Bless you の意味・使い方

2015年09月27日

Bless you の意味・使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

英語圏の方と一緒にいた時にくしゃみをすると "Bless you"と言われました。

英語圏では、必ずと言っていいほどこのフレーズを使います。

"神様のご加護がありますように"と言う意味ですが、実際には"お大事に"と言うニュアンスで使われています。

咳をした時には特別な言い回しはありません。

"Are you all right?"(大丈夫?)

"Got a cold ?"(風邪ひいたの?)

などと言われることが多いです。

なぜ、くしゃみをした時だけ "Bless you" というのか、以前イギリスに留学をしていた時ホームステイ先の物しりのおばあちゃんに聞いてみました。

昔は、『くしゃみをすると体から魂が抜けてしまう。』という言い伝えがあったようです。

悪いものに取りつかれたりしないようにと "Bless you" (神のご加護がありますように)と言われるようになったと教えてもらいました。

イギリスらしい迷信ですよね。

その他にも何かのお礼の際に "Thank you very much" などの代わりに使われたり、別れ際の挨拶に使われる事もあります。

また、手紙の終わりに書かれることもあります。

"Bless you" と言われたら、”

お気遣いありがとう”と言う感じで "Thank you" と返すのが礼儀です。

素敵な習慣ですよねかわいい

みなさんも、ぜひ

"Bless you." → "Thank you."

のフレーズを使ってみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 19:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。