前の記事 TOP 次の記事

2014年02月13日

Thank you forの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Thank you for《サンキュー フォー》

【意味】〜してくれてありがとう

【例文1】会議の議題ビル

A. Hi Amy, Thank you for letting me know the latest agenda of our meeting.
(やぁ、エイミー。最新の会議の議題を教えてくれてありがとう。)

B. Oh, it has been changed again…I will send you the new one soon.
(あぁ、あれまた変わっちゃったの…すぐに新しいものを送るね。)

A. It seems never confirm the agenda before the meeting.
(ミーティング前には議題が決まりそうにないな。)

【例文2】婚約パーティープレゼント

A. Juliana! I’m glad to see you!!
(ジュリアナ!会えてうれしいわ!)

B. Me too. Thank you for inviting me to your engagement party!
(わたしもよ。婚約パーティーに呼んでくれてありがとう!)

A. I didn’t think you could come today because I thought you were not in town.
(あなたは街にいないと思ったから、今日来てくれるとは思わなかったわ)

【ニュアンス解説】

“Thank you”はあまりに浸透しているフレーズですが、相手のしてくれた事柄に対して「〜してくれてありがとう」と伝えたい場面もあると思います。

そんな時は”Thank you for”の後に例文のように動詞の進行形をつけることで、特定の事柄に対してのお礼を伝えることができるんですよ。

なぜ進行形になってしまうかと言うと、”for”が前置詞で、前置詞の後に動詞が来る時は進行形にすると言う決まりがあるからです。

“for”の後に名詞が来る場合は”Thank you for your kindness”(親切にしてくれてありがとう)と言う風に、そのまま名詞を置くだけで文章になりますよ。

“Thank you for”より改まった表現として”I appreciate”があり、こちらの方が丁寧ですが、目上の人に”Thank you for”を使っても失礼には当たりません。

“I appreciate”の後には名詞を置くことが多いですが、that節・if節を使い、句を置くこともできます。

- I appreciate your help. (あなたの手助けに感謝します。)
- I appreciate if you could come with me.(もし一緒に来てくれたらありがたいです。)

また、親しい友人・知人・同僚などには”Thanks for”と使うこともできますので覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by 英会話キヨミ at 11:10 | 日記

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa