likeの意味と使い方

2013年05月30日

likeの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】like 《ライク》

【意味】〜のように(だ)、〜と同じように

【例文1】彼女

A. What do you think about my new girl friend?
(ぼくの新しい彼女はどう思う?)

B.he seems like your ex.
(彼女はなんだか君の元カノみたいだよ)

A.No way! Don't tell her so.
(まさか!彼女にそうやって言わないでくれよ)

【例文2】病気病院

A.What's wrong with you?
(どうしたの?)

B.I feel like I have cold or something like that.
(なんか風邪か何かのような気がするんだ)

A.You should go home and sleep well.
(家に帰ってよく寝るべきだよ)

【ニュアンス解説】

はじめに中学校英語で習ったとき"like"は「好き」と教えられたと思います。

しかし"like"はいろいろな意味を持っていて、その中でも「〜のように(だ)、〜と同じように」と言う意味は教科書には載りませんが、ネイティブがかなり多用するフレーズです。

「〜のように(だ)、〜と同じように」という訳はかなりかしこまった訳し方ですが、普段私たちが使っている日本語に訳すと、「〜っぽい」や「〜みたい」、「〜の感じ」というふうになります。

例えば"You are crazy like drunkard"といえば日本語で「君はよっぱらいみたいにまともじゃない」と言うニュアンスになりますし、"You are like tired."とすれば、「君、疲れてるっぽいね」というようなニュアンスで使うことができるんですよ。

しかしあまりにも"like"を連発しすぎると、“あんまり頭がよくない人だ”と言うイメージを与えてしまうフレーズなので気をつけましょう。

このlikeは口語的で友達同士や親しい間柄で使うような言い回しですが、もっとかしこまった言い方として"as"があります。仕事で上司や取引先に使う場合には"as"のほうが無難です。

"like"には他にもこのような意味があります。
@ 気に入る
A 〜を欲する
B 〜に適合する
C 〜を楽しむ

前後の文脈から判断して意味を考えて訳すことが大切になってきます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。