見るの英訳・英語表現

2014年04月23日

見るの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【見るの英訳・英語表現】

(1) watch  [ウァッチ]

ある一つのものを「観察する」と言うニュアンスを持っています。

チラっと見ると言うよりは「しっかりと見る」イメージを覚えておきましょう。

スポーツ観戦やTV.を見るのは”watch”をつかっています。

例文: I watched birds for my summer research project.
(私は夏の自由研究のため鳥の観察をしていた。)

(2) see [スィー]

意図的に・自主的に見ようとしたのではなく、「見える」と言うニュアンスが強い表現です。

例えば、“偶然見かけた・たまたま目に入った”なんて時には”see”を使いましょう。

それからミュージカルや劇などを観賞するときは自主的に見ると言うニュアンスで、”see”を使います。

例文:You can see the white building on your left.
(あなたの左側に白いビルが見えるでしょう。)

(3) look [ルック]

ある特定のものを見るときは”look at”で一つのセットとして使えば「見る」となります。

また「~のように見える」と言う意味でも使われることがありますよ。

例文:Please look at that picture on the wall.
(壁にかかっている写真を見てください)

img58314396.jpg

【まとめ】
watch : (自主的に)見る、テレビやスポーツを見る
see : (偶然・たまたま)見る、劇を見る
look : (atを伴って)見る、〜のように見える

【紛らわしい表現】

- see
「見る」という以外にも「わかる」と言う意味を持ちます。

“I see”は良く使われるフレーズで「わかった」と言う意味なのですが、これは文脈から理解するようにしましょう。

- look
“Look!”と呼び掛けの形で使うと、「ねぇ」や「ほら」と言う風に訳すことができますよ。

こちらも文脈で判断する必要があります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。