Happy holidays!の意味と使い方

2013年12月18日

Happy holidays!の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 Happy holidays! 《ハッピー ホリデイズ》

【意味】楽しいホリデーシーズンを過ごしてね!

【例文1】今年最後の…ビル

A. Is this your last day at the office in this year?
(今日は君にとって今年最後の出勤日だっけ?)

B. Yes, I will be on the plane about this time tomorrow.
(ええ、明日の今頃は飛行機に乗っているわ)

A. I envy you! Happy holidays Emma!
(それはうらやましい。エマ、素敵なホリデーシーズンを!)

【例文2】休暇の予定家

A. What is your plan during Christmas holidays?
(クリスマス休暇中の予定はどんなかんじ?)

B. I'm going to back to my hometown! I can’t wait!
(地元に帰るつもりよ!もう待ちきれないわ!)

A. Cool! Happy holidays to you and your family!
(そうなんだ!家族で素敵なホリデーシーズンを過ごしてね!)

【ニュアンス解説】

Holidayとは“休日・休暇“と言う意味で使いますが、今回は11月末から12月末のホリデー限定で使えるフレーズを紹介してみました。

まずアメリカでは11月にThanks givingと言う感謝祭があり、この日は家族と一緒に収穫をお祝いするという日になっていて、お店も閉まるし、学校や仕事もほとんどがお休みになってしまうんです。

そして12月には日本でも一大イベントとなっているクリスマスがありますよね。

日本ではカップルで過ごすものだったり、サンタさんにプレゼントがもらえる日なのですが、アメリカではクリスマスは家族と一緒に過ごすものとされていて、日ごろ離れて暮らしている人も故郷に戻ったりします。

日本のように年末年始にかけてお正月休みがないぶん、11月末から12月のクリスマスまではホリデーシーズンとなり、帰省するためにお仕事をお休みする人が増えるんです。

ですから、この時期のあいさつとして”Happy holidays!”が使われることがよくあるんですね。

また日本のように年賀状と言うものがなく、代わりにクリスマスカードを送るのが風習になっています。

クリスマスカードではChristmasやNew Yearについて触れている文章がよく見られますが、Happy holidayもグリーティングにピッタリな言葉なので、ぜひ使ってみてくださいね!

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。