〜の上の英訳・英語表現

2014年04月25日

〜の上の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

英語学習をしていると前置詞の紛らわしさに苦戦してしまう人も多いでしょう。

同じ意味でもニュアンスを覚えれば会話の中でも使えるようになりますよ。

【〜の上の英訳・英語表現】

(1) over [オゥヴァー]

これはあるものに対して接触していないけど、そのものの上にある状態を示しています。

例えば「あの山の上に太陽がある」などの場合ですね。

また、「虹がかかっている・橋がかかっている」などのAの上を2つのものを越えると言う表現も”over”を使うことができます。

例文:There’s a new bridge over Hudson river.
(ハドソン川の上に新しい橋がある)

(2) above [アヴァヴ]

これにも「接触していないものの上の」と言う意味があるのですが、“真上”と言うニュアンスが加わって、更に、瞬間的に上にあるわけではなく、“一定の時間上にある”と言うニュアンスも持っています。

テスト問題などで「上の文章を読んで…」のような読解問題では”above”が使われることがよくありますよ。

例文:Please read the above passage, and answer the following questions.
( 上の節を読んで、下の質問に答えてください)

(3) on [オン]

この前置詞には“あるものに接触して上に”と言うニュアンスがあります。

例えば「ある場所・物の上に置かれているもの」を示す時に使うことができますね。

例文:I saw your textbook on the table.
(君の教科書はテーブルの上で見たよ)

(3) onto [アントゥ]

この前置詞には「(移動して)上に」と言う意味が込められています。

例えば、今までそこになかったのに飛んできてあるものの上にあると言うような状態です。

例文;I saw the cat jumped onto the floor.
(私は猫が床の上に飛んだのを見た)←元々は床の上じゃないところにいたと言うニュアンス

c0089274_365071.jpg

【まとめ】
over : (接触しない状態で)の上に、の上をまたいで
above: (接触しない状態で)の真上に
on : (接触している状態で)の上に
onto : (移動してきて)の上に

【紛らわしい表現】

- over
「上に」と言う意味以外にも、「〜以上」と言う意味もあり、例えば”He looks over 50”で「彼は50歳以上に見える」となります。

また「横切って」、「打ち勝って」などの意味もありますよ。

それから前置詞としてだけでなく、形容詞として「終わって」「外部の」「残りの」などの意味で使われることもあるので覚えておきましょう。

- on
いろいろな意味を持っていて、「〜について」や「〜に従事して」、また「〜に出演して」などの意味もあります。

「上に」の意味で使われることが多いですが、文脈から判断できるように他の意味があることも頭に入れておきましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。