料金の英訳・英語表現

2014年04月10日

料金の英訳・英語表現

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

旅先では欠かせないお金に関する会話をするときに使える英語表現です。

【料金の英訳・英語表現】

(1) Charge [チャージ]

この場合”charge”はサービスへの料金と言う意味になっているのがわかるでしょうか?

サービスとは実際の物ではなく、満足感を得たことに対してお金を払うことを言うんです。

例えば、映画やマッサージ、美容室なんかもサービスとして扱われるでしょう。

そのようなサービスの料金について話す時は”charge”が使われています。

例文:They have charged us additional 15% as a service charge.
(彼らはサービスチャージとして15%多く料金を請求してきた)

(2) Cost [コスト]

この例文の場合の料金とは物を送るための“費用”のことですよね。

費用とはこのような運送費や家賃、何かを作るために必要なお金のことを指します。

“It costs〜”と表現して「〜円かかります」と言う表現もよく使われるので覚えておいてくださいね。

例文;How much does it cost to send this package to US?
(この荷物をアメリカに送るのに料金はいくらかかりますか?)

(3) Fare [フェア]

p1.jpg

この場合の料金は、タクシーの“運賃”を指しています。

タクシーだけでなく、電車やバスなど乗り物の運賃は、この”fare”で表すことができますよ。

例文:The taxi fare is more expensive in the captal.
(タクシー料金は首都の方が高い)

(4) Fee [フィー]

この”fee”が指すのは入場料・会費・入学費と言うようなものです。

何かに入る際に必要な決められたお金と言う意味で使われていますよ。

また”parking fee”と言うと、駐車場代と言う意味になり、これもよく使われています。

例文:Where can I pay the entrance fee?
(入場料金はどこで払えばいですか?)

【まとめ】
Charge : (サービスに対する)料金
Cost : 費用
Fare : 運賃
Fee : 入場料・会費・入学費

【紛らわしい表現】

- fare well
(おいしいものを食べる・上手にやっていく)

fareには「食事をする」と言う意味や、「(一定の状態で)やっていく」と言う意味が込められています。

この単語が目に入ったからと言って、すぐ”お金"と言う意味で訳さないように、前後の文脈からしっかり判断してくださいね。

- charge my phone’s battery
(電話を充電する)

chargeが使われるとき、お金と並んで頻度が高いのが「充電する」と言う意味なんです。

最近では携帯電話でも「チャージしてください」と表示されるものもあるようなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

これも見極める方法は前後の文脈ですから、しっかりと読み取るようにしてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。