No way の意味・使い方

2015年10月03日

No way の意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

" No way "という言葉はネイティブが親しい間柄で使う言葉です。

映画などでもよくでてくるフレーズなので、聞いたことがあるかたもいるのではないでしょうか。

直訳すると『方法がない』と訳せますよね。

『ありえない』、『嘘でしょ』という意味で使われます。

どんなシチュエーションで使われているのか、いくつか例を挙げてみましょう。

≪例1≫ 大好きな芸能人が結婚したことを知った時もうやだ〜(悲しい顔)

No way ! I don't want to believe it. (嘘でしょ〜。信じたくない。)

≪例2≫ びっくりするほど美味しいものを食べた時わーい(嬉しい顔)

No way !This is the best chocolate cake I’ve ever had ! (ありえないんだけど。このチョコケーキ今まで食べた中で最高!)

このようにネガティブな場合も、ポジティブな場合にも使われます。

こんな場面でも使われます。

≪例3≫ 芸能界にスカウトされた時(興味がない場合)ふらふら

No way ! I'm not.interested. (ありえないですね。興味ないです。)

≪例4≫ 芸能界にスカウトされた時(興味がある場合)るんるん

No way ! Me? Amazing ! (嘘でしょ。私?凄い!)

同じようなシチュエーションで違う答えの場合にも使えるんですね。

またはっきり断りたいときにもこのフレーズは使えます。

≪例5≫ お小遣いを値上げしてほしいと言われた時

No way ! (お断りよ)

自分が予期していなかったことが起きた時にこのフレーズを使う、とワンランク上の英語になりますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。