(料理)を作るの英訳・英語表現

2014年04月26日

(料理)を作るの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

和製英語で料理を作ることをクッキングと言ったりしますが、実際英語を話すと”make”で表現する人もいますよね。

その違いはなんでしょうか?

【(料理)を作るの英訳・英語表現】

(1) cook [クック]

料理を作ることに変わりはないのですが、こちらは「火を使って調理する」と言うニュアンスがあります。

“I cook beef”で「牛肉を調理する」とはできますが、”I make beef”では意味が通りませんね。

cook の後には食材が来ても、料理名が来てもOKです。

例文:Last night I cooked fish, and it was so good.
(昨晩魚料理を作ったんだけど、とてもおいしかった)

20051205122558.jpg

(2) make [メィク]

こちらを使う場合は、単語の後には食材を置くことができません。

料理名や朝食・夕食と言ったくくりを表現するときは”make”が使われることの方が多いです。

そして「火を使わない料理を作る」と言うニュアンスもあるので、saladを作ると言う場合は、この”make”しか使えません。

例文:I usually make breakfast, but I couldn’t wake up this morning.
(いつも朝ごはんを作るんだけど、今朝は起きれなかったんだ)

(3) prepare [プリペァ]

これは「食事を用意する」と言うニュアンスがあります。

"prepare"と言う単語が準備と言う意味なので、「食事の準備をするね=作るね」と言った感じで使いましょう。

例文;Let's prepare today's dinner any time now.
(そろそろ今日の晩御飯を作りましょう)

【まとめ】
cook: (火を使って料理を)作る、直後に食材の名詞を置いてもOK
make:(火を使わない料理を)作る、直後に食材の名詞を置くのはNG
prepare: (食事を用意すると言う意味の)作る、直後に食材の名詞を置くのはNG

【紛らわしい表現】

- make
makeが料理以外のいろいろな「作る」に使われるのはご存知だと思いますが、「コーヒーを淹れる」と言う表現にはmakeが使われるんです。

食後の会話に”May I make a cup of coffee?”と使ってみませんか?

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 17:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Last night I cooked fish, and it was so good.読者を紛らわす説明だったので一言。
魚の写真まで???こいつ読者バカにしてる?
確かにcookはOに食材がきてもOKです。但し出来上がった料理は火を使って料理する以上焼き魚・煮魚の類でなければなりません。しかしこの魚を捌こうとしている写真、sushiかsashimiを読者に強く連想させます。出来上がった焼き魚か煮魚etc.の写真を載せるor加えるべきです。そして出来あがった料理がsashimi,sushiの場合はmake, prepareを使うと明記のこと。
あまりにも読者を紛らわすブログです。知ったかぶりもいい加減に。
Posted by オサマ at 2015年09月16日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。