Cheersの意味・使い方

2015年09月29日

Cheersの意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

"Cheers!" という言葉からほとんどの人が乾杯しているシーンを思い浮かべるでしょう。ビール

実際に辞書で "cheer" を調べてみますと、

≪名詞≫喝采、歓呼、声援、気分、機嫌、元気、ごちそう、乾杯(口語)

≪動詞≫機嫌よくさせる、慰める、元気づける、声援する、歓声をあげる

などがあります。

"Cheer leader"は、声援をリードする人、チームを元気づける先導者と言うことになりますね。

イギリスでは日常でもこの "cheers"という言葉をよく使います。

例えば、友達が食事の後にガムをくれた。

そこで一言 " Cheers ! "わーい(嬉しい顔)

学校で友達が消しゴムを落としたので拾ってあげた。

そこで一言 " Cheers ! "わーい(嬉しい顔)

など、ちょっとしたお礼を言う時によく使います。

また、別れの挨拶にカジュアルな感じで "Cheers ! "と言ったりします。

この場合は、『元気でね!』という意味ですね。

親しい間柄に使う言葉ですので、フォーマルな席や目上のかた、仕事の場などでは使わないでください。

まずは、いつも行くお店の別れ際やファーストフード店で商品を受け取るときなどに一言

" Cheers ! "わーい(嬉しい顔)

と使ってみましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。