) What’s up?

今回紹介する表現の中では、一番砕けた表現であり、スラングの一つでもあります。

親しい間柄では何の問題もありませんが、目上の人に使ったりビジネスシーンで使うのは避けてください。

【紛らわしい表現】

- What’s happen?

実はこの表現、昔は「元気?・最近どう?」と意味でも使われていて、今でいう”What’s up? ”と同じような若者の言葉でした。

しかし、日本語にも流行語があるように、次第に使われなくなっていったのです。

現在では「なにが起こっているの?」という同じ時系列で起きていることに対しての疑問分として使われていますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

楽しみ!の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

何かを楽しみにしているとき、待ちきれないときに使える英語表現です。

【楽しみ!の英訳・英語表現】

(1) I’m (so) excided

これは自分が“これからあることに対して興奮してわくわくしている”といったニュアンスの表現になります。

どちらかと言えば、友人との会話に使われることが多く、例えばスポーツ観戦やライブ、久しぶりに会う友人や“日常ではなく稀にあるもの”に対しての楽しみにしている気持ちを伝えるのにピッタリですよ。

文法的には受動態で「私は(何かに)興奮させられる」と直訳され、意訳で「楽しみだ・興奮している・わくわくしている」という風に使うことができます。

(2) I’m looking forward to 〜

これは”to”の後に動名詞を置いて「〜を楽しみにしている」という表現になり、会話でも文章でもよく使われます。

オフィシャルでもプライベートでも使えるとっても便利な表現なんですよ!

ほぼ初めて会った面識がない人に対しては”I look forward to〜”とするとよりかしこまった表現になります。

8581_image_pc.png

(3) I can’t wait to 〜

直訳すると「〜するのを待つことができない」となり、“待ちきれないほど楽しみ”というニュアンスになります。

長い間楽しみにしていること、ものすごく熱望していることなどに対して使ってみましょう。

“本当に楽しみ”と気持ちが入っているものに対して使うほうが好ましいですよ。

(4) Nothing gives me more pleasure than 〜

“than”以降に名詞や動名詞を置いて「〜以上に私に楽しみをもたらすものはない」と訳すことができる、今回紹介した中でも一番“楽しみにしていること"への期待度が現れている表現です。

毎回使うような表現ではありませんが、自分のなかではとびっきり楽しみだ!というようなときに使ってみたいですね。

実際はそこまでではなくても、“楽しみにしていること”を強調したくて、この表現を使う人もいますよ。

【紛らわしい表現】

- I’m exciting

(1)のI’m (so) excitedと似ているこの表現ですが、進行形にしてしまうと全然意味が違ってしまうので気を付けてくださいね!

一件同じ意味に見えますが、実はこれ「私は、(他の人を)興奮させることができる」という意味になってしまうんです。

冗談で使うことはあるかもしれませんが、あまり使わない表現ですよね。

楽しみ!と伝えたいときに間違って使わないようにしましょう!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

今何時?の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

時間を尋ねるときの英語表現です。

【今何時?の英訳・英語表現】

(1) Do you have the time?

友人や親しい間柄の人に使えるカジュアルな表現です。

このフレーズには”今”という意味の単語が入っていませんが、timeの前に限定の意味を持つ冠詞の”the”が入っているため、「今何時?」と言う意味になります。

「今何時?」と聞きたいときのよくある間違いで、”Do you have time?”としてしまうことがあるんですが、この場合「時間ある?/暇はある?」と言う意味になってしまうので気を付けてくださいね。

(2) Have you got the time?

ビジネスシーンや目上の人に使っても失礼のない表現です。

この表現にも“今”を示す単語はありませんが、(1)と同じように”the”が「今」と言う意味を示しているのです。

“Have you got the time?”の場合は”the”でなく、”Have you got any time?”とすることで、「時間ある?/暇はある?」となりますよ。

20130531_nownow04.jpg

【類似表現】

- What’s the time?

この表現は”Do you have the time?”よりも、もっとくだけた表現ですが、友達や家族であれば問題はありません。

- Do you know what time it is?

丁寧に時間を知っているかどうかを聞こうとして、こう言ってしまう人がいるようですが、この表現は「いったい今何時だと思っているの?」と言う皮肉が込められているので、使うタイミングに注意してくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

I'm happy forの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I’m happy for 《アイム ハッピー フォー》

【意味】(forの後のことに関して)良かったね・私も嬉しいよ

【例文1】賞リボン

A. Look! This magazine says my painting get the prize!
(ねぇ!この雑誌に私の絵が賞を取ったって書いてある!)

B. Let me see…wow! You are great! I’m happy for you that your talent was accepted!
(見せて…わぁ!すごい!あなたの才能が認められて良かったね!)

A. Thanks. I couldn’t believe this! It’s like I’m in my dream!
(ありがとう。信じられないよ!夢の中にいるみたいだ!)

【例文2】結婚式で手(チョキ)

A. Congratulation! I’m really happy for you that you find the one!
(おめでとう!運命の人に出会えて本当に良かったね!)

B. Thanks, Monica! Your turn is next!
(ありがとう、モニカ!次はあなたの番よ!)

A. I’ll try to hear you my great news soon.
(すぐにいい報告ができるように頑張るわ。)

【ニュアンス解説】

この”I’m happy for”のフレーズは”for”以降に来る人(例文では”you”)にいいことがあった時、それを喜ぶ気持ちを示すフレーズとして使うことができます。

相手がずっと夢に見ていたことがやっと叶った時や、相手に予期せぬ幸せが舞い込んできたとき、第三者として「(あなたにそういうことがあって)私もすごく嬉しいよ・よかったね」と言う風に使ってみましょう。

友達から、試験の合格や彼氏・彼女ができた・仕事が決まった・夢がかなった・結婚できた・妊娠した等、嬉しい報告をされることってありますよね。

“congratulation”でもそれを祝福してあげることはできますが、プラスで付け加えてあげるとより喜んでいる気持ちを伝えることができます。

例文では相手を”you”として紹介しましたが、もちろん”him”や”her”、そしてその他の固有名詞や名詞を入れることも可能です。

また、似たフレーズには”Good on you〜”や”it’s nice to 〜”などもありますが、特に使い分けはありません。

これらのフレーズを使う時は、一緒に喜んで気持ちを伝えてあげられるといいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

How about〜?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 How about 〜? 《ハウ アバウト》

【意味】〜はどう?・〜についてどう思う?

【例文1】食事レストラン

A. Let’s have a dinner together. How about the next week?
(ディナーに一緒に行こうよ。来週はどう?)

B. Sorry I’m busy for work next week. Are you free on this Friday?
(ごめん、来週は仕事が忙しいんだ。今週の金曜日は暇?)

A. I have to work until 8pm, but I can have time after that.
(明日8時まで仕事しなきゃいけないんだけど、その後だったら大丈夫だよ。)

【例文2】新作の小説本

A. How about his latest novel? I didn’t buy it yet.
(彼の新作小説についてどう思う?まだ買っていないんだ。)

B. I think that is the best novel in his history! Don’t need to buy it, I will borrow you.
(僕は彼の小説家人生の中で最高傑作だと思うよ!買う必要ないよ、僕が貸すから)

A Wow! It’s the greater than I expected. Then I accept your kind offer. Thanks.
(わぁ、それは期待以上だな。じゃあ君の好意に甘えるよ。ありがとう。)

【ニュアンス解説】

特定のことに対して相手の意見を聞きたいときこのフレーズを使うととても簡単に質問することができますよ。

“how”は疑問文にすると「どのように」と言う意味があり、aboutには「(その後に続くこと)に関して」と言う意味があるので、これらが合わさって「〜はどう?・〜についてどう思う?」という使いかたができるんです。

“about”のあとが名詞・動名詞・名詞句であれば、なんでも置くことができるので、いろいろな質問のパターンで使うことができますね。

また、例文2のように「についてどう思う?」と言う使い方であれば、”What about〜?”に置き換えて使うこともできます。

うまく英語の表現が出てこなかったり、単語が思い出せなかったりしても”How about you?”などのように活用すれば、相手の意見を聞き出せるかなり便利なフレーズですよ。

ぜひ覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

I don't mindの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I don’t mind 《アイ ドン マインド》

【意味】いいよいいよ、気にしないよ、大丈夫だよ

【例文1】教科書本

A. Sorry Davis, I forgot to bring your textbook.
(ごめん、デイビス。君の教科書持ってくるの忘れちゃった。)

B. Oh, I don’t mind. I don’t have the class which I need that textbook today.
(あ、いいよいいよ。今日その教科書が必要なクラスがないんだ。)

A. Good. I swear to bring it tomorrow.
(よかった。明日持ってくるって誓うよ。)

【例文2】誕生日パーティープレゼント

A. Do you mind if I bring one of my friend to your birth day party?
(君の誕生日に僕の友達を一人連れてっても構わない?)

B. I don’t mind. She or he is welcome because I want to have new friend!
(気にしないよ。僕も新しい友達が欲しいから、彼でも彼女でも歓迎だよ。)

A. Great! Then I will bring my best friend since I was in kindergarten.
(ありがとう。じゃあ幼稚園のころからの親友を連れていくよ。)

【ニュアンス解説】

相手が「〜してもいいかな?」と自分の許可を取ろうとしてくれた時に使うのが、”I don’t mind”です。

“mind”には「嫌だと思う・気にする」と言う意味がありますから”I don’t mind”は直訳で「私は嫌じゃない・気にしない」と言うことになりますね。

直訳の通りに使うこともありますが、意訳して紹介した訳のニュアンスで使うことができます。

例文2のように”Do you mind〜?”と聞かれたときの返しにはかなりの頻度で”I don’t mind”が出てきますよ。

また、似たような意味を持つフレーズに”I don’t care”があるのですが、こちらは“我関せず”というニュアンスを持った「どういでもいいよ」と言う突き放した意味になります。

“mind”と”care”の違いだけですが、使い間違うとかなり違った印象を相手に与えてしまいますから気をつけてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

save the dayの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 save the day 《セイブ ザ ディ》

【意味】(間一髪のところで・土壇場で)危機を救う・脱する、勝利する・成功する

【例文1】MVPプレゼント

A. Although we won the game, I was on pins and needles during the game.
(試合には勝ったけど、試合中僕はひやひやしてたよ。)

B. He saved the day! His last shot was amazing!
(彼が土壇場で危機を救ったね!彼のシュートはすばらしかった!)

A. Yeah, he should be chosen MVP today.
(うん、今日は彼はMVPに選ばれるべきだね。)

oak0808241747001-p2.jpg

【例文2】電車

A. Did you see the news of train accident in this morning? I usually take that train to come to the office.
(今朝の電車事故のニュース見た?普段は私あの電車で会社まで通ってるのよ。)

B. Wow really? You saved the day! Why didn’t you take different one today of all days?
(えぇ本当に?間一髪だったね!どうして今日に限って違う電車に乗ったの?)

A. I just woke up early today, so I took earlier one…it’s just wondering.
(ただ朝早く目が覚めたから、早い電車に乗ったのよ…不思議だよね。)

【ニュアンス解説】

Save the day”は直訳では「その日を救う」という意味になり、これではなんの意味なのかわかりませんね。

このフレーズは映画やドラマにも良く出てくるものなのですが、“ギリギリのところで助かった”と言うような場面で使われています。

訳し方は場面によって様々な訳し方ができますが、
・間一髪で危機を逃れた
・ギリギリで切りぬけた
・なんとか成功を収めた
など、その場に合う表現に自分なりに訳せるといいですね。

“save=救う”と言うワードを使うので、大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、日常の些細なことに対しても使われることが多いでので、会話に取り入れてみましょう。

また例文にもあるように”Saved the day”と過去形として使われることが大半です。

それから”You saved the day”とすると、「あなたのおかげで助かりました」と言う意味になるのですが、これは”I owe you”と同じニュアンスで使うことが可能です。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 英会話キヨミ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

any chance ofの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 any chance of 《エニー チャンス オブ》

【意味】〜の機会・見込み

【例文1】会議ビル

A. Hey, Juliana. Is there any chance of arranging a meeting today?
(やぁ、ジュリアナ。今日ミーディングを設定する機会はありますか?)

B. Let me check my schedule… Oh I’m free this afternoon.
(スケジュールチェックさせてね…あぁ今日の午後は空いてるわ。)

A. That’s the big news! Let me book your time from 4:00pm.
(それはよかったです!4時から時間を取ってもらえますか。)

【例文2】電話

A. If there’s any chance of meeting with Sara, please let her know I really need her call.
(もしサラに会うことがあったら、私がすごく電話を欲しがってたって教えて!)

B. Sure, but I have not see her almost a week.
(もちろん、でも一週間ぐらいあの子を見てないんだよね。)

A: Really? She may go abroad again. Last time she went to the US, we don’t have announcement from her at all.
(ホントに?彼女また海外行っちゃったのかもね。前回アメリカ行った時も、私たちには全く何の連絡なかったし。)

20070604_164548s.jpg

【ニュアンス解説】

これは相手に対して可能性や見込みを尋ねるときに使うフレーズです。

日本でもチャンスという言葉は頻繁に使っていると思いますが、ニュアンスとしては“いい機会・好機”とニュアンスで使っているのではないでしょうか?

でも、英語で”chance”と言うと、いいことだけでなく“起こる事柄に対する機会・見込み"として使われています。

もちろんいい機会意味としても使われているのですが、日本語のように常に“いい機会”として使われているわけではありません。

Any chance of”もいいことだけではなく、「(あらゆる事柄に対して)の可能性・機会」について表現するときに使ってみましょう。

基本的には例文のように疑問文にしたり、”If there is” と言う風に仮定法を用いることが多いです。

また”Any chance of meeting with me?”と言うように、親しい間柄であれば省略して使うことも多いので覚えておいてくださいね。

それから、同じような表現に”opportunity for”と言うのがありますが、こちらの方がややかしこまっている印象を与えます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

I just want to〜の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 just want to〜 《ジャスト ウォン トゥー》

【意味】ただ〜したい、ちょっと〜したいだけ

【例文1】褒めたのに…

A. Hi Amy! You look different today. Did you change something?
(やぁエイミー!今日はなんだかいつもと違うね。何か変えた?)

B. Nothing. You can’t get around me with flatter.
(何も。お世辞を言っても無駄よ。)

A. I just want to say you look great today! You have a wrapped mind.
(僕はただ今日は素敵だねと言いたいだけだよ。君はひねくれているなぁ。)

20081110-1.jpg

【例文2】会議中にビル

A. Excuse me, can I leave the room for a second?
(すみません、ちょっとの間席を外してもいいですか?)

B. Sure. Do we take a coffee break for 30 minutes?
(もちろんです。30分の休憩をとりましょうか?)

A. No, it’s fine. I just want to call to my office.
(いえ、結構ですよ。私はちょっと会社に電話したいだけなので。)

【ニュアンス解説】

“I want to〜”というフレーズが「〜したい」と言う意味を持つことをご存知の方は多いかもしれませんが、これに”just”という単語をプラスするだけで、“したいこと”をより強調できるフレーズになります。

訳し方は前後の文章によって変わってきますが、例文にあるような「ただ〜したいだけ」と言うような限定としても訳せますし、「ちょうど〜したい」という風に訳すことも可能ですよ。

単語一つを入れるだけで自分の願望がぐっとフォーカスされますので、覚えておくと便利な表現です。

同じ意味で”I only want to〜”といういい方もありますが、こちらはあまり使われていません。

また”All I want to do is 〜”で、“私のしたいことは〜だけ”と言う似たような表現をすることもできますが、このフレーズは”I just want to 〜”よりも、より願望を強調している表現になります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

get overの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 get over 《ゲット オーバー》

【意味】乗り越える、立ち直る

【例文1】風邪病院

A. Did you get over the cold already?
(もう風邪からは回復されましたか?)

B. Yeah, thanks. I was prostrated with fever for almost a week.
(うん、ありがとう。熱で1週間も寝込んでいたよ。)

A. That’s a tough one… It’s good to hear that you recovered from that.
(それは大変でしたね…回復されたと聞いて良かったです。)

e299daeb-c7e6-4025-a358-3115205a920b_l.jpg

【例文2】失恋

A. Although it takes over 6 months, I cannot get over lost love…
(あれから半年以上経つのに、失恋から立ち直れないんだよね。)

B. Poor you. The best way to get it over is to find a new love.
(かわいそうに。失恋を乗り越える方法は新しい恋を見つけることだよ。)

A. I already know that kind of things. Just hope the time is cure.
(そんなこともちろん知ってるよ。時が解決してくれるのを待つだけだなぁ。)

【ニュアンス解説】

このフレーズは二つ以上の単語で構成されたイディオムと呼ばれるものです。

辛い出来事や困難な経験に対して励ます時によくつかわれるフレーズで、例文にもあるように失恋した時によく使うので、歌詞にも頻繁に出てくる単語なんですよ。

一つ一つの単語自体は中学英語で出てくるレベルですが、直訳では意味をなさないため、意識して意味を覚えておきたいですね。

また”get over“には紹介した意味以外にも「忘れる」・「我慢する」etcの意味もあるのですが、前後の文脈から意味を推測する必要があります。

とはいえ、このフレーズが出てくる時は簡単ではない問題が起きている、またはそういった状況にあるときなので、意味も理解しやすいでしょう。

例文2のように前に”cannot/can’t”をつけると「状況・問題を乗り越えられない or 立ち直れない」ことを表現できますし、”get it over”と間に“乗り越えられないこと”を意味するものを挟んで使うこともできます。

「乗り越える」と言う意味をあらわすものには”break down”や”pull through”があり、同じように使うことができますが、実際に使われている頻度は”get over”が一番多いです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I agree with youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I agree with you 《アイ アグリー ウィズ ユー》

【意味】あなた(の意見)に賛成します / 同意します

【例文1】電話が来たら

A. I think it’s better to stay here until we get his call.
(彼からの電話が来るまでここにいたほうがいいと思うんだよね。)

B. I agree with you. There’s no hurry.
(君の意見に賛成だよ。急ぐ必要もないしね。)

A. OK, then let’s get ready to go as soon as we get his call.
(オッケー、じゃあ彼の電話が来たらすぐ出かけられるように準備をしておこう。)

db845c4785b8e4a02f9b61b56822159a_24557.jpg

【例文2】不景気雨

A. What do you think about the company’s conclusion?
(会社の決定についてどう思われますか?)

B. We need to try the business improvement but I think we should not do the personnel cutback.
(景気回復に努める必要はあるけれど、人員整理はすべきじゃないだろうな。)

A. I totally agree with you. I think we have another way to break the depression.
(激しく同意します。僕は不景気を打破する別の方法があると思うんですよね。)

【ニュアンス解説】

相手が何かしら言ったことに対して、「私もそう思うんです」と伝えることのできるこのフレーズは、少しかしこまった印象があるので、ビジネスシーンでも問題なく使うことができます。

“agree”という単語は「同意する・賛同する・賛成する」と言う意味を持っているので、”with”の後に来る人に対して、「同意しています」と言う気持ちを表現できますよ。

前回紹介した”Is it OK with you〜?”と同じで、”with”の後は固有名詞や代名詞を置くことができます。

例文2のように、”agree”の前”に「すごく・とても」と言う意味を持つ”totally”をつけると、「同意している」と言うことをより強調することもできますよ。

また、“I agree with you”と同じような意味を持つフレーズには、”I feel the same way”と言うものがあり、こちらは相手の感情・感傷に対しての同意と言うニュアンスがあります。

他にも、”You’re right”や”right”でも、同意を示すことができますが、よりカジュアルな印象を与えてしまうので、使う相手を見極めるようにしましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

IS it OK with 〜?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Is it OK with you 〜 ?  《イズ イット オッケー ウィズ ユー》

【意味】〜してもいい?/ 〜しても大丈夫?

【例文1】お財布カバン

A. Oh God! I forgot to bring my wallet…
(あぁもう!お財布持ってくるの忘れちゃった…)

B. You did it again? I can afford to lend you money today.
(また?今日はお金を貸す余裕があるよ。)

A. "Is it OK with you" if I borrow your money. Surely I will give you back tomorrow.
(お金借りてもいいかな?明日必ず返すよ。)

【例文2】会議ビル

index-fig-01.png

A. Is it OK with you if I arrange the meeting from 3pm today?
(今日の午後3時からミーティングを設定してもいい?)

B. Sorry I have another meeting from 3pm. How about from 4pm?
(ごめん、3時からは別のミーティングがあるんだ。4時からはどう?)

A. Oh, I have to leave the office at 4pm. Let me reschedule it tomorrow.
(あぁ、今日は4時には会社を出なくちゃいけないんだ。明日再調整させてもらえる?)

【ニュアンス解説】

OKは日本語の会話の中でも使われますし、誰もが知っている英語の一つだと思います。

このフレーズは疑問文でOKの後に”with you”をつけることで“相手にとってOKかどうか”を確認することができる便利なフレーズですよ。
 
会話をしていると、相手の意志や考え方を確認する必要ってありますよね。

そんな時にこのIs it OK with Kenji to join his party?”で「ケンジのパーティーに参加しても大丈夫かな?」と表現することができます。

ネイティブの間では頻繁に使われるフレーズの一つで、難しい単語も入っていない表現なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

I got youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I got you 《アイ ガッチュー》

【意味】捕まえた、わかった

【例文1】バレンタインデープレゼント

A. Oh, Cerine, I got you finally!!
(あぁセリーン、やっと捕まえたよ!!)

B. Hey, what is happening with you?
(やぁ、なにかあった?)

A. I just want to give you my Valentine’s gift! Happy Valentine!
(ただバレンタインのギフトを君にあげたかったんだ。バレンタインデーおめでとう。)

【例文2】駅まで

A. Excuse me, do you know how to get the nearest station from here?
(すみません、ここから最寄り駅への行き方をご存知ですか?)

B. Turn left at the second light, and go 3 blocks, then you can see the station on your right.
(二つ目の信号を左に曲がって、3ブロック進んだら、右手に駅が見えますよ)

A. I got you! I appreciate your kindness.
(わかりました。ご親切にありがとうございました。)

【ニュアンス解説】

“I got you”は、口語的な表現で、正式には”I’ve got you”という表現だったものが会話の中で省略して使われるようになりました。

親しい友人や同僚などではかなり頻繁に使われる表現で海外ドラマではよく出てきますが、ビジネスシーンで多用するのは避けた方がいいでしょう。

実際には例文2にある「わかった」と言う意味では、ビジネスでもよく使われていますが、相手との親しさによって失礼にあたるので、「使っても大丈夫かな?」と不安になってしまうようなら、使わない方がいいです。

また、二つ意味があるフレーズになりますから、どっちの意味で相手が言っているのかは前後の会話や文脈から判断しなくてはなりません。

またこの表現をもっと省略した表現に”Gotcha(ガッチャ)”があります。

これはスラングですから、オフィシャルな場面では使わないようにしましょう。

ただ友達の間では頻繁に使われますから覚えておくと便利ですよ。

わかったと言う意味では、”I see”や”I understand it”などもありますが、それらに比べると”I got you”はカジュアルな表現になります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

Thank you forの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Thank you for《サンキュー フォー》

【意味】〜してくれてありがとう

【例文1】会議の議題ビル

A. Hi Amy, Thank you for letting me know the latest agenda of our meeting.
(やぁ、エイミー。最新の会議の議題を教えてくれてありがとう。)

B. Oh, it has been changed again…I will send you the new one soon.
(あぁ、あれまた変わっちゃったの…すぐに新しいものを送るね。)

A. It seems never confirm the agenda before the meeting.
(ミーティング前には議題が決まりそうにないな。)

【例文2】婚約パーティープレゼント

A. Juliana! I’m glad to see you!!
(ジュリアナ!会えてうれしいわ!)

B. Me too. Thank you for inviting me to your engagement party!
(わたしもよ。婚約パーティーに呼んでくれてありがとう!)

A. I didn’t think you could come today because I thought you were not in town.
(あなたは街にいないと思ったから、今日来てくれるとは思わなかったわ)

【ニュアンス解説】

“Thank you”はあまりに浸透しているフレーズですが、相手のしてくれた事柄に対して「〜してくれてありがとう」と伝えたい場面もあると思います。

そんな時は”Thank you for”の後に例文のように動詞の進行形をつけることで、特定の事柄に対してのお礼を伝えることができるんですよ。

なぜ進行形になってしまうかと言うと、”for”が前置詞で、前置詞の後に動詞が来る時は進行形にすると言う決まりがあるからです。

“for”の後に名詞が来る場合は”Thank you for your kindness”(親切にしてくれてありがとう)と言う風に、そのまま名詞を置くだけで文章になりますよ。

“Thank you for”より改まった表現として”I appreciate”があり、こちらの方が丁寧ですが、目上の人に”Thank you for”を使っても失礼には当たりません。

“I appreciate”の後には名詞を置くことが多いですが、that節・if節を使い、句を置くこともできます。

- I appreciate your help. (あなたの手助けに感謝します。)
- I appreciate if you could come with me.(もし一緒に来てくれたらありがたいです。)

また、親しい友人・知人・同僚などには”Thanks for”と使うこともできますので覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

I'm availableの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I’m available 《アイム アベイラブル》

【意味】私は(予定が)空いています

【例文1】会議ビル

A. I just want to arrange a meeting with you and Jack. When are you free?
(ちょっと君とジャックと会議を設定したいんだ。いつが時間ある?)

B. Sorry I don’t have time today, but I’m available tomorrow PM.
(ごめんなさい、今日は時間がないの。でも、明日の午後なら空いています。)

A. Oh that’s fine. Then give me your time from 1PM-3PM tomorrow.
(あぁそれはよかった。じゃあ明日の1時から3時空けておいて。)

【例文2】お誘いカバン

A. Why don’t you go to shopping today?
(今日お買い物行かない?)

B. Sorry I’m not available today. I hope there will be another chance.
(すみません、今日は無理なんです。また誘ってください。)

A. Oh OK, Me and Alice will go out next week again. I will let you know later.
(そっか、私とアリスで来週また出かける予定なの。また言うね。)

【ニュアンス解説】

“available”は学校英語では物に対して「利用できる/使える」と言う意味で最初に習いますが、今回のように“人+be動詞+available”で使うことで「(人の予定・時間)が空いている」と訳すことができますよ。

「時間が空いている」は”I’m free”でも表現することができますが、こちらはややカジュアルな印象を与えます。

“I’m available”はビジネスシーンで使っても問題ありませんし、親しい人の中でも先輩など目上の人に使ってみましょう。

それから”I can make it〜”でも表現でき、こちらもビジネス・プライベート両方で使うことができます。

“I’m available”と”I can make it”では”I’m available”のほうがフォーマルな印象を与えますよ。

予定があって聞かれた時間が無理な場合は”I’m not available”で、「(予定が入っていて)私は都合が悪いです」と言う意味で使うことができます。

また”He is available”で「彼は(予定が)空いています」とすることができ、代理で相手の予定を答えるときに使えますし、”The room is not available”で「部屋は空いていません」と人間以外のものにも使うことができる便利な表現なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

What's the problem?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 What’s the problem? 《ワッツ ザ プロブレム》

【意味】どうしたの?、何がそんなに問題なの?

【例文1】秘密の話耳

A. Hey Greg, Can I talk with you when you are free?
(やぁ、グレッグ。時間があるときにちょっと話せないかな?)

B. Sure, what’s the problem?(もちろん、どうかしたの?)

A. I cannot tell you in public. Let me talk to you later.
(人前では話せないんだ。後で話させて。)

【例文2】新入社員の担当ビル

A. Listen, Keiko said that she would take a vacation for a week from April 1.
(聞いてよ、けいこが4月1日から1週間休みを取るって言うんだ。)

B. Calm down, Adam. What’s the problem?(落ち着いてよ、アダム。何がそんなに問題なわけ?)

A. We will have newly-recruit employees from April 1. She is in charge for handling them.
(4月1日から新入社員たちが来るんだ。彼女は彼らを管理する担当だよ。)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは、同じ意味だけどニュアンスの違う二通りの使い方があるんですよ。

一つは例文1のように、相手が何か問題や疑問を抱えている場合に、それが何なのかを聞くときに使うことができます。

訳す場合は相手を気遣うニュアンスが含まれているような文章にするといいでしょう。

反対にもう一方は、相手が言ったことに対して、「そんなの別にいいじゃん」、「そんなの問題じゃないじゃん」と言うようなリアクションを取るときに使います。

これは例文2の使い方で、訳すとすればちょっと相手に対して批判的なニュアンスを含んだ文章にするといいでしょう。

ただ、日本語では訳し方を変えることで違いを表現できますが、英語では表現自体を変えることはできません。

もし自分が言われたのであれば、それまでの話の流れや相手の言い方や表情などで判断する必要がありますので注意しましょう。

「どうしたの?」と言う表現には”What’s wrong?”や”What’s the matter?”もあります。

“What’s wrong?”は”What’s the problem?”と同様にが相手が何らかの問題に直面している場合に使うのに対し、”What’s the matter?”は相手へのご機嫌伺いにも使えますし、同様に何が問題なのかを尋ねるのにも使うことがでますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

Have a good timeの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Have a good time 《ハバ グッ タイム》

【意味】楽しんできてね、いってらっしゃい

【例文1】ディズニーワールドへ行こうリボン

A. Excuse me, I just want to know how to get to Disney world.
(すみません、ディズニーワールドへ行く方法をしりたいんですが。)

B. You can take our trolley in front of the hotel. Have a good time.
(ホテルの前で私たちのトロリーに乗れば大丈夫です。いってらっしゃいませ。)

A. Thank you so much. This is my first time at Disney World.
(どうもありがとう。私にとって初のディズニーワールドなんです。)

【例文2】週末の予定ブティック

A. What is your plan on this weekend?
(今週末の予定はどんな感じ?)

B. I’m going to go to my grandpa’s second home. There’s a hot spring in the yard.
(おじいちゃんの別荘に行く予定なの。庭に温泉もあるのよ。)

A. Wow, Fantastic! Have a good time.(わぁ!すごいね!楽しんできてね)

【ニュアンス解説】

お出かけやパーティーなど今からどこか楽しいところに行く相手に声をかけてあげるときに使うのが今回の”Have a good time”.です。

使い方は簡単で、例文と同じように相手が今からもしくは近い未来にする予定を聞いたときなどに使ってみましょう。

同じ意味を持つフレーズに”Have fun”があり、これは使い分けなく同じように使うことができますよ。

これらのフレーズはとてもよく使われていて、便利なフレーズなのでよく覚えておいてくださいね。

また例えばテストなどちょっと気の進まないところに行く相手に対して”Have a good time”や”Have fun”を使うことで、「頑張ってね」というようなニュアンスを伝えることもできますよ。

それから、似た表現としては、旅行に行く相手には”Have a nice trip”で、「旅行楽しんでね」と言う意味、金曜日には”Have a nice weekend”で、「よい週末を」と言う意味、”Have a great/good/nice day”で、「よい一日を」と言う風に使うことができます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

I'd like to の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I’d like to 〜《アイド ライク トゥー》

【意味】〜したい

【例文1】フライト

A. Excuse me. I’d like to change my flight for October 12.
(すみません。飛行機を10月12日出発に変えたいのですが。)

B. Let me check… Oh sorry. It’s fully booked on that day.
(ちょっと確認させてください…あぁ、すみません。その日は予約でいっぱいです。)

A. I see. How about the next day?
(わかりました。じゃあ翌日はどうですか?)

【例文2】新しい同僚ビル

A. I’d like to introduce you all our new colleague Mr. Yamamoto.
(私たちの新しい同僚の山本さんを紹介したいと思います。)

B. Hello, I’m Akira Yamamoto, call me Akira.
(こんにちは、私は山本明です。明と呼んでください。)

A. Today is his first day and he will join our new project team.
(今日が彼にとっての初日で、彼は新規プロジェクトのチームに入ります。)

【ニュアンス解説】

今回紹介する”I’d like to”は”I would like to”の省略形で、丁寧なニュアンスを持つ「〜したい」の意味になります。

この表現は学校英語でも出てきたと思いますが、ビジネスシーンや初対面の相手にはとてもよく使うことができますよ。

また海外旅行の際は、このフレーズを覚えておけば例文のような飛行機に関する場面やレストラン、ホテル、タクシーなど様々なところで使える便利なフレーズですので、ぜひ覚えておいてくださいね。

「〜したい」と言うと”want”のほうが一般的に知られていますし同じ意味を持ちますが、ニュアンス的には”want”は「〜したい」と言う願望が強く押し出され子供っぽい印象を与えてしまいます。

大人でももちろん”want”は使いますが、場面や状況を考えて使い分けるようにしましょう。

また、”I’d like + 名詞”で「〜が欲しい」と言う意味で使うことができます。

例えば”I’d like that book”で「あの本が欲しい」となり、こちらも便利なフレーズなのでぜひ覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 09:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

What's on your mind?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】What’s on your mind? 《ワッツ オン ユア マインド?》

【意味】何を考えているの?、どうしたの?

【例文1】上の空

A. You seem be in another world. What’s on your mind?
(なんか上の空みたいだね。何を考えているの?)

B. Nothing special but I’m really tired recently.
(特にないんだけど、最近すごく疲れているんだ。)

A. Then you should go home earlier and take rest.
(それならいつもより早く家に帰って、休むべきだよ)

【例文2】空腹で…レストラン

A. Kim, do you hear me? What’s on your mind?
(キム、私の言ってることが聞こえる?ねぇどうしたの?)

B. Oops, sorry. I’m just thinking about today’s dinner. I’m so starving.
(おっと、ごめん。ただ今日の晩御飯のことを考えてたんだ。お腹が空いて死にそうで。)

A. I can’t believe that!! You had a light meal only an hour before.
(信じられない!たった一時間前に軽いご飯を食べたばかりじゃない。)

【ニュアンス解説】

今回のフレーズは直訳で「あなたの心になにがあるの?」となり、心の中に何かある状態=何か考えている状態と言うことで、「何を考えているの?」と言う意味になります。

相手が黙っていたり、ボーっとしていたりして何を考えているのかわからないと言うことがありますよね。

そんなときに相手を気遣ってこのフレーズを使って呼びかけましょう。

また、似た意味を持つフレーズには”What are you thinking about?”と言うのがありますが、これは「いったい何考えてるの?」と言う若干批判的なニュアンスを含みます。

それから、”What do you have in mind?”と言う似た表現もありますが、こちらは「何をたくらんでるの?」と言うような、相手の心の中を探るような表現になってしまうので。使う場面を間違えないよう、しっかりと覚えておきましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

in a hurryの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】in a hurry 《イン ナ ハリー》

【意味】急いで、慌てて

【例文1】寝坊猫

A. Hi Karen, what makes you hurry?
(やぁカレン、なんでそんな急いでるの?)

B. I’m in a hurry to catch the train. I woke up an hour late…
(電車に間に合うように急いでるの。一時間寝坊しちゃった。)

A. Oh, I see. I wish you good luck.
(あぁ、そうなんだ。無事間に合うといいね。)

【例文2】会社に電話

A. I need to talk to Mr. Smith. Is he there?
(スミスさんと話す必要があるんです。彼はそこにいますか?)

B. Sorry, he is out of the office now. If you in a hurry, please call to his mobile.
(すみません、今彼は外出中なんです。お急ぎでしたら、携帯電話へお掛けください。)

A. Oh, OK. Thank you for letting me know.
(そうか、わかりました。教えてくれてありがとう。)

【ニュアンス解説】

“hurry”という単語には自動詞で「急いで〜する、急ぐ」と言う意味がありますが、今回のフレーズのように前置詞のinを伴うと「急いでいる状態にいる」という直訳になります。

通常は例文でも使われているように、人を表す名詞とbe動詞がセットになって「○○が急いでいる」と言うように使うのでセットで覚えておきましょう。

このフレーズはよく使われており、ドラマや映画でもよく耳にすることができますし、実際のネイティブの会話でも頻出する便利なワードです。

英語にはいろいろな意味を持つ単語がたくさんありますが、“hurry”という単語の場合は「急いでいる/慌てている」と言う意味しか持ちません。

また、似たような表現には”in a rush”というものがあるんですが、これは”in a hurry”よりも急いでいる度合いが強いので、「大急ぎで」と訳しましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

That make senseの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】That make sense《ザット メイク センス》

【意味】それは言えてる、それなら納得だ、なるほど

【例文1】ビッグセールカバン

A. I think I saw Jordan at 20th street. Where will she go?
(20番通りでジョーダンを見た気がしたんだけど。どこに行くんだろう?)

B. She said there’s a big sale at her favorite shop on 20th street.
(彼女、20番通りにあるお気に入りのショップで大きなセールがあるって言ってたよ。)

A. Ah, that make sense! She is awfully fond of shopping.
(あぁ、それなら納得だ。あの子買い物には目がないもんね)

【例文2】盗み食いファーストフード

A. Don’t you know my cake I bought this morning?
(私が今朝買ったケーキ知らない?)

B. James was hovering by the kitchen a little while ago.
(ジェームスがさっきキッチンのあたりをうろうろしていたよ。)

A. That make sense! He is guilty! That’s always the case with him.
(なるほどね!彼が犯人だ!彼はいつもそうなんだよ。)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは直訳すると「意味を作る」となり、何の事だかわからなくなってしまいますが、ネイティブの間ではよくつかわれているフレーズです。

例文のように「起こった出来事や聞いたことを通して、一つの疑問・謎が解決した」と言うようなニュアンスを持ちますよ。

“make sense”自体には「意味なす/納得する/つじつまが合う」などの意味があり、以下のような表現でも使われます。

「それは言えてる」と言う同じ意味で使えるフレーズには”have a point”や”you said it”、「なるほど」の意味と同じものには” I see”、「納得する」の意味と同じものには”buy everything”や”agree with”などがありますが、一つ三役の”That make sense”が一番使いやすいかもしれませんね。

Make Sense? (わかった?)
*ニュアンスは”Do you understand?”と同じです。

It doesn’t make sense. (それはおかしい、つじつまが合わない)

“make sense”のような直訳では意味が通じないものは、イディオムと呼ばれます。

覚えるまでが大変ですが、たくさん覚えて会話に使えるようになるといいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:56| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

Don't make me say it againの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Don’t make me say it again《ドン メイク ミー セイ イッタゲイン》

【意味】同じことを何度も言わせないで

【例文1】片づけブティック

A. I told you please clean up your room every single day.
(お部屋は毎日綺麗にしなさいって言ったわよね)

B. I’m so tired. I will do that at some time.
(すごく疲れてるんだもん。そのうちするよ。)

A. You always say so. Don’t make me say it again!
(いつもそう言ってるでしょ。同じことを何度も言わせないで!)

【例文2】電話中電話

A. Sorry Amie. I forget that which day we make promise to go on a date next time.
(ごめん、エイミー。次にデートする約束の日がいつだったか忘れちゃって。)

B. Again? Don’t make me say it again. You should make a note.
(また?同じことを何度も言わせないでよ。あなたはメモしておくべきだわ。)

A. Sorry…I’ll try to remember.
(ごめん…覚えておくようにするよ。)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは、怒りのニュアンスを持った“Don’t make me say it again”です。

このフレーズは学校で命令形と習うものの一つですから、言われた相手は少し威圧感を感じてしまうかもしれません。

ですから、本当に怒ったとき、また子供を叱るとき、上司が部下に言うなどのシチュエーションで使うことが考えられます。

またこのフレーズは”Don’t make me tell you again”にもいいかえることができ、意味は同じです。

英語で感情を表現するのはなかなか簡単ではありません。

今回の怒りのニュアンスを持ったフレーズだけでなく、喜びや嬉しさ、寂しさなどを表現できるボキャブラリーが増えると、外国人との会話もより楽しくなりますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

Where have you been keeping yourself?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】Where have you been keeping yourself? 《ウェア ハブ ユー ビーン キーピン ユアセルフ?》

【意味】久しぶり、ずっとどこにいたの?

【例文1】仕事で海外へカバン

A. James, where have you been keeping yourself?
(ジェームス、ずっとどこにいたの?)

B. Actually I was in Hong Kong for about a year due to my task.
(実は一年くらい仕事で香港に行っていたんだ。)

A. Really? No wonder I’ve seen you in a while!
(本当に?どうりで近ごろ見なかったわけだ!)

【例文2】久しぶりの再会手(パー)

A. What a surprise! Where you been keeping yourself?
(ビックリした!久しぶりだね!)

B. I just back in Japan. I didn’t expect you to be here!
(日本に戻ってきたばかりなの。あなたがここにいるなんて思わなかったわ!)

A. It’s almost 2 years since you go to the study abroad.
(あなたが留学に行ってからほぼ2年が経つよね。)

【ニュアンス解説】

今日紹介するのは久しぶりに会った知人・友人に使える”Where have you been keeping yourself?”です。

このフレーズは例文にもあるように、しばらく会っていなかった相手に対して使うことができますよ。

正しい文法としては例文1に出てくる”Where have you been keeping yourself?”ですが、ネイティブはよく”have”を省略して例文2のように使います。

“been”があってもなくても、意味は同じですので混乱しないように覚えておきましょう。

直訳では例文1で使った「ずっとどこにいたの?」となりますが、例文2のように「久しぶり」と言う意味で使うことのほうが多いです。

そんなによく使うフレーズではありませんが、覚えておけば会話を豊かにできるフレーズの一つですよ。

また、他にも久しぶりに会った人に声をかけるフレーズとしては以下のようなものがあります。
・It’s(It has) been a long time.
・I haven’t seen you in a while.
・Long time no see.
・I haven’t seen you for a long time.

これらはどれも「久しぶり」と訳すことができ、”Where have you been keeping yourself?”と同じように使うことができますから、覚えておきましょう。

特に使い分けはないので、自分の言いやすいフレーズを一つ覚えるところから始めるといいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

Where will I find you?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Where will I find you? 《ウェア ウィル アイ ファイン ジュー?》

【意味】どこに行けばあなたに会えますか?

【例文1】教授に質問手(パー)

A. Hi Kevin, I need to ask some about my essay. Do you have time?
(こんにちは、ケビン。僕の論文について相談したいんです。時間はありますか?)

B. Why not? I can talk with you tomorrow afternoon.
(もちろん。明日の午後なら話ができるよ。)

A. Thanks a lot! Where will I find you?(どうもありがとう!どこに行けば会えますか?)

【例文2】急ぎの話

A. I have to talk to you right now. Where will I find you?
(今すぐ話さなきゃいけないことがあるんだ。どこに行ったら君に会える?)

B. Now I’m on the train. How about meet up at my nearest station?
(今電車に乗ってるの。私の最寄り駅で会うのはどう?)

A. OK, I can reach there within 20 minutes.
(わかった、20分以内にはそこに着けるよ。)

【ニュアンス解説】

相手と約束をした時や、お願いがあって時間を作ってもらいたいときに使うフレーズを紹介します。

約束をしたり、取りつけたらどこで会うかを決めなければなりませんよね。

そんなときに使えるのが今回のフレーズです。

直訳すると「どこであなたを見つけることができますか?」となりますから、話し手が相手のところまで出向いて行くようなニュアンスがありますが、ただの待ち合わせ(どちらもがある場所へ出向く状態)に使っても問題はありません。

それから、”you”を他の代名詞や名詞に変えて使うのももちろん問題ありません。

また、このように相手と待ち合わせる場所を決める又は確認するフレーズは他にも
・Where shall we meet?
・Where will we meet?
などがありますよ。

特に意味に大きな違いはありませんが、”Where shall we meet?”はやや丁寧な印象を与え、逆に一番砕けた表現が今回紹介した”Where will I find you?”です。

相手によってうまく使い分けたいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

couldn't pick a better time toの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】couldn’t pick a better time to 〜《クドゥント ピック ア ベタータイム トゥー》

【意味】〜するなら今しかない・〜するなら今がいい

【例文1】車を買う

A. What are you thinking about?
(何を悩んでいるんだい?)

B. I’m thinking about buying a new car, because it’s not small price for me to pay.
(新車を買うか考えているの。だって、私にとって安い買い物ではないんだもの。)

A. You couldn’t pick a better time to buy because the consumption tax will go up soon.
(もうすぐ消費税が上がるんだから、買うなら今しかないよ!)

【例文2】ランチレストラン

A. I’m not hungry so far, so why don’t you have a lunch later?
(今のところお腹空いてないから、後でお昼ご飯行かない?)

B. We couldn’t pick a better time to have lunch! because we have a big meeting this afternoon.
(昼ごはん食べるなら今だよ!午後は大きな会議があるんだから。)

A. Oh I completely forgot it. Then what do you want to have?
(あー完全に忘れてたよ。じゃあ何が食べたい?)

【ニュアンス解説】

今回のフレーズ、直訳すると「今より最適な時間を選ぶことはできない」となり、そこから「今が一番いいタイミング」と言う意味を持つようになりました。

日常生活でも、「このタイミングを逃すわけにはいかない」と言うことって、意外とありますよね。

例えば、限定品や最後の一点と言われるものが欲しいときとかも「今買うべきだ」と思うことはあるでしょうし、実際は今しかないわけじゃないけれど例えや表現の一つとして「今が一番いいタイミング」と言うこともあると思います。

意外とたくさんのところで使えるフレーズですから、ぜひ覚えてくださいね。

このフレーズは「今よりいいタイミングはない⇒今が一番いい」というちょっと遠回しな表現ですが、似たような意味を持つ表現で”The time is now”や”Now for it”そして"Now or never"と言う表現があり、これらは「今しかない」や「チャンスは今だ」と言った"couldn't pick a better time to"より強い意味を持っています。

話の内容や自分のその時の気持ち、相手の気持ちによって使いわけてみるのもいいかもしれませんね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

I wish I could, butの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】I wish I could, but 《アイ ウイッシュ アイ クッド、バット》

【意味】そうできればいいんですが、そうしたいんですが

【例文1】セミナー本

A. Will you join the seminar next week?
(来週のセミナーには参加するの?)

B. I wish I could, but I have the important meeting.
(行ければいいんですが、大事なミーティングがあるんです。)

A. Oh the timing is off. I will let you know the seminar’s agenda later.
(あー、タイミングが悪かったね。後でセミナーの内容を教えてあげるわ。)

【例文2】仕事帰りに…家

A. Why don’t you stop by my house?
(ちょっと私の家に寄って行かない?)

B. I wish I could, but my husband will come back earlier today.
(そうしたいんだけど、今日は夫が早めに帰ってくるの。)

A. I see. Then let’s have a talk next time!
(そうなんだ。じゃあまたの機会に話そう!)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズの”I wish I could, but”は仮定の意味を持ち合わせているフレーズです。

「そうしたかったんだけど、(別の何かがあって)できない」と言った状況になることはありますよね。

そんなときにこのフレーズを使ってみましょう。

“I wish I could”には具体的に何をするという動詞は含まれておらず省略した形になっていますが、例文にもあるように「何をしたかったのか」は前の文章から推測してくださいね。

省略せずに文章にすると、例えば例文1は”I wish I could join that(seminar), but I have the important meeting”になりますよ。

また”but”以降には、したかったことができなくなった理由が入ります。

この表現は”I cannot”と断るよりも、「本当は行きたい(そうしたい)んだけど無理なんです」と言う気持ちをこめることができる便利な表現ですよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

I wonder if you couldの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I wonder if you could〜《アイ ワンダー イフ ユー クッド》

【意味】〜してもらえないでしょうか?

【例文1】ミーティングビル

A. I wonder if you could help me to reschedule the meeting.
(ミーティングの再調整に協力してもらないでしょうか?))

B. Sure! When do you have time?
(もちろん!いつなら大丈夫?)

A. Thank you. I’m available early next week.
(ありがとうございます。来週のあたまなら大丈夫です。)

【例文2】体調不良病院

A. I wonder if you could allow me to go back home now.
(今から帰宅することを許可して頂けないでしょうか?)

B. What happen? Something wrong with you?
(どうしたの?調子でも悪い?)

A. I may have fever, so I want to keep quiet in bed.
(熱があるかもしれないので、安静にしておきたいんです。)

【ニュアンス解説】

今回紹介するのは、誰かにお願いをするときに使うフレーズです。

お願いするときの表現方法は様々ですが、この表現はかなり丁寧な表現になりますから、目上の人・上司また、初対面の人などに使ってみてくださいね。

“I wonder if you could”の後に来るのは動詞の原型になりますから注意しましょう。

また”could”の代わりに”would”が使われることもありますが、同じ意味で訳して問題ありません。

他に相手に依頼するときの表現は、このようなものがあります。
・ Please〜
・ Could you help me to〜?
・ Why don’t you 〜?
これらのフレーズは”I wonder if you could”に比べるとカジュアルですが、失礼にあたるような表現ではありませんから、安心して使ってくださいね。

英語には日本語ほど改まった敬語と言うのはありませんが、丁寧な表現も多いです。

いろいろな表現を覚えて、英語で話すことに慣れてきたら、少しずつでもそういった表現を相手に合わせて使い分けることができるようになりたいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

check, pleaseの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 check, please 《チェック プリーズ》

【意味】お会計をお願いします

【例文1】お会計レストラン

A. Excuse me.
(すみません。)

B. May I help you?
(いかがなさいましたか?)

A. Check, please.(お会計してください。)

【例文2】食後に…喫茶店

A. Excuse me, check, please.
(すみません、お会計してください。)

B. Do you pack up a leftover to take home?
(残りのお食事はお持ち帰りされますか?)

A. Yes, please. Give me a to-go-box.
(うん、お願いします。持ち帰りの箱をください。)

【ニュアンス解説】

日本でもテーブルチェックのお店はありますが、アメリカはファーストフードでない限り、ほとんどテーブルチェックになっています。

「そろそろ帰ろうかな」と思ったら今回のフレーズを使って、ウェイターを呼んでみましょう。

このお会計をお願いするときの言い方は色々とあるので紹介しておきます。どれを使っても大丈夫です。
・Bill, please.
・Can I have the check/bill?
・Could I have the check/bill?

このフレーズでお会計を頼むと、ウェイターがレシートを持ってきますので、その時には代金と一緒にチェックをプラスしてあげてくださいね!

ちなみに例文2でto-go-boxと言うのが出てきますが、アメリカでは高級なレストランでもお持ち帰りする光景を見かけることがあります。

どこのお店にもto-go-boxがありますから、頼みすぎた!!と思った時には、お願いして持ってきてもらいましょう。

日本でも食べ残しはいけないと教えられると思いますが、このお持ち帰りボックスの文化は見習いたいところですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 英会話キヨミ at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

We're in the same boatの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】We’re in the same boat《ウィー アー イン ザ セイム ボート》

【意味】私たちの運命は一緒だ/私たちは同じ状況だ

【例文1】会社の危機ホテル

A. I’m worried if the company would go bankrupt.
(会社が倒産しないかって心配してるんだ。)

B. Me either. I think everyone in this company is thinking about that.
(俺もだよ。会社にいる全ての人間がそのことを考えてると思うけどな。)

A. That’s true…just we’re in the same boat.
(そりゃそうか。。。まさに僕らは運命共同体だな。)

【例文2】カンニング本

A. Listen. I just heard that someone tattled on our cheating…
(聞いて。誰かが僕らのカンニングを告げ口したって聞いたんだど…。)

B. Really? Oh my god! We will be suspended from school if they find it out.
(マジで?最悪だ!もしバレたら俺たち停学になっちゃうよ。)

A. I already know such things because we’re in the same boat…What should we do?
(僕たちは同じ状況なんだから、そんなことわかってるよ…どうしよう?)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは直訳すると「私たちは同じボートに乗っている」になります。

海でボートに乗っているときに、もしボートに何かあったらそこに乗っている人は全員逃げ場がありません。

このことから、この表現は話し手は困った状況に陥っていることを暗に意味しているんです。

例文1でも2でも話し手たちは困った状況に陥っていますよね。

なかなか英語らしい表現だと思いませんか?

こう言った直訳ではなかなか意味が伝わらないことわざのようなフレーズを覚えておくと、英語のレベルが一段と上がりますよ。

このフレーズと同じような意味を持つ表現には下記のようなものがあります。
・We share a single fate. (私たちは運命を共にしている)
・We either swim together or sink together. (私たちは運命共同体だ)
⇒直訳:私たちは一緒に泳ぐか、一緒に溺れるかだ

またいい悪いにかかわらず同じ状況にいるときには
・We are in the same situation.
と言うこともできますので覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

I guess soの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I guess so《アイ ゲス ソー》

【意味】(そう)思うよ、(そう)みたいだね

【例文1】彼氏ができた?リボン

A. Do you think that Amy is dating with someone?
(エイミーに彼氏がいると思う?)

B. I guess so. She is more adorable recently!
(そう思うよ。彼女最近より魅力的になったし)

A. I gonna ask her at today’s girls night out
(今夜の女子会で聞いてみよっと。)

【例文2】大ニュース本

A. This is big news!! Stephen will pass the big audition!
(大ニュースだよ!!ステファンが大きなオーディションに合格したんだ!)

B. I guess so, we have to have a party!
(みたいだね、パーティーしなくっちゃ!)

A. I see, you already knew that.
(なんだ、君ももう知ってたのか。)

【ニュアンス解説】

“guess”には推測の意味がありますが、今回の”I guess so”のフレーズは、相手が話してきたことに対して、例文1のように推測を伝えるとき、または例文2のように同意を示す時に使いましょう。

例文1では相手の話してきたことに対して推測の域で肯定していますよね。

また例文2では相手の聞いてきたことをすでに知っているまたは噂レベルでも聞いているときになります。

会話をしていると、全てが断定できる事柄ではありませんよね。

あなたも“guess”と言う単語を使って、確実ではないけどそうだと思うということを表現してみましょう!

それから、このフレーズの”so”の代わりに、推測する事柄の句を入れると「私は〜と思うんだ/〜らしいんだ」と言う風に使うこともできますよ。

例: I guess that she is not coming today because she has cold.
(多分彼女は今日風邪でで来ないと思うよ。)

また同じ意味を持つフレーズに”I suppose so”と”I think so”があるんですが、この3つは確実性の度合いが違っていて、一番強い断定の意味を持つのが”I think so”、そして次が”I suppose so”、そして一番断定的でないのが今回の”I guess so”になります。

その事柄についてどれくらい知っているかの自分の自信の度合いで使い分けましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

no chanceの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 no chance《ノー チャンス》

【意味】その可能性はない、絶対にない

【例文1】キャンプに行かない?ビール

A. Let me know if you change your mind.
(もし気が変わったら教えてね。)

B. Sorry, there’s no chance that I will join the camp.
(ごめん、私がキャンプに一緒に行くことは絶対ないよ。)

A. You really don’t like to spend time outsides, do you?
(君は本当にアウトドアで時間を過ごすのが嫌いなんだね。)

【例文2】友人の転職ビル

A. Did you talk to Ken? It was a big surprise!
(ケンと話した?すごい驚いたよ!)

B. Do you think if he stops to change his career?
(彼が転職を思いとどまると思う?)

A. No chance. Once he decides it, there’s no changing it.
(その可能性はないな。彼は一度決めたら貫き通すよ。)

【ニュアンス解説】

日本でchanceと聞くと何か喜ばしいことを掴む機会などとしての幸運な“チャンス”をイメージするかと思いますが、chanceにはいろいろな意味があるんですよ。

例えばこのような意味があります。
・好機/機会
・(いいことがある)可能性/(悪いことがある)危険性
・見込み/偶然

今回紹介したフレーズは”見込みや可能性が全くない"と言ったニュアンスで使ってみましょう。

一方、"no"にもさまざまな表現があり、名詞の前に”no”をつけて、その名詞の存在をないものとすることができるので、no chanceは「見込み・可能性」の存在を否定しているので、「可能性がない・絶対にない」と訳すことができます。

他にも、“no one”で「誰も〜ない」と表現したり、日本でもCMで昔キャッチコピーにもなった”No music, no life”は「音楽なしじゃ生きられない」と言う二重否定になることから、「人生には音楽がつきものだ」と意訳することもできるんですよ。

“no”を使った表現はとても便利で、いろいろなところで使えますから、ぜひ覚えておいてくださいね!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 13:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

You got a minute?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 You got a minute?《ユー ゴッタ ミニット》

【意味】ちょっと時間ある?、ちょっといい?

【例文1】ガールズトークリボン

A. Did you get settled with the trouble with your boyfriend?
(彼氏との問題は解決したの?)

B. Well, I’m trying to do… You got a minute?
(うーん、解決しようとしてるんだけどね… ちょっと時間ある?)

A. Give me some time. After I finish this work, I have a time for a while.
(ちょっと待って。この仕事が終わったら、しばらく時間があるわ。)

【例文2】会議前本

A. Hi Jamie, got a minute?
(やぁ、ジェイミー。ちょっといい?)

B. Yeah, what’s up with you?
(うん、どうしたの?)

A. I just want to discuss about today’s meeting before the meeting.
(会議前に今日の会議についてちょっと話し合いたいんだよね。)

【ニュアンス解説】

本日は、相手にちょっと時間を取ってほしい時に使えるフレーズを紹介しましょう。

このフレーズにあるminuteは「分」という時間の単位を意味していて、直訳すると「1分だけ時間ある?」となるのですが、こう言ったフレーズの中で使うと1分くらいの短い時間というニュアンスで「ちょっと」と言う意味を表します。

“Wait a minute.”「ちょっと待って」などでも使うのですが、英語でminuteと言う表現がいきなり出てきたら、ほとんど具体的な時間を表しているのではありません。

この表現はかなりカジュアルなもので、親しい間柄に使うのが一般的です。

目上の方や、ビジネスシーンなどの改まった場で使う場合は、”Do you have time for a bit?”という表現のほうが好ましいので、こちらを使ってくださいね。

また例文2では”you”を省略していますが、これも全く同じ意味で使うことができますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 10:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

feel for youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】feel for you《フィール フォー ユー》

【意味】気持ちがわかる、同感だ

【例文1】上司本

A. I think what he said seems completely unreasonable.
(私は彼が言ったことは完全に理不尽だと思うんだよね。)

B. I really feel for you. You should complain about that.
(私も全く同感よ。あなたはこの件に関して訴え出るべきだもん。)

A. That would take a miracle. I can’t against my boss from my position.
(それはできないよ。私の立場から上司に逆らえないもの)

【例文2】友人の変化猫

A. I’m very disappointed in her. She had a heart in past days.
(彼女には本当に失望したよ。前はもっと思いやりがあったのに。)

B. I really feel for you. I hardly recognize her.
(気持ちはすごくわかるよ。彼女はまるで別人見たいだもん。)

A. I don’t know what possessed her to do that, right?
(何が彼女をそうさせたのかわからないよね。)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは何かに落ち込んでいる相手に対して同意をするときに使うフレーズです。

カジュアルな印象を与える文章なので、ビジネスシーンは避け、友人や家族など親しい間からで使うようにしてくださいね!

同意を示すフレーズや表現はいろいろとありますが、この例文のような“憤っているとき”や“がっかりしているとき”、もしくは“落ち込んでいるとき”、“悲しんでいるとき”などネガティブな状態に使うことができますよ。

同じように同意を示す表現は
・I agree.
・I know how you feel.
・I can imagine that.
・I know what you mean
等があり、絶対にポジティブな時に使ってはいけないというわけではありませんが、これら4つの表現は相手の気持ちを察するというニュアンスが強いです。

同じ同意でも、ポジティブなものでは
・That’s right!
・You’re right!
等を使うことが多いです。

相手に同意する表現は会話を上手に広げていく役割をしますから、覚えてネイティブとの会話をより楽しみみたいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

make up my mindの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 make up my mind 《メイク アップ マイ マインド》

【意味】決心する

【例文1】海外留学

A. I still can’t make up my mind to go abroad.
(まだ海外に行く決心がつかないんだ。)

B. Why not? I thought you were eager to go and study more.
(どうして?君は行ってもっと勉強したがってると思っていたよ。)

A. Exactly, but my mom is not in the good condition recently.
(そうなんだけどさ、うちの母親が最近調子がよくないんだよ。)

【例文2】結婚リボン

A. It took a long time than I thought to make up my mind about my marriage
(結婚を決意するには思っていたより時間がかかったんだ。)

B. What made you upset so much?
(なにがそんなに君を悩ませたの?)

A. I’m not sure but it was kind of the marriage blue.
(わかんないんだけど、マリッジブルーみたいなものだったのかもなぁ。)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは、イディオムと呼ばれるものです。

このフレーズを直訳すると「私の心を作りあげる」となるんですが、“心を作りあげる→決心する”と言う意訳が行われているんですね。

こういったイディオムと言うのは、ネイティブもよく使いますが、知らないと意味がわからず会話になりません。

少しずつでも覚えていくようにしましょう。

“make up my mind”で一つの動詞になりますから、例文1のように前に”can’t”をもってくることも可能です。

また”my”のところを”his”や”your”、または”Ken’s”など別の所有格に変えて”make up his mind(彼が決心する)”と言う風に表現することもできますよ。

同じ意味で”make a decision”や”make a resolution”と言う表現もできますが、この二つのほうが“決心をしないといけない事柄”がややオフィシャルな印象を与えますから、ビジネスシーンではよく使われます。

一方”make up my mind”は、やや口語的な印象を与えるので、ビジネスシーンで使うよりは普段の友人や家族との会話で使うほうがいいでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

It's a small worldの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】It’s a small world《イッツ ァ スモール ワールド》

【意味】世間は狭い

【例文1】共通の友人手(チョキ)

A. Do you know Alex who is from Chicago?
(シカゴから来たアレックスを知ってる?)

B. Yeah, we worked together when we were in NY. Do you also know her, by any chance?
(うん、ニューヨークにいた時一緒に働いてたの。もしかして、あなたも知ってるの?)

A. It’s a small world! We went the same junior high school in Chicago!
(世間は狭いね!私たちシカゴで同じ中学校に通っていたのよ)

【例文2】遠い街でバッタリバー

A. Oh my god! I never thought I’d see you here!!
(信じられない!こんなところであなたに会うなんて!!)

B. Wow, Carry!! It’s almost 500 miles away from where we live.
(わぁ、キャリー!私たちが住んでるところから500マイル近く離れているのに。)

A. It’s a small world! Please have fun with us, if you have time!
(世間は狭いよ!もし時間があったら、一緒に遊ぼうよ)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズ”it’s small world”と聞くと、ディズニーのアトラクションを思い浮かべる人が多いかもしれませんね。

また日本語訳で「小さな世界」となっているit’s a small worldも同様に有名です。

このアトラクションや歌は、国籍や人種が違っても小さな世界なのだから、戦争のない平和な世界にしようというテーマになっていて、この「小さな世界」という訳は”it’s a small world”の直訳になります。

今回紹介するのは、worldを世界と言う意味ではなく「世間」と言うもっと身近な意味で使っているところがポイントですよ!

みなさんも、街中で偶然友人に会ったり、思いもよらないところで友達と共通の知人がいることを知ったりすることがあると思います。

そんな時にこのフレーズを使ってみてください。

感嘆表現の”what”を使ってWhat a small world!と言うこともあり、このときは「なんて世間は狭いんだ!」と”it’s a small world”よりやや驚きが強い文章になります。

またどちらのフレーズも例文の”Oh my god”や”Wow”などと一緒に使うと、より驚きを表現できますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

That's itの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 That's it 《ザッツイット》

【意味】それですべて、それで終わり / それだ

【例文1】買い忘れプレゼント

A. Do you need any other item?
(他に必要なものはありますか?)

B. That's it. I will go shopping again, if I forget something.
(これですべてよ。もし何か忘れていたら、また買い物に来るわ)

A. OK, let me know if you need my help again.
(わかりました。もしまた助けが必要だったら言ってください)

【例文2】探し物カバン

A. Is this your wallet?
(これあなたのお財布ですか?)

B. Yes, that's it! I looked for this all night long last night.
(そう、僕のだ!昨日一晩中探し回ったんだ)

A. I think you left your wallet on that shelf. I found it this morning.
(多分あの棚の上に置き忘れて帰ったんですね。今朝見つけたんです)

【ニュアンス解説】

今回紹介した”That’s it”には大まかに分けて二つの意味があります。

まず例文1のように、締めの言葉として使うケースを紹介しましょう。

例えば面接などでいくつかの質問が続き、終了するときに「以上で終わりです」と言われることや、授業の終わりなどに「今日はこれで終わりです」と言うときなどにも使われます。

よく似たフレーズで”That’s all”というものがあり、これも同じ意味で使うことができますよ。

また”That’s all”の場合は、自分の意思や意見を言った後に言うことで、「それが言いたかったんだ」と言うことを強調することができます。

それから例文2のように”Yes”を強調したいときに、”That’s it”を使ってみましょう。

これは”That’s it”のみの用法になります。

単純なフレーズですが、使う場面はとても多いので覚えておくととても便利なフレーズですよ。

そして、とてもよく似たフレーズで”this is it”というものもあります。

これは「さぁいよいよだ」という意味や、例文2の意味と似ていますが「これだ!」と自分の近くにあるものを断定するときに使うことができますから、場面によって使い分けてみましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

be blow awayの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】be blow away《ブロウ アウェイ》

【意味】 感動する・圧倒される・かなり驚く

【例文1】セレブカバン

A. I was blown away when I found Madonna on the street!
(道でマドンナを見つけた時にはかなり感動したよ!)

B. You are the huge fun of her. How was she?
(君はかなりのマドンナファンだもんね。どうだった?)

A. She was amazing!! She radiated charisma!
(素晴らしかったよ!彼女はカリスマ性を放っていたね)

【例文2】高級レストランバー

A.How was the dinner last night? Did you guys have fun?
(昨日のディナーはどうだった?みんな楽しめた?)

A.Yeah, but we were blown away when we saw the price of wine.
(うん、でもワインの値段を見たときは本当に圧倒されたよ!)

A. How much did it cost? You overextended yourself!
(いくらしたの?だいぶ背伸びしたんだね)

【ニュアンス解説】

blowは「(風などが)吹く」と言う意味があり、awayには「あちらへ、向こうへ」と言う意味がありますが、この二つが合わさると元々は「吹き飛ばす・ふっ飛ばす」と言う意味を持っています。

ここから派生して特に若い人の間で「(吹っ飛ばされるほど)驚く・感動する・圧倒される」と言う今回の意味で使われるようになりました。

スラングのようなものですから、このフレーズを使うのは友人同士やかなり親しい関係にしたほうがいいでしょう。

オフィシャルな場や上司などに対しては、
驚く→ get a surprise
感動する→ be moved, be impressed
圧倒される→get overwhelmed
などを使うといいと思います。

しかし、日常会話では”blow away”がよく使われているので覚えておくと、ドラマや映画を見ているときに発見できるかもしれません。

日本語で敬語を使い分けるように、英語でも使い分けができるようになるといいですね!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

A little bird told meの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 a little bird told me《ア リトル バード トールド ミー》

【意味】風のうわさで、小耳にはさんだ、ある人から聞いた、風の便りで

【例文1】結婚リボン

A. Emily, you will get married next year, right?
(エミリー、来年結婚するんだって?)

B. That’s true but how did you know that?
(それはそうだけど、なんで知ってるの?)

A. A little bird told me. Who is the lucky guy who can marry you?
(風のうわさで聞いたんだ。君と結婚できるラッキーな男は誰なの?)

【例文2】妊娠

A. I know your great news because a little bird told me! Congratulation on your pregnancy!
(ある人から聞いたから、あなたの素晴らしいニュースを知っているの!妊娠おめでとう!)

B. Who did tell you? Anyway thank you! I’m so excited.
(誰が言ったの?とにかくありがとう!すごくわくわくしてるの)

A. I’m so happy too! When is the estimated delivery date?
(私もうれしいよ!いつが出産予定日なの?)

【ニュアンス解説】

出所が分からない話や、人から漏れ聞こえてきたことに対し、日本では「風の便り」と言って、風が運んできたという風に表現しますが、英語では今回のフレーズのように「鳥が運んできた」と言う風に表現します。

小鳥が内緒の話を運んでくるというのは、想像しただけでもとても楽しい気分になりますよね。

慣用句は国の文化や発想を知ることができるところが面白い点でもあります。

他にも
A little bird said so
A little bird whispered to me
A little bird tweeted to me
と言うこともあるのですが、どれも同じ意味で使うことができますよ。

こう言った直訳では意味が分からなくなるような慣用句が使いこなせるようになると。英語の知識も能力も上がってきているなと感じることができるでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

miss youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 miss you《ミス ユー》

【意味】寂しい、恋しい

【例文1】電話にて

A. It’s been 6 months already since you moved.
(あなたが引っ越しをしてからもう半年もたつのね)

B. Yeah, I miss you mom and all my family.
(ええ、ママのことも家族みんなのことも恋しいよ)

A. Me either! When will you come back next time?
(私もよ!次はいつ帰ってくるの?)

【例文2】最後の出勤本

A.I can’t believe that today is your last day at here.
(今日が君のここでの最後の日だなんて信じられないよ)

B.I will miss you all. I really loved to work at here.
(みなさんにお会いできなくなるのは寂しいです。私はここで働くのが本当に好きでした)

A. Me too. But I hope your dream will come true!
(僕もだよ。でも君の夢がかなうように祈っているよ)

【ニュアンス解説】

今回紹介する”miss you”は日本の歌の歌詞にもよく出てきますし、なじみのあるフレーズだと思います。

日本の歌では離れたり別れたりした恋人に向けて「寂しい」という気持ちを伝えることが多いと思うのですが、例文1のように誰に向けても使うことができるんですよ。

離れて暮らす家族や同性の友人にも、「会いたいなー」と思う人に伝えてみてください。

また例文2のように未来形と併せて使うと、実際はまだ近くにいるんだけど、これから離れていく人にも使うことができます。

引っ越しや転勤、また留学しているのなら帰国する時などいろいろな理由で今まで通り会えなくなる人に「会えなくなるのは寂しいな」と言う気持ちを伝えるといいですね。

グリーティングカードでも見かけることが多いフレーズです。

例文2の形をより砕けた表現にすると”I gonna miss you”になります。友人の間ではこちらを使うことが多いでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

never mindの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 never mind《ネバー マインド》

【意味】気にするな、心配するな、ドンマイ

【例文1】仕事で物忘れビル

A. I’ m really sorry I forget to reply you yesterday.
(昨日返信するのを忘れていて申し訳ありませんでした。)

B. Never mind! It’s not the urgent.
(気にするな、急な用件ではないんだ。)

A. Thank you boss, I will check and reply you soon.
(ボス、ありがとうございます。すぐに確認して返信します。)

【例文2】連敗サッカー

A. Oh my god! We lost again… We already lost 3 games in a row.
(なんだよ、また負けちゃったじゃん。もう10連敗だよ。)

B. Never mind. I guess you can stop a losing streak at 3.
(ドンマイ。きっと連敗は3で止めれるよ。)

A I hope you’re right. Anyway I’m going to the practice right now!.
(そうだといいけど。とにかく今すぐ練習行ってくるよ!)

【ニュアンス解説】

この表現は誰かが何かに失敗したとき、誰かを励ましたいときに使うことができます。

失敗して元気のない人が周りにいたらこうやって声を掛けてあげるといいでしょう。

海外ドラマなどでも本当によく聞くフレーズで、筆者がアメリカでダンスチームに所属した時も、よくこうやって声をかけられました。

単純なフレーズなのですが、声をかけてもらうと元気をもらえるフレーズです。

例文1のように失敗を謝られたときに使うえる似たフレーズは”That’s OK”や”No problem”があり、特に使い分けはないのですが、例文2のような励ますシーンでこの二つを言うとバカにしてしまっているようなニュアンスになるので気を付けてくださいね!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

I'm starvingの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】I’m starving《アイム スタービング》

【意味】おなかが空いた、腹ペコだ

【例文1】朝ごはんファーストフード

A.When is lunch? I’m starving!!
(おひるごはんはまだ?腹ペコだよ!)

B.Kelly, it’s still 10 AM. Didn’t you have breakfast?
(ケリー、まだ10時だよ。朝ごはん食べなかったの?)

A.No, I had no time because I woke up at only 20 minutes before I had to leave.
(うん、朝出かけなきゃいけない時間の20分前に起きちゃって時間がなかったの)

【例文2】レストランでバー

A.Wow! It’s smells great!
(わぁ!すっごくいいにおいがするよ!)

B.Really. I’m starving to death!
(本当にね。おなかが減って死にそうだ!)

A.Again? You always say so!
(また?あなたはいつもそう言っているじゃない!)

【ニュアンス解説】

“starve”という単語は本来「餓えに苦しむ・餓死する」という意味があり、そこから転じて現在進行にすることで、今回紹介した「(餓え死にしそうなくらい)おなかが減っている」と言う意味をもつようになりました。

多くの人が知っている「おなかが減った」と言う表現は”I’m hungry”ではないでしょうか。もちろんこれも間違ってはいません。

ただ“I’m hungry”と比べると”I’m starving”は口語的なうえ、「お腹が空いてどうしようもない!」と言う感情をより強く表現することが可能です。

またstarvingの代わりに starvedという表現をすることもあるので注意しておきましょう。

例えば”He was starved to death.”とすると、「彼は餓えて死んだ」という結果を表わし、”I’m starved”とすると「お腹すいてるんだってば!」という自分の状況の不満を表現できるんですよ。

後者は少しわかりづらいかもしれませんが、お腹が空いているのに待たされているときの苛立ちを表現することができる言い回しです。

ちょっとした違いで意味が変わってしまうので注意して覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 16:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

Happy holidays!の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Happy holidays! 《ハッピー ホリデイズ》

【意味】楽しいホリデーシーズンを過ごしてね!

【例文1】今年最後の…ビル

A. Is this your last day at the office in this year?
(今日は君にとって今年最後の出勤日だっけ?)

B. Yes, I will be on the plane about this time tomorrow.
(ええ、明日の今頃は飛行機に乗っているわ)

A. I envy you! Happy holidays Emma!
(それはうらやましい。エマ、素敵なホリデーシーズンを!)

【例文2】休暇の予定家

A. What is your plan during Christmas holidays?
(クリスマス休暇中の予定はどんなかんじ?)

B. I'm going to back to my hometown! I can’t wait!
(地元に帰るつもりよ!もう待ちきれないわ!)

A. Cool! Happy holidays to you and your family!
(そうなんだ!家族で素敵なホリデーシーズンを過ごしてね!)

【ニュアンス解説】

Holidayとは“休日・休暇“と言う意味で使いますが、今回は11月末から12月末のホリデー限定で使えるフレーズを紹介してみました。

まずアメリカでは11月にThanks givingと言う感謝祭があり、この日は家族と一緒に収穫をお祝いするという日になっていて、お店も閉まるし、学校や仕事もほとんどがお休みになってしまうんです。

そして12月には日本でも一大イベントとなっているクリスマスがありますよね。

日本ではカップルで過ごすものだったり、サンタさんにプレゼントがもらえる日なのですが、アメリカではクリスマスは家族と一緒に過ごすものとされていて、日ごろ離れて暮らしている人も故郷に戻ったりします。

日本のように年末年始にかけてお正月休みがないぶん、11月末から12月のクリスマスまではホリデーシーズンとなり、帰省するためにお仕事をお休みする人が増えるんです。

ですから、この時期のあいさつとして”Happy holidays!”が使われることがよくあるんですね。

また日本のように年賀状と言うものがなく、代わりにクリスマスカードを送るのが風習になっています。

クリスマスカードではChristmasやNew Yearについて触れている文章がよく見られますが、Happy holidayもグリーティングにピッタリな言葉なので、ぜひ使ってみてくださいね!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

So do Iの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】  So do I 《ソー ドゥー アイ》

【意味】わたしもそうです

【例文1】映画館に行きたいカチンコ

A. Did you watch the movie currently?
(最近映画見た?)

B. No, I have no time… But I really want to go to the movie theater.
(ううん、時間がなくて。でも、映画館にはすごく行きたいの)

C. So do I. Well, why don’t you find some time to go with me?
(私もなの。ねぇ、一緒に映画館に行ける日を作らない?)

【例文2】ミーティングメモ

A. Oh my god! I completely forget about today’s meeting!
(あーもう!今日のミーティングのことをすっかり忘れてたわ!)

B. So do I. James reminds me about it when I arrive the office.
(私もそうなんです。会社に着いたときにジェームスが思い出させてくれました。)

A. Lucky you! Let me check about today’s agenda with you in advance.
(ラッキーだったわね。今日の議題を一緒に事前に確認させてくれない?)

【ニュアンス解説】

今日紹介するのは同意を示す“So do I”です。

同意を示す英文としては“me too”を使う人が多いかもしれませんね。

“So do I”と“me too”は同じ意味を持っていて、“So do I”は全て“me too”に置き換えることができるのですが、その逆は一概には言えません。

なぜかというと”I’m so tired”などの状態を示す文章に同意したい場合、文章のbe動詞に呼応する形になるので、”So am I”と言わなくてはならないからです。

しかし、”me too”はそのような文法がかかわらないので、どんな場面でも使うことができるんですよ。ただ、”So do I / So am I”に比べるとカジュアルなニュアンスがあるので、ビジネスシーンや目上の人には”So do I/So am I”を使うほうがいいでしょう。

また、少し表現を変えると、過去に関しての同意や自分の同意だけではなく他者が同意しているということも表現することができます。
・So did I (私もそうだった)
・So does he / So does she (彼/彼女もそうだ)

似たような表現に” Me either”というものがありますが、これは若い人の間で使われるフレーズで、「これは正しい英語ではない」という人も多いようです。

アメリカでは地方によってこの言い回しをする人もいますが、イギリスではほぼ使いません。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 10:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

sound likeの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 sound like 〜 《サウンズ ライク》

【意味】〜みたいだ / 〜そうだ(推測の意味)

【例文1】週末の誘いリボン

A. We are going to go to the new shopping mall on this weekend. Do you wanna come?
(週末に新しくできたショッピングモールに行くつもりなんだ。一緒に行く?)

B.That sounds like fun!! But I have to study for the exam.
(それは楽しそうだ!でもテスト勉強しなくちゃいけないんだよ)

A.Oh that’s too bad. I will ask you next time again.
(あー、それは残念だ。次回また声をかけるよ)

【例文2】壊れたノートパソコン

A. Look! My laptop has broken down.
(聞いてよ!私のノートパソコンが壊れちゃったの)

B. Did you already try to initialize?
(初期化はもう試した?)

A. What is that? It sounds like a good idea! Let me know!
(なにそれ?なんだかいい考えみたいだね!教えて!)

【ニュアンス解説】

「〜のような音」という直訳のsounds likeですが、フレーズとして使うと今回紹介した何かに対する推測を表現することができます。

例文1のように直後に形容詞を置くこともできるし、例文2のように名詞を置くこともできる便利なフレーズなので、ぜひ覚えておきましょう!

ネイティブもかなり頻繁に使っていて、海外ドラマなどでも本当によく出てきます。

この”sound like”はくだけた表現になりますが、ビジネスなどのかしこまった場面や同じ意味の”seems”を使ってくださいね。

また、”like”を抜いて、”sounds fun!”とも表現することができます。

覚えると会話の表現が広がる便利なフレーズですので、ぜひ覚えてネイティブとの会話で使ってみてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

There you are!の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 There you are! 《ゼア ユー アー》

【意味】来たー! /またか!

【例文1】待ち合わせ喫茶店

A. Angelica said she had to do extra work tonight…
(アンジェリカが今日は残業しなくちゃいけないって言ってたんだ…)

B. Sorry guys! Did I miss something fun?
(みんな、ごめん!私なにか楽しいこと見逃した?)

A.There you are! I wanted to see you so much, Angelica!
(来たー!アンジェリカ、すっごく会いたかったよ!)

【例文2】忘れ物ペン

A. I really sorry I forget USB for today’s presentation…
(本当にごめんなさい。今日のプレゼンで使うUSBを忘れたんです。)

B. There you are! How many times has this happened?
(またか!これで何回目だと思ってるんだ?)

A. I know… I will be careful more from now on.
(すみません…今後はもっと気をつけます)

【ニュアンス解説】

There you areは直訳すると「そこにあなたが」という意味なんですが、いろいろな意味を持っています。

まず今回例文1で紹介したような、待ちに待っている人に会えたときの喜びを表現するときに使ってみましょう。

待ち合わせのときに「あー来た来た」みたいな感じで使うこともできますよ。

それから例文2のように、呆れた気持ちを表現することも可能です。これは、”Here we go again”や”not again”と同じ意味なので、使いやすいものを使ってみてください。

他にも下記のような意味で使うことができます。
・その通り
・まったくだ
・簡単でしょ?
・その調子
・仕方ないね
・ここにいたのか!

どういった意味で使うのかは前後の文脈からの推測も必要ですし、気持ちの込め方で喜んでいるのか、鼓舞しているのか、がっかりしているのかが分かるようになってくると思います。

こういったたくさんの意味を持つフレーズは、一つの意味しか知らないと会話の途中に「???」となってしまうかもしれませんが、そういう時こそ新しいことを知るチャンスに変えてみましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

Do you 〜?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Do you 〜? 《ドゥー ユー 〜?》

【意味】あなたは〜しますか?

【例文1】生まれた国の言葉

A. Where are you from?
(どこ出身ですか?)

B. I was born in the US but raised in Spain.
(アメリカで生まれたんだけど、育ったのはスペインなんだ)

A. Then, do you speak English?
(じゃあ、英語を話しますか?)

【例文2】日本食レストランでレストラン

A. This is my first time to come to Japanese restaurant! I’m so excited!
(僕は日本食レストランに来るのは今日が初めてなんだ!すごく楽しみだよ!)

B. Enjoy you meal. By the way, do you use chopsticks?(食事を楽しんでね。そういえば、お箸を使う?)

A. I’m not familiar with it these but I wanna try!
(お箸は得意じゃないんだけど、でも挑戦してみたいな!)

【ニュアンス解説】

今回紹介した”Do you〜?”は中学校の英語の授業では必ずと言っていいほど出てくるフレーズですね。

そんなフレーズを今回どうして紹介するかというと、他のフレーズと混同して使ってしまっている人がいるからなんです。

今回の例文を見て『英語を話せる?』って聞きたいときは“Can you speak English?“じゃないの?と思った人はいないでしょうか。

「教科書で“Can you speak English?”と習ったよ」という人もいらっしゃると思います。

しかし、今回のように言語をしゃべれるかどうかや、何かを使えるかどうかなどを相手に聞くときは“Do you〜?”を使ったほうが無難です。

なぜかというと、”Can you〜?″はspeakやuseなどの単語と使うと相手の能力を問う意味を持ってしまい、「〜することができるのか?(できないだろう)」というようなニュアンスを持ち合わせているので、失礼にあたる場合があるからです。

Do youの後にはいろいろな動詞を置くことができますが、”Can you”の持つような嫌味っぽいニュアンスを持っていないので、相手に不快感を与える心配がありません。

特に初対面の場面では、これはできるのかな?など相手に興味を持つと聞きたいことがたくさん出てくるかもしれませんが、そういう時こそ”Do you〜?”を使って相手と更に中を深めることができるといいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 15:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

You know what?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 You know what? 《ユー ノゥ ワット》

【意味】あのね、知ってる?、あのさ

【例文1】友達の決断手(グー)

A. Hey Jamie, you know what? He decided to quit the school.
(なぁジェイミー、知ってる?アイツ学校やめるって決めたらしいよ)

B. What? It’s only 3 months left until our graduation.
(マジで?俺たちの3か月もすれば卒業できるのに)

A. I know, but he is a deaf ear to my words.
(わかってるよ。でも俺の話に聞く耳を持たないんだ)

【例文2】年越しの予定三日月

A. What do you wanna go on this New year’s eve?
(今年の年越しは何したい?)

B. I just want to stay at home. Everywhere was hyper crowded last year.
(おうちで過ごしたいなぁ。どこもめちゃくちゃ混んでたじゃん)

A. You know what? It’s the once-yearly big event for us!
(あのね、これは私たちにとっての年に一度のビッグイベントなんだよ!)

【ニュアンス解説】

話を切り出すのに使う表現、人に声をかけるのに使う表現はいろいろな種類があり、過去にも”Look”という表現を紹介しました。

今回紹介する”You know what?”は親しい間柄で、自分の話に人の注意を向けたいときに使ってみてください。

日本語にもいろいろあるように、英語にもいろんな表現があります。

今回の”You know what?”とかなり似ていますが、
You know?
Know what?
You know something?
というものもあり、同じような意味で使われます。

また、
I’m telling you〜
You see〜
I tell you what〜
なども同じ意味になります。

話を切り出す以外にも、「そうだ!」、「こうしよう!」、「わかった」などの意味で使われることもありますから、前後の文脈から判断しましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

Just between usの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Just between us《ジャスト ビトウィーン アス》

【意味】ここだけの話

【例文1】新しい担任本

A. Do you know about our new homeroom teacher “James”?
(私たちの新しい担任の先生のジェームスのこと知ってる?)

B. Just between us, he was a child actor until 10 years old.
(ここだけの話だけど、10歳まで子役だったらしいよ)

A. I can’t believe that! How did you know that?
(信じられない!どこからその情報を手に入れたの?)

【例文2】素敵な週末リボン

A. Hi Juliana, what did you do last weekend?
(やぁジュリアナ、週末何してたの?)

B. That was great. Just between us, I got a girlfriend!
(最高だったよ。ここだけの話、彼氏ができたの!)

A. Super! Not to ask, you must had a wonderful weekend.
(やったじゃん!聞くまでもなく、最高の週末を過ごしたんだろうね)

【ニュアンス解説】

興味深い話や、面白い話なんだけど、誰にでも話せるわけじゃないっていう話がありますよね。

今回のフレーズはそんな話の前置きに使うフレーズですが、この表現は割とくだけた表現なので、友達など親しい2人の間柄で使ってみてください。

似たような表現には少し強い印象を与える”Don’t tell anybody”(誰にも言わないで)や、2人以上の仲間うちで使える”among ourselves“(意味はjust between usと同じ)などがあります。

ビジネスシーンで使うのであれば、同じ意味ですが、”I’m telling you this in confidence.”のほうが好ましいでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

It’s high time 〜の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 It's high time〜 《イッツ・ハイ・タイム》

【意味】「そろそろ〜してもよい頃だ」「もうするべき時間だ」

【例文1】よくある光景ペン

A.Kids, it’s high time you went to bed. (子供達、もう眠る時間ですよ。)

B.No, I really want to watch this TV show!! (えー!テレビを見ていたいのに!)

A.It’s around 9 o’clock.You can watch that TV show tomorrow again.
(もう 9時よ。明日また同じテレビ見られるから!)

【例文2】お金は大切に!ふくろ

A.I spent all of my money on shopping. (金は全て買い物につぎ込んでしまった。)

B.It’s high time you started thinking about saving for a rainy day.
(困ったときの為にそろそろ貯蓄を考えたらどうかね?)

A. Yes, I will. (そうします。)

【ニュアンス解説】

Time と出てはきますが、すでにこれはイディオムとして成り立っているので、そのまま覚えちゃってください。

日常で、すでにそうすべき時だったのに、まだしていない、実際と異なる現実を表現する時に使います。

だからこの例文でいうと、すべてyou の後に動詞の過去形がきていますね。これは仮定法過去用法です。

例文1は、子供と親のやりとりでよく見られる光景ですね。

例文2の a rainy day は、もちろん雨の日という基本的な意味はありますが、困った時に、まさかのときにという慣用表現にもなります。

また、もしもうそろそろだと思っていた、という表現にしたいときには、
It’s about time. で、ようやく、やっとだ、という感じを表すことができます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 04:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

That's just the way it is.の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 That's just the way it is. 《ダッツ・ジャスト・ザ・ウェイ・イティズ》

【意味】「そんなものだ」「仕方がない」

【例文1】仕事とは。。。ペン

A.「 How’s your new job?」 (新しい仕事はどう?)

B.「My boss is tough. He always finds fault with my work.」
(上司が厳しくて。いつも仕事のあら捜しをするんだ。)

A.「That’s just the way it is.」
(まあ、そんなものだよ。)

【例文2】楽しみにしていた旅行がく〜(落胆した顔)

A.「Our trip might be canceled because of a typhoon.」
(旅行は台風のせいで中止になるかもしれない。)

B.「No way, I have been looking forward to the vacation!」
(そんな、休暇をずっと楽しみにしていたのに。)

A.「That's just the way it is.」
(仕方がないよ(人生そんなものだ)。)

【ニュアンス解説】

「それは仕方がないことだ。」「人生そんなものだよ。」と達観する、

ちょっと哲学的な響きのある言葉です。

でも、本当に一般的によく使われていて、日常会話の中にもよく登場しますから、知っておくと役立ちます。

場合やニュアンスよっては、返す言葉にアレンジを加えられます。

It happens.(よくあることだ。)

That’s the way it goes.(物事はそんなものだよ。それが人生だ。)

It can’t be helped.(仕方がない。どうしようもないね。)

例文1は、find fault with 〜のあら探しをする。

例文2は、look forward to (〜ing) 〜を楽しみにする。
の意味があります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

(How) time fliesの意味と使い方 の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】(How) time flies《タイムフライズ》

【意味】「時の経つのは早い」「光陰矢のごとし」

【例文1】そんなに会わなかったっけ?

A.「It’s been a long time.」(お久しぶりね!)

B.「It sure has.」(そうだね。)
(It’s been a long time の答えとして定番)

A.「It was still summer when I saw you last.」
(前に君に会ったときはまだ夏だったよ。)

B.「Gee, time flies!」
(えー!時の経つのは早いなあ!)

【例文2】パーティにもう少しいたいけど

A.「Oh it’s almost 8. I have to go. How time flies.」
(あれ、もう8時か。もう行かないと。時間が過ぎるのは早いなあ。)

【例文3】甥にひさしぶりに会った

A.「Uncle Tom, I am Bob.」(トムおじさん、僕はボブだよ。)

B.「Oh my god, Bob, you’ve grown up! I can’t believe this! How time flies!」
(えっ?ボブ、大きくなって。信じられないよ。時の経つのは早いなあ。)

【ニュアンス解説】

毎日忙しく学校、仕事にいって1日を過ごしていると、時間が矢のように去って行きます。

3ヶ月、半年、1年、大人になればなるほど、そのスピードは早くなっていくように思えますね。たらーっ(汗)

そんなとき、このTime fliesを使います。fliesは、単純にflyの三人称単数形です。

時はまさに、飛んでいくように過ぎていくのを表現している上手い表現ですが、日本人英語ではちょっと思い付かないかもしれません。こんなフレーズがさくっとでてくるようになりたいものです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 英会話キヨミ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

It's been a long timeの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】It's been a long time 《イッツ ビーン ア ロング タイム》

【意味】ひさしぶりだね、ずいぶん長い間

【例文1】再会リボン

A.I was surprised to see you today!
(今日君に会えるなんて驚いたよ)

B.I agree! It's been a long time!
(本当だね!久しぶりだよね!)

A. It took more than 5 years since the last time we met.
(最後に会ってから五年以上経ってるよ)

【例文2】久しぶりの訪問家

A.Hi! I could not wait to see you!
(やぁ!会えるのが待ち切れなかったよ!)

B.Me too! It's been a long time since I last visited you.
(私も!ずいぶん長い間君を訪ねてなかったなぁ)

A.I have a lot to talk to you.
(話したいことがたくさんあるの)

【ニュアンス解説】

beenと聞くと、学校で“過去完了”というものを習ったなぁと思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

過去完了という用法はいろいろな訳しかたができるのですが、この"It's been a long time"はひとつのフレーズとして覚えておいてください。

一応分解すると"It has been a long time"となります。

この場合の「久しぶり」というのは、ある程度長い期間を指し、何カ月以上の場合に使うという意味はありませんが、実際にしばらく会っていないときや、前は頻繁に会っていたのに久しぶりだという時に使えます。

似たようなフレーズには以下のようなものもありますから、自分の使いやすいものを選んで使ってみましょう。
・ I haven't seen you for a long time.
・ It's been a while.
・ Long time no see.

また、直接会うのではなく、「しばらくメールや電話で会話していなかったね」という意味で使いたいときは"It's been a long time to hear you"や"long time no see you"と言います。

海外の友達で久々にコンタクトをとる場合にはこのフレーズを使うといいでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 英会話キヨミ at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

Good jobの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】Good job 《グッジョブ》

【意味】よく頑張った、よくやった

【例文1】卒業試験本

A.I took all A on my final exam!
(卒業試験でオールAを取ったんだ)

B.Really? You did good job!
(ほんとに?よく頑張ったね!)

A. Then I can have fun with you guys!
(これでみんなと楽しめるよ!)

【例文2】ダンサー音楽

A.How was my performance?
(私のパフォーマンスはどうだった?)

B.Good job! You are the most brilliant dancer!
(よくやったよ!一番輝いているダンサーだったよ)

A.Wow! I’m happy to hear that!
(まぁ、それを聞けてうれしいわ)

【ニュアンス解説】

Good jobというフレーズは日本でも英語の教科書に出てくることもありますから、広く知られているフレーズの一つだと思います。耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

相手の頑張りに対して労うという意味なので、前回紹介したGreatと同じような使い方をすることができます。

より褒めたい場合にはGreat jobとGoodを置き換えて使うこともできる便利なワードです。

もちろん、だれか相手を労うだけでなく、I did good jobとして「(自分は)よくやった」という風に使うこともできるので、残業をして頑張った自分や何か成果を上げた自分をたたえてあげるのにも使ってみるといいですね。

目上の人にも使うことはできますが、その人との関係がそこまで親密ではないと失礼にあたることもあります。その場合はExcellentを代わりに使うといいですよ。

簡単なフレーズですが、ネイティブはよく使っているので、ぜひ使ってみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

posted by 英会話キヨミ at 05:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

Greatの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Great《グレイト》

【意味】すごい、かなりいい

【例文1】スピーチカラオケ

A.How was my speech today?
(今日のスピーチどうだった?)

B.You did great!
(かなりよかったよ)

A.Thanks.
(ありがとう)

【例文2】試験本

A.I passed the my final exam.
(最終試験に合格したんだ)

B.That's great!!
(それはすごい!!)

A.It was the most difficult exam ever.
(今までで一番難しい試験だったよ)

【ニュアンス解説】

“great”という表現は耳にしたことがあるかもしれませんね。

ネイティブの会話では頻繁に出てくる表現で、何かをほめる場合に使われます。

ただ単に“Great”のみで使うことも可能です。

Greatの場合、絶賛している感じになりますが、それより少しテンションを抑えるなら“good”を使いましょう。

アメリカ人はお互いを褒め合うのがとても上手です。

何かに頑張った人、賞賛に値する人に出会ったら”great”や”good”を使って、ほめてあげましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 04:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

What do you say?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】What do you say? 《ワッ ドゥー ユー セイ》

【意味】どう?、どう思う?

【例文1】反対

A.I cannot agree for your idea.
(君の案には賛成できないな)

B.Then, what do you say?
(じゃあどう思う?)

A.I don't have a specific idea though.
(具体的な案があるわけじゃないんだけどね)

【例文2】デート

A.I want to go out with you. What do you say?
(君とデートしたいんだ。どうかな?)

B.I'd love to, when are you free?
(そうしたいわ。いつが時間がある?)

A. I'm available all the time.
(いつでも大丈夫だよ)

【ニュアンス解説】

"What do you say?"は直訳すると「君はなんて言う?」なんですが、そこから派生して相手の気持ちや意見を聞くときに使うようになりました。

相手に何かを提案したときなどに相手の返事を促すのに使うフレーズです。

同じように使えるフレーズには"What do you think?"があります。こちらは"think"の意味が「思う」なので、意味が把握しやすいですね。

使い分けはなく、どちらも相手の意見を求める場面で使えますし、どちらも同じくらい耳にすることがありますので覚えておきましょう。

また"What do you say?にはこのような意味もあります。
@こんにちは(アメリカ限定でHi!などと同じように使う)
A元気?、最近どう?(How are you?と同じように使う)

相手に出会ったときにいきなり"What do you say?"といわれたら、こちらの意味で使われていると思ってください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

worth itの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】worth it 《ワースイッ》

【意味】価値がある、ムダじゃない

【例文1】グリーン車

A.You'll have to pay more for green coach ticket.
(グリーン車はもっと高いよ)

B. Really? Will it be worth it?
(ホントに?その価値あるの?)

A.It's hard to say because I've never boarded it.
(乗ったことないからなんとも言えないや)

【例文2】レストランレストラン

A.This restaurant is so amazing!!
(このレストランかなりすごいね!!)

B.The wait was worth it.
(待ってたかいがあったよ)

A.We should reserve a table again for the next time.
(次回のためにまた予約しておくべきよ)

【ニュアンス解説】

自分や相手にとってとても価値のあることをしたときに、"worth it"を使ってその気持ちを表現することができます。

"worth"とは「価値」と言う意味で、"worth it"とすると直訳の通り「それは価値がある」と言う意味になります。

何かに挑戦して「やってよかった!」と思ったり、どこかへ旅して「行ってよかった!」と思ったときに、"it's worth it!"と言えばそのニュアンスを伝えることができますよ。同じ意味ですがより気持ちがこもると"that's worth it"と言う人も多く、ドラマでもよく聞かれます。

過去のことを言いたいときには"it was worth it", これから行動しようとしている未来のことは"it will be worth it"で言い表してください。

また例文2のように名詞+be動詞+ worth itで「〜する価値がある」と言う訳になります。

それから「そんな価値ないよ、やったってムダだよ」ということが伝えたいのであれば"it's not worth it"になります。

これは口語でよく使われる言い回しで実際の会話でよく使われますが、文章やより丁寧に話すときには"worth doing it"や”count for it" などとするといいです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

likeの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】like 《ライク》

【意味】〜のように(だ)、〜と同じように

【例文1】彼女

A. What do you think about my new girl friend?
(ぼくの新しい彼女はどう思う?)

B.he seems like your ex.
(彼女はなんだか君の元カノみたいだよ)

A.No way! Don't tell her so.
(まさか!彼女にそうやって言わないでくれよ)

【例文2】病気病院

A.What's wrong with you?
(どうしたの?)

B.I feel like I have cold or something like that.
(なんか風邪か何かのような気がするんだ)

A.You should go home and sleep well.
(家に帰ってよく寝るべきだよ)

【ニュアンス解説】

はじめに中学校英語で習ったとき"like"は「好き」と教えられたと思います。

しかし"like"はいろいろな意味を持っていて、その中でも「〜のように(だ)、〜と同じように」と言う意味は教科書には載りませんが、ネイティブがかなり多用するフレーズです。

「〜のように(だ)、〜と同じように」という訳はかなりかしこまった訳し方ですが、普段私たちが使っている日本語に訳すと、「〜っぽい」や「〜みたい」、「〜の感じ」というふうになります。

例えば"You are crazy like drunkard"といえば日本語で「君はよっぱらいみたいにまともじゃない」と言うニュアンスになりますし、"You are like tired."とすれば、「君、疲れてるっぽいね」というようなニュアンスで使うことができるんですよ。

しかしあまりにも"like"を連発しすぎると、“あんまり頭がよくない人だ”と言うイメージを与えてしまうフレーズなので気をつけましょう。

このlikeは口語的で友達同士や親しい間柄で使うような言い回しですが、もっとかしこまった言い方として"as"があります。仕事で上司や取引先に使う場合には"as"のほうが無難です。

"like"には他にもこのような意味があります。
@ 気に入る
A 〜を欲する
B 〜に適合する
C 〜を楽しむ

前後の文脈から判断して意味を考えて訳すことが大切になってきます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

it worksの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】It works 《イト ワークス》

【意味】うまくいく、効き目がある、合う

【例文1】計画

A.I think your plan will be failed though.
(私はあなたの計画は失敗すると思うんだけど)

B.It works, because I say it works.
(僕が上手くいくって言ってるんだからうまくいくよ!)

A.You are the real confident man.
(あなたってホントに自信家ね)

【例文2】ダイエットレストラン

A.How's the new diet method?
(新しいダイエット法はどう?)

B.I guess it worked! I lost 2kg.
(多分効いてると思う!2キロも痩せたの)

A.Really? But you don't need to be thin anymore.
(ホント?でも君はこれ以上やせる必要ないけどなぁ)

【ニュアンス解説】

"work"と言う単語には「働く」と言う意味があり、"it works"は直訳だと「それは働く」と言う意味になります。働いているということは効果がある、うまくいっているという意味なので「効き目がある、うまくいく、(味が)合う」と言うニュアンスで使われています。

否定の場合は"it doesn't work"となり、効果がない場合、変化が無い場合、合わない場合に使ってください。

過去形の場合は例文2のように”it worked”となります。

同じ「効く」でも薬の場合は"take"が使われ、"it needs a little time to take hold"(それが効くまで少し時間がかかる)と言う風に使われます。

同じ意味を持つフレーズに"it goes well"と言うのがあります。ニュアンスは"it works well"になった場合と同じで、「よく合う、よく効く、うまくいく」と言った感じで使ってください。

"it works"や"it goes well"はどちらかといえば口語的なフレーズで、文章にするときなどは”it's effective"などとも表現します。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

in your shoesの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】in your shoes 《イン ユア シューズ》

【意味】あなたの立場、状況

【例文1】理不尽な上司

A.Look, my boss yelled at me again for doing nothing.
(聞いてよ、何もしてないのに上司がまた怒鳴ってきたの)

B.If I were in your shoes, I quit such a job right now!
(私がもしあなたの立場だったら、そんな仕事今すぐにやめるわ)

A.I hope to do so, but it's not that easy.
(そうしたいけどね、そんな簡単じゃないんだよ)

【例文2】態度

A.Why do you give him the cold treatment like that?
(なんで彼にそうやって冷たい態度を取るの?)

B.What? I'm unaware of my attitude to him.
(え?彼への態度は意識していないわ)

A.You should put yourself in his shoes.
(彼の立場にたってみるべきよ)

【ニュアンス解説】

日本語では相手の立場に立つことを“あなたと同じ目線で”と言いますが、英語では"in your shoes"(直訳で「あなたの靴を履いて」)と言う言い方をします。

しかし、「あなたの立場」には実際に立つことができませんよね。

ですから、例文1のように仮定法の用法である"If I were in your shoes, 〜"として使われることがよくあります。

仮定法の用法にマッチしていない場合は、"If I were"が省略されていると考えてください。

また例文2のように"his shoes"や"her shoes"、固有名詞で"Betty's shoes"(ベッツィーの立場に立って)と言うように使うことも可能です。

似たような表現に"If I were you"というのがあり、これも仮定法の表現ですが、こちらは「もし私があなただったら」と訳し。

意味にそんなに大きな違いはありませんし、使い分けがあるわけでもありませんから、状況に応じて使い分けましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする