save the dayの意味と使い方

2014年02月27日

save the dayの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 save the day 《セイブ ザ ディ》

【意味】(間一髪のところで・土壇場で)危機を救う・脱する、勝利する・成功する

【例文1】MVPプレゼント

A. Although we won the game, I was on pins and needles during the game.
(試合には勝ったけど、試合中僕はひやひやしてたよ。)

B. He saved the day! His last shot was amazing!
(彼が土壇場で危機を救ったね!彼のシュートはすばらしかった!)

A. Yeah, he should be chosen MVP today.
(うん、今日は彼はMVPに選ばれるべきだね。)

oak0808241747001-p2.jpg

【例文2】電車

A. Did you see the news of train accident in this morning? I usually take that train to come to the office.
(今朝の電車事故のニュース見た?普段は私あの電車で会社まで通ってるのよ。)

B. Wow really? You saved the day! Why didn’t you take different one today of all days?
(えぇ本当に?間一髪だったね!どうして今日に限って違う電車に乗ったの?)

A. I just woke up early today, so I took earlier one…it’s just wondering.
(ただ朝早く目が覚めたから、早い電車に乗ったのよ…不思議だよね。)

【ニュアンス解説】

Save the day”は直訳では「その日を救う」という意味になり、これではなんの意味なのかわかりませんね。

このフレーズは映画やドラマにも良く出てくるものなのですが、“ギリギリのところで助かった”と言うような場面で使われています。

訳し方は場面によって様々な訳し方ができますが、
・間一髪で危機を逃れた
・ギリギリで切りぬけた
・なんとか成功を収めた
など、その場に合う表現に自分なりに訳せるといいですね。

“save=救う”と言うワードを使うので、大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、日常の些細なことに対しても使われることが多いでので、会話に取り入れてみましょう。

また例文にもあるように”Saved the day”と過去形として使われることが大半です。

それから”You saved the day”とすると、「あなたのおかげで助かりました」と言う意味になるのですが、これは”I owe you”と同じニュアンスで使うことが可能です。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。