couldn't pick a better time toの意味と使い方

2014年01月25日

couldn't pick a better time toの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】couldn’t pick a better time to 〜《クドゥント ピック ア ベタータイム トゥー》

【意味】〜するなら今しかない・〜するなら今がいい

【例文1】車を買う

A. What are you thinking about?
(何を悩んでいるんだい?)

B. I’m thinking about buying a new car, because it’s not small price for me to pay.
(新車を買うか考えているの。だって、私にとって安い買い物ではないんだもの。)

A. You couldn’t pick a better time to buy because the consumption tax will go up soon.
(もうすぐ消費税が上がるんだから、買うなら今しかないよ!)

【例文2】ランチレストラン

A. I’m not hungry so far, so why don’t you have a lunch later?
(今のところお腹空いてないから、後でお昼ご飯行かない?)

B. We couldn’t pick a better time to have lunch! because we have a big meeting this afternoon.
(昼ごはん食べるなら今だよ!午後は大きな会議があるんだから。)

A. Oh I completely forgot it. Then what do you want to have?
(あー完全に忘れてたよ。じゃあ何が食べたい?)

【ニュアンス解説】

今回のフレーズ、直訳すると「今より最適な時間を選ぶことはできない」となり、そこから「今が一番いいタイミング」と言う意味を持つようになりました。

日常生活でも、「このタイミングを逃すわけにはいかない」と言うことって、意外とありますよね。

例えば、限定品や最後の一点と言われるものが欲しいときとかも「今買うべきだ」と思うことはあるでしょうし、実際は今しかないわけじゃないけれど例えや表現の一つとして「今が一番いいタイミング」と言うこともあると思います。

意外とたくさんのところで使えるフレーズですから、ぜひ覚えてくださいね。

このフレーズは「今よりいいタイミングはない⇒今が一番いい」というちょっと遠回しな表現ですが、似たような意味を持つ表現で”The time is now”や”Now for it”そして"Now or never"と言う表現があり、これらは「今しかない」や「チャンスは今だ」と言った"couldn't pick a better time to"より強い意味を持っています。

話の内容や自分のその時の気持ち、相手の気持ちによって使いわけてみるのもいいかもしれませんね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。