どういたしまして の英語訳・英語表現

2015年10月01日

どういたしまして の英語訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本では、英語で "Thank you."と言われたら "You're welcome." と返す人が多いでしょう。

直訳すると『あなたは歓迎されています。』と言う意味になりますが、日本語には『どういたしまして』と訳されます。

もちろん間違いではありませんが丁寧な言い回しで、友人や親しい仲間との会話ではあまり使いません。

友達同士などカジュアルな場面では、

No worrys. (気にしないで)

No problem. (問題ないよ)

Not at all.(どうってことないよ)

Don't mention it. (お礼はいらないよ)

など、いろいろな言い方があります。

その他に "It's my pleasure." というフレーズを耳にすることがあります。

これはどちらかと言うとかしこまった言い方で、直訳すると『それは私の喜びです。』という意味になります。

友達同士で使うときはあえてちょっと大げさに使うことはありますが、ホテルやレストランなどでよく耳にするのではないでしょうか。

お客様に "Thank you "と言われた時に、『喜んでいただいて嬉しいです。』という返しをするととてもスマートですよね。

日本でも海外のお客様が増えていますので、もし仕事でお客様に "Thank you." と言われたら、ぜひ "It's my pleasure." もしくは "My pleasere" と言ってみてください。わーい(嬉しい顔)

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 06:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。