「頑張れ!」の英訳・英語表現

2015年09月14日

「頑張れ!」の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

落ち込んでる友人に対して、日本語と同じ様な感覚で、Fight!「ファイト!」と言ってしまっている場面がありました。

ファイト!も和製英語のようなものなので、ただ励ますつもりに使っても、相手には間違って聞こえてしまいます。

fightは、戦い、戦闘 などの意味
ケンカをしている人への応援や、力比べのような試合への声援くらいにしか使いません。

シチュエーションにもよりますので、「頑張って」をシチュエーションごとにいくつか選びました。

励ましに使う言葉。
例@
Don't give up.「あきらめずに頑張れ」

例A
Hang in there.「あきらめずに最後まで頑張れ」

★hangは、吊るす、引っ掛ける、すがりつく等の意味があり、「キツくても最後まで食らいつけ」とか「限界まで踏ん張れ」などの意味合いが感じ取れます。

継続して頑張ってほしいとき。
例B
Keep going.「その調子で頑張れ」

例C
Keep it up.「そのまま頑張れ」

テストや何かの前にかける言葉に。
例D
Good luck.「頑張れ」

例E
Do your best.「力を出し切って頑張れ」

スポーツ観戦など。
例F
Come on.「いけー!」

例G
You can do it.「おまえならできる!」

例H
Gor for it.「いけー!」

試合前など気合いを入れさせたい時。
例10
Pump it up.「いくぜ!」

まとめ

例えばfightは、和製英語なので、日本語のファイトのように日常会話に使わない。

日本語の「頑張れ」で表現はひとくくりにできない。

表現は多様なので、シチュエーションや相手の状況によってかける「頑張れ」の言葉は変わる。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。