時間の英訳・英語表現

2014年05月30日

時間の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

初歩的な英語で、会話にも頻繁に出てきたり、突然道で聞かれることもある“時間”ですが、間違って使ってしまう人が多い表現の一つです。

同じ“時間”と言う意味で訳せても、意味には大きな違いがあるんですよ。

(1) time [タイム]

これは“一定の時”を表す表現です。

例えば「今時間はある?」と聞きたいときや、「暇な時間を教えて」と言うような表現をしたい時に使うことができますよ。

また「今何時?」と言う定番の質問の時も”time”を使って表現します。

ex. Do you have any time to talk with me today?
(今日私と話すお時間はありますか?)

(2) hour [アヮァ]

こちらは時間の“単位”を表す表現です。

「何時間勉強していますか?」や「今日は8時間寝ました」など、時間を数えるときに使います。

省略して”hrs”と表現されることも多いです。

ex. It’s not enough for only 2 hours to discuss about this subject.
(この議題について話し合うにはたった二時間では不十分だ。)

(3) o’clock [ォクロック]

これは特定の時間を表現するときに使います。

この表現が使われるのはほぼ100%時間を聞かれたときで、「今5時だよ」などと言う風に返事をするときに使ってみましょう。

ex. It’s already 7 o’clock, time to wake up!
(もう7時だよ、起きる時間だよ!)

2.gif

【まとめ】
time : 一定の時を表す
hour : 時を数えるときの単位
o’clock : 特定の時(ex.現在の時間)を表す

【紛らわしい表現】

- time「一定の時」を表す”time”ですが、時間と訳す以外にも「〜回」と言った感じで、回数を数えるときの単位として使われることもありますよ。

例えば”I read this book more than 3 times”で、「私はこの本を3回以上読んだ」と訳すことができるんです。

この場合は文脈から判断する必要がありますが、数字の後に複数形(数字が1の場合は例外)でtimesとある場合は「回数」という意味で用いられていますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。