hang outの意味と使い方

2013年05月10日

hang outの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】hang out 《ハング アウト》

【意味】遊ぶ、ぶらぶらする、干す、吊るす

【例文1】夜遊びバー

A.Do you wanna hang out tonight?
(今夜遊ばない?)

B.I'm just thinking about that!
(ちょうどそう思っていたの!)

A.Really? I have time till the morning.
(ホントに?私は朝まで遊べるよ)

【例文2】お願い

A.I have a favor to ask you.
(あなたにお願いがあるの)

B.What's with that formal stuff?
(そんなに改まってどうしたの?)

A.Please hang out the laundry. I have no time!
(洗濯物を外に干しておいて。時間がなくて!)

【ニュアンス解説】

今回のフレーズもよく使われる2つの意味を紹介したいと思います。

まず一つ目は例文1で使われている、「遊ぶ」と言う意味です。

日本語でも友達に「遊びに行かない?」と誘うことがありますよね。子供が遊ぶ場合は"play"ですが、大人が使うことはありません。

ですから、大人同士で遊びにいくときは"hang out"を使ってください。

ちなみに"hangout"と言う一つの単語になると「たまり場」と言う意味の名詞になります。

そして例文2で使われているように「干す」と言う意味でも使うことができます。

元々"hang"と言う単語は、「吊るす、掛ける」と言う意味がありますので、そこから派生してこの意味で使われる用になりました。

"hang out"の場合は「外に干す」というニュアンスを持ちます。似たフレーズに"hang up"と言うのがありますが、こちらは場所に関係なく「干す」と言うニュアンスなので、部屋干しなどの場合はこちらを使うほうがいいです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。