I'm availableの意味と使い方

2014年02月12日

I'm availableの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I’m available 《アイム アベイラブル》

【意味】私は(予定が)空いています

【例文1】会議ビル

A. I just want to arrange a meeting with you and Jack. When are you free?
(ちょっと君とジャックと会議を設定したいんだ。いつが時間ある?)

B. Sorry I don’t have time today, but I’m available tomorrow PM.
(ごめんなさい、今日は時間がないの。でも、明日の午後なら空いています。)

A. Oh that’s fine. Then give me your time from 1PM-3PM tomorrow.
(あぁそれはよかった。じゃあ明日の1時から3時空けておいて。)

【例文2】お誘いカバン

A. Why don’t you go to shopping today?
(今日お買い物行かない?)

B. Sorry I’m not available today. I hope there will be another chance.
(すみません、今日は無理なんです。また誘ってください。)

A. Oh OK, Me and Alice will go out next week again. I will let you know later.
(そっか、私とアリスで来週また出かける予定なの。また言うね。)

【ニュアンス解説】

“available”は学校英語では物に対して「利用できる/使える」と言う意味で最初に習いますが、今回のように“人+be動詞+available”で使うことで「(人の予定・時間)が空いている」と訳すことができますよ。

「時間が空いている」は”I’m free”でも表現することができますが、こちらはややカジュアルな印象を与えます。

“I’m available”はビジネスシーンで使っても問題ありませんし、親しい人の中でも先輩など目上の人に使ってみましょう。

それから”I can make it〜”でも表現でき、こちらもビジネス・プライベート両方で使うことができます。

“I’m available”と”I can make it”では”I’m available”のほうがフォーマルな印象を与えますよ。

予定があって聞かれた時間が無理な場合は”I’m not available”で、「(予定が入っていて)私は都合が悪いです」と言う意味で使うことができます。

また”He is available”で「彼は(予定が)空いています」とすることができ、代理で相手の予定を答えるときに使えますし、”The room is not available”で「部屋は空いていません」と人間以外のものにも使うことができる便利な表現なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。