miss youの意味と使い方

2013年12月21日

miss youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 miss you《ミス ユー》

【意味】寂しい、恋しい

【例文1】電話にて

A. It’s been 6 months already since you moved.
(あなたが引っ越しをしてからもう半年もたつのね)

B. Yeah, I miss you mom and all my family.
(ええ、ママのことも家族みんなのことも恋しいよ)

A. Me either! When will you come back next time?
(私もよ!次はいつ帰ってくるの?)

【例文2】最後の出勤本

A.I can’t believe that today is your last day at here.
(今日が君のここでの最後の日だなんて信じられないよ)

B.I will miss you all. I really loved to work at here.
(みなさんにお会いできなくなるのは寂しいです。私はここで働くのが本当に好きでした)

A. Me too. But I hope your dream will come true!
(僕もだよ。でも君の夢がかなうように祈っているよ)

【ニュアンス解説】

今回紹介する”miss you”は日本の歌の歌詞にもよく出てきますし、なじみのあるフレーズだと思います。

日本の歌では離れたり別れたりした恋人に向けて「寂しい」という気持ちを伝えることが多いと思うのですが、例文1のように誰に向けても使うことができるんですよ。

離れて暮らす家族や同性の友人にも、「会いたいなー」と思う人に伝えてみてください。

また例文2のように未来形と併せて使うと、実際はまだ近くにいるんだけど、これから離れていく人にも使うことができます。

引っ越しや転勤、また留学しているのなら帰国する時などいろいろな理由で今まで通り会えなくなる人に「会えなくなるのは寂しいな」と言う気持ちを伝えるといいですね。

グリーティングカードでも見かけることが多いフレーズです。

例文2の形をより砕けた表現にすると”I gonna miss you”になります。友人の間ではこちらを使うことが多いでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。