That's just the way it is.の意味と使い方

2013年11月10日

That's just the way it is.の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 That's just the way it is. 《ダッツ・ジャスト・ザ・ウェイ・イティズ》

【意味】「そんなものだ」「仕方がない」

【例文1】仕事とは。。。ペン

A.「 How’s your new job?」 (新しい仕事はどう?)

B.「My boss is tough. He always finds fault with my work.」
(上司が厳しくて。いつも仕事のあら捜しをするんだ。)

A.「That’s just the way it is.」
(まあ、そんなものだよ。)

【例文2】楽しみにしていた旅行がく〜(落胆した顔)

A.「Our trip might be canceled because of a typhoon.」
(旅行は台風のせいで中止になるかもしれない。)

B.「No way, I have been looking forward to the vacation!」
(そんな、休暇をずっと楽しみにしていたのに。)

A.「That's just the way it is.」
(仕方がないよ(人生そんなものだ)。)

【ニュアンス解説】

「それは仕方がないことだ。」「人生そんなものだよ。」と達観する、

ちょっと哲学的な響きのある言葉です。

でも、本当に一般的によく使われていて、日常会話の中にもよく登場しますから、知っておくと役立ちます。

場合やニュアンスよっては、返す言葉にアレンジを加えられます。

It happens.(よくあることだ。)

That’s the way it goes.(物事はそんなものだよ。それが人生だ。)

It can’t be helped.(仕方がない。どうしようもないね。)

例文1は、find fault with 〜のあら探しをする。

例文2は、look forward to (〜ing) 〜を楽しみにする。
の意味があります。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 英会話キヨミ at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。