Where have you been keeping yourself?の意味と使い方

2014年01月29日

Where have you been keeping yourself?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】Where have you been keeping yourself? 《ウェア ハブ ユー ビーン キーピン ユアセルフ?》

【意味】久しぶり、ずっとどこにいたの?

【例文1】仕事で海外へカバン

A. James, where have you been keeping yourself?
(ジェームス、ずっとどこにいたの?)

B. Actually I was in Hong Kong for about a year due to my task.
(実は一年くらい仕事で香港に行っていたんだ。)

A. Really? No wonder I’ve seen you in a while!
(本当に?どうりで近ごろ見なかったわけだ!)

【例文2】久しぶりの再会手(パー)

A. What a surprise! Where you been keeping yourself?
(ビックリした!久しぶりだね!)

B. I just back in Japan. I didn’t expect you to be here!
(日本に戻ってきたばかりなの。あなたがここにいるなんて思わなかったわ!)

A. It’s almost 2 years since you go to the study abroad.
(あなたが留学に行ってからほぼ2年が経つよね。)

【ニュアンス解説】

今日紹介するのは久しぶりに会った知人・友人に使える”Where have you been keeping yourself?”です。

このフレーズは例文にもあるように、しばらく会っていなかった相手に対して使うことができますよ。

正しい文法としては例文1に出てくる”Where have you been keeping yourself?”ですが、ネイティブはよく”have”を省略して例文2のように使います。

“been”があってもなくても、意味は同じですので混乱しないように覚えておきましょう。

直訳では例文1で使った「ずっとどこにいたの?」となりますが、例文2のように「久しぶり」と言う意味で使うことのほうが多いです。

そんなによく使うフレーズではありませんが、覚えておけば会話を豊かにできるフレーズの一つですよ。

また、他にも久しぶりに会った人に声をかけるフレーズとしては以下のようなものがあります。
・It’s(It has) been a long time.
・I haven’t seen you in a while.
・Long time no see.
・I haven’t seen you for a long time.

これらはどれも「久しぶり」と訳すことができ、”Where have you been keeping yourself?”と同じように使うことができますから、覚えておきましょう。

特に使い分けはないので、自分の言いやすいフレーズを一つ覚えるところから始めるといいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。