I'm happy forの意味と使い方

2014年03月06日

I'm happy forの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I’m happy for 《アイム ハッピー フォー》

【意味】(forの後のことに関して)良かったね・私も嬉しいよ

【例文1】賞リボン

A. Look! This magazine says my painting get the prize!
(ねぇ!この雑誌に私の絵が賞を取ったって書いてある!)

B. Let me see…wow! You are great! I’m happy for you that your talent was accepted!
(見せて…わぁ!すごい!あなたの才能が認められて良かったね!)

A. Thanks. I couldn’t believe this! It’s like I’m in my dream!
(ありがとう。信じられないよ!夢の中にいるみたいだ!)

【例文2】結婚式で手(チョキ)

A. Congratulation! I’m really happy for you that you find the one!
(おめでとう!運命の人に出会えて本当に良かったね!)

B. Thanks, Monica! Your turn is next!
(ありがとう、モニカ!次はあなたの番よ!)

A. I’ll try to hear you my great news soon.
(すぐにいい報告ができるように頑張るわ。)

【ニュアンス解説】

この”I’m happy for”のフレーズは”for”以降に来る人(例文では”you”)にいいことがあった時、それを喜ぶ気持ちを示すフレーズとして使うことができます。

相手がずっと夢に見ていたことがやっと叶った時や、相手に予期せぬ幸せが舞い込んできたとき、第三者として「(あなたにそういうことがあって)私もすごく嬉しいよ・よかったね」と言う風に使ってみましょう。

友達から、試験の合格や彼氏・彼女ができた・仕事が決まった・夢がかなった・結婚できた・妊娠した等、嬉しい報告をされることってありますよね。

“congratulation”でもそれを祝福してあげることはできますが、プラスで付け加えてあげるとより喜んでいる気持ちを伝えることができます。

例文では相手を”you”として紹介しましたが、もちろん”him”や”her”、そしてその他の固有名詞や名詞を入れることも可能です。

また、似たフレーズには”Good on you〜”や”it’s nice to 〜”などもありますが、特に使い分けはありません。

これらのフレーズを使う時は、一緒に喜んで気持ちを伝えてあげられるといいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。