"just in case"の使い方

2016年04月05日

"just in case"の使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちら

一言「念のために」や「一応」を使うシチュエーションは、
学校・仕事・その他のありとあらゆる場面で出てくると思います。

そんな時"just in case"が便利なので、ふとした時に使えるように覚えておきましょう。

"just in case"で「念のために」「一応」という意味を成します。

文頭に置いても、文末に置いても、また単体でも使うことができます。

まず簡単な、単体で使う時の例がこちらです。

例1
A: Hey, Why do we have 12 chairs?
(ねえ、なんで椅子が12個もあるの?)

B: Just in case!
(念のためだよ!)

このように単体で使うことで、シンプルに「念のために」を表現することができます。

文と一緒に使う時は、文頭文末に置きます。

例2
A: How many bottles of water should we buy?
(水のボトルをいくつ買うべきかな?)

B: Just in case, lets buy 10 bottles!
(念のために、10個買いましょう!)

例3
A: How many bottles of water should we buy?
(水のボトルをいくつ買うべきかな?)

B: Let's buy 10 bottles, just in case!
(10個買いましょう、念のために!)

特に前でも後ろでも違いはないので

考えながら話している時は"Just in case..."と先に置けますし

思い立って発言して、補足として"... just in case"と後に置くこともできるので便利です。

さらに"just in case"の後に可能性の情報を付け加えると、
「〜だといけないから念のために」というニュアンスを表現することができます。

例4
A: Just in case it gets colder tonight, you should bring a jacket.
(夜さらに寒くなるといけないから念のために、ジャケット持って行ったほうがいいよ。)

B: True. Thanks!
(確かに。ありがとう!)

このように"it gets colder tonight"と「夜さらに寒くなる」という可能性の情報を加えると、
夜さらに寒くなるといけないから念のために」という意味になります。

もちろんこちらも、文末に置くこともできます。

例5
A:I want to share this information, just in case no one has told you yet.
(この情報をあなたに伝えておくよ、誰もまだ教えてなかったらいけないから念のために。)

B: Thank you.
(ありがとう。)

こちらも"no one has told you yet"「誰もまだ教えていない」という可能性の情報を足すことで、
誰もまだ教えてなかったらいけないから念のために」と訳せます。

ちなみに「念のために」を表現する別の言い方として、
"just to be on the safe side"があります。

"just in case"ほど頻繁には使われないですが、何回か見聞きしました。

直訳すると「安全なほうにいるために」で、「念のために」「一応」と同じニュアンスがあります。

例6
A: Which number should we tell them?
(どっちの番号を教えるべきでしょうか。)

B: Just to be on the safe side, we can give them both.
(念のために、両方教えておこう。)

この時も。文頭でも文末でも同じ意味を伝えることができます。

ちなみに、"just to be safe"と省略することも可能です。

気にして一日を過ごしていると「念のために」は思っていた以上に頻繁に出てくる言葉でした。

沢山使う言葉だからこそ、さらりと英語で言えるように覚えておきましょう!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちら



posted by 英会話キヨミ at 04:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。