it worksの意味と使い方

2013年05月29日

it worksの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】It works 《イト ワークス》

【意味】うまくいく、効き目がある、合う

【例文1】計画

A.I think your plan will be failed though.
(私はあなたの計画は失敗すると思うんだけど)

B.It works, because I say it works.
(僕が上手くいくって言ってるんだからうまくいくよ!)

A.You are the real confident man.
(あなたってホントに自信家ね)

【例文2】ダイエットレストラン

A.How's the new diet method?
(新しいダイエット法はどう?)

B.I guess it worked! I lost 2kg.
(多分効いてると思う!2キロも痩せたの)

A.Really? But you don't need to be thin anymore.
(ホント?でも君はこれ以上やせる必要ないけどなぁ)

【ニュアンス解説】

"work"と言う単語には「働く」と言う意味があり、"it works"は直訳だと「それは働く」と言う意味になります。働いているということは効果がある、うまくいっているという意味なので「効き目がある、うまくいく、(味が)合う」と言うニュアンスで使われています。

否定の場合は"it doesn't work"となり、効果がない場合、変化が無い場合、合わない場合に使ってください。

過去形の場合は例文2のように”it worked”となります。

同じ「効く」でも薬の場合は"take"が使われ、"it needs a little time to take hold"(それが効くまで少し時間がかかる)と言う風に使われます。

同じ意味を持つフレーズに"it goes well"と言うのがあります。ニュアンスは"it works well"になった場合と同じで、「よく合う、よく効く、うまくいく」と言った感じで使ってください。

"it works"や"it goes well"はどちらかといえば口語的なフレーズで、文章にするときなどは”it's effective"などとも表現します。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。