痩せている 英訳・英語表現

2015年09月12日

痩せている 英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

日本人同士の会話で、よく体型や、見た目をほめるコミュニケーションの取り方を特に女性はとりますよね。

同じような感覚で、「痩せててうらやましい〜♪」とか「あなたって痩せてるのね♪」と英語で伝えたつもりだろうけど、相手には間違って伝わっている場面に遭遇したことがあります。

日本女子Aさん:You are very smart!

外国人女子Bさん:...What?

smart=スマート=痩せてる×

という意味合いで使ったのでしょうが、「スマート」は和製英語です。

英語でsmartは「頭が良い、賢い」などの意味ですので、

You are very smart. というと「あなたって頭がいいのね」

という意味になってしまいます。

★ちなみに、smartには「頭がよく切れる」などの意味合いもありますが、言い方、シチュエーションによっては「それは、それは、あたまの良いこと」と、わざと皮肉って言う場合もあります。

(追記)類語の clever「賢い」 も同様です。

He is cleaver.「さすが抜け目のない奴」と皮肉っぽく言えば、そういう意味で使われます。

ですので、「あなたって痩せてるのね♪」と伝えたい場合は

例@
You are skinny.

例A
You are thin.

などがよく使われますが、これは、「細くてものすごく華奢!」という意味ですので、
日本人女性をはじめ、細ければ細いほど美しいという共通概念がある人達の間だけが使う言葉だと思います。

というのも、日本人以外は、あまり人様の容姿について触れません。

人によっては「痩せてる」と言われてカチンとくる人もいるかもしれませんので、日本人同士のように褒め言葉のつもりで、不必要に言うのはさけた方が良いかもしれません。

もしそれでも容姿をほめたいのであれば、

例B
You are fit.「あなたって健康的!」

例C
You look great.「あなたとっても素敵!」

あたりが良いです。

特に例Cは見た目を総合して褒めているので、相手がオシャレしていたり、なんだかいいなと思った時にサラリと伝えてあげると、喜ばない人はいないかと思います。

まとめ

smartは、日本語でいうスマート=痩せてる、ではない。

「賢い」という意味で使われるが、シチュエーション、言い方によっては、褒め言葉にも、皮肉る言葉にもなる。

日本人以外はあまり身体的特徴を褒め言葉にしない。

褒めるなら、健康的に見えるということを褒める言い方にするか、見た目を総合して褒める、例Cがおすすめ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)






posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。