I guess soの意味と使い方

2014年01月20日

I guess soの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I guess so《アイ ゲス ソー》

【意味】(そう)思うよ、(そう)みたいだね

【例文1】彼氏ができた?リボン

A. Do you think that Amy is dating with someone?
(エイミーに彼氏がいると思う?)

B. I guess so. She is more adorable recently!
(そう思うよ。彼女最近より魅力的になったし)

A. I gonna ask her at today’s girls night out
(今夜の女子会で聞いてみよっと。)

【例文2】大ニュース本

A. This is big news!! Stephen will pass the big audition!
(大ニュースだよ!!ステファンが大きなオーディションに合格したんだ!)

B. I guess so, we have to have a party!
(みたいだね、パーティーしなくっちゃ!)

A. I see, you already knew that.
(なんだ、君ももう知ってたのか。)

【ニュアンス解説】

“guess”には推測の意味がありますが、今回の”I guess so”のフレーズは、相手が話してきたことに対して、例文1のように推測を伝えるとき、または例文2のように同意を示す時に使いましょう。

例文1では相手の話してきたことに対して推測の域で肯定していますよね。

また例文2では相手の聞いてきたことをすでに知っているまたは噂レベルでも聞いているときになります。

会話をしていると、全てが断定できる事柄ではありませんよね。

あなたも“guess”と言う単語を使って、確実ではないけどそうだと思うということを表現してみましょう!

それから、このフレーズの”so”の代わりに、推測する事柄の句を入れると「私は〜と思うんだ/〜らしいんだ」と言う風に使うこともできますよ。

例: I guess that she is not coming today because she has cold.
(多分彼女は今日風邪でで来ないと思うよ。)

また同じ意味を持つフレーズに”I suppose so”と”I think so”があるんですが、この3つは確実性の度合いが違っていて、一番強い断定の意味を持つのが”I think so”、そして次が”I suppose so”、そして一番断定的でないのが今回の”I guess so”になります。

その事柄についてどれくらい知っているかの自分の自信の度合いで使い分けましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。