勉強するの英訳・英語表現

2014年05月23日

勉強するの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【勉強するの英訳・英語表現】

(1) study [スタディ]

「勉強する」と言う意味の表現としては、中学英語でも初めの方に習った表現ではないでしょうか。

この表現には時間を費やして勉強をする努力をするというニュアンスがあります。

勉強した結果どれくらい学力が付いたかより、それまでの過程を重視しているんですよ。

また「研究する」という意味を持ち、大学でも多く使われます。

例文:I've studied English since I entered junior high school and my goal is to go study abroad to US.
(私は中学に入った頃から英語の勉強を始め、目標はアメリカに留学に行くことです)

images.jpg

(2) learn [ラーン]

これは勉強する過程より、勉強をした結果に知識や教養が身に付いている状態を表すニュアンスを持っています。

ただ学校のテスト勉強をこなすため一時的に勉強したと言うよりは、自分が目標とするものや興味を持つことへの知識や理解を深めるための勉強を表現するときに使うといいでしょう。

また過去形で使う場合には、その知識はしっかりと身についていると言うニュアンスを表現しています。

例文:I leaned lots of important things to live from my mother.
(私は生きていくために重要なたくさんの事柄を母から学んだ)

(3) work [ワァク]

これは先に紹介した二つの表現とは違い、一定の時間や体力を使い何かを成し遂げる・作業すると言うニュアンスを持っています。

ただネイティブは「一生懸命勉強する」と言う意味合いで”work hard”と言うイディオムを良く使いますので、覚えておくと便利でしょう。

例文:Ken, please try to work harder, otherwise you will fail the exam.
(ケン、もっと一生懸命勉強してよ。じゃないと試験落ちちゃうよ。

【まとめ】
study : 勉強すると言うことに時間を費やすと言うニュアンス
learn : 一つの知識を深めるため、勉強すると言うニュアンス
work :“hard”とセットで使って「一生懸命勉強する」と言うニュアンス

【紛らわしい表現】

- experienceこのフレーズにも「学ぶ」と言う意味があるのですが、きっと「経験する」と言う意味で習った人が多いと思います。

文章などではこの”experience”が「学ぶ」と言う意味で出てくることが多いので、ぜひ覚えておきましょう。

この場合は「あることを経験した結果に得た教訓や知識」と言うニュアンスがありますよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。