That's weirdの意味と使い方

2013年05月09日

That's weirdの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】That's weird 《ザッツ ウィアード》

【意味】それは変だ、普通じゃない、理解できない

【例文1】留守電

A.Lucy has not called me back from last night.
(ルーシーが昨日の夜から電話掛けなおしてくれないの)

B.That's weird... She is liked of a mobile addict.
(それ変だよ、あの子携帯電話中毒みたいなもんなのに)

A.I agree, but I hope something bad is not happen.
(私もそう思う、でも悪いことが起きてないといいけど)

【例文2】昇級

A.I heard that she turned down the promotion.
(彼女昇級断ったらしいよ)

B.That's weird. She wanted to get rapid promotion.
(理解できないね。彼女早い昇級を望んでたのに)

A.I can't believed that she had a change of heart.
(彼女が心変わりしたなんて信じられない)

【ニュアンス解説】

「変」という意味を持つ単語では"strange"と言う単語が一番に思い浮かぶのではないでしょうか。

確かに"That's strange"でも「それは変だね」と訳すことは可能です。しかし、実際ネイティブは親しい友人や家族・恋人との会話ではこの表現をほとんど使いません。

会話では今回紹介した"That's weird"が使われることが多いです。"strange"に比べるとかなりカジュアルなニュアンスを持ちます。

友人との会話で「それなんか変じゃない?」と言うような日本語を使うことがありませんか?まさにそういった状況で使ってみてください。

"weird"には「変な、変わった、風変わりな」と言った意味があります。

例えばなんか誰かが言ったことに対して場の空気が変になった場合には"What is this weird vibes?"(この空気なんなの?)というふうに使うこともできますよ。

ただしかしこまった場所(面接や取引先、目上の人)に対しては"That's strange"を使うようにしてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。