hangoverの意味と使い方

2013年05月11日

hangoverの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】hangover 《ハングオーバー》

【意味】二日酔い、(興奮や楽しいことの後の)失望感・倦怠感

【例文1】飲みすぎビール

A.I have a bad headache.
(すごく頭が痛い)

B.What's happen? Are you OK?
(どうしたの?大丈夫?)

A.Ah, It's just a hangover. I have no memory of last night.
(あぁ、ただの二日酔いだよ。昨日の夜のこと覚えていないんだ)

【例文2】月曜日

A.I really hate Monday.
(月曜日ってホント嫌い)

B.No one likes Monday, maybe.
(月曜が好きな人なんていないよ、多分)

A.Everyone has the hangover after the holidays.
(みんな休みの次の日には倦怠感があるのよね)

【ニュアンス解説】

「二日酔い」という意味のフレーズはたくさんありますが、いちばん使われるのが今回紹介した"hangover"です。

"hang"には「吊るす・引っ掛ける」と言った意味がありますが、このフレーズは“前日のお酒をまだ引きずっている”と言うニュアンスからアメリカで生まれたフレーズです。

「二日酔い」を意味する単語は他に"bighead"や"crapula"などがありますが、"hangover"だけ覚えておけば十分というほど、誰もがこのフレーズを使っているので、この一つを是非覚えておいてください。

また例文2のように"楽しいことを引きずっている倦怠感"と言う意味で使うこともあり、この場合も“何か起こったことを引きずっている状態”を示しています。

“前から残っているもの”と言うニュアンスを持つことから「残り物」と言う意味でも使うことがあるので、お酒に関係ない話の中で出てきたら注意してみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。