合うの英訳・英語表現

2014年04月18日

合うの英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

様々なシーンで使われる“合う”言う表現にもニュアンスの違う3つの表現の仕方があります。

【合うの英訳・英語表現】

(1) suit [スートゥ]

これはある人に対して物(たとえば服とか靴とか)が似合っていると言うニュアンスで使います。

その物を身につけることで相手の良さ(可愛さやかっこよさ)が引き立っていると言う漢字で使ってみましょう。

例文:This one-piece suits you like it made for only you.
(このワンピース、あなたのために作られたみたいに似合ってるね)

7E3EBAB72CC3CCE2C1F8DAB74F47C.jpg

(2) fit [フィット]

これはサイズや形が合っていると言うニュアンスで使われることが多いです。

服であれば体のサイズにピッタリ合っていると言う意味、また他の何かとfitしているというような表現をしているときには、その物と形が全く(ほぼ)同じと言う意味になりますよ。

例文:It not fits me, do you have larger one?
(これはサイズが合いません、大きいものはありますか?)

(3) match [マッチ]

これはファッションで言えばAとBの別のものの組み合わせが良いと言う漢字で使います。

その色とその色の組み合わせはいいね!と言う感じで使われていますよ。

例文:This wine matches today's dinner.
(このワインは今夜の料理に合うね!)

【まとめ】
suit : (雰囲気や格好が)似合っている
fit : (サイズや形が)合っている
match : (異なる二つのものが)合っている・融合している

【紛らわしい表現】

- matchの他の意味

スポーツの世界では“タイトルマッチ”や”テストマッチ“と表現されることがありますが、”match”には「勝負・試合・競争相手」と言う意味もあります。

それから火をつけるのに使う“マッチ”も同じスペルなんですよ。

どちらの意味も同じくらい使われていますから、文脈から意味を判断するように気を付けましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 16:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。