make itの意味と使い方

2013年05月07日

make itの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】make it 《メイキット》

【意味】やりとげる・なんとかする、間に合う

【例文1】仕事で本

A.It is difficult to solve this problem.
(この問題を解決するのは難しいですよ)

B.I hope you can make it.
(君ならなんとかするって期待しているよ)

A.Please don't push me.
(プレッシャー与えないでくださいよ)

【例文2】パーティーバー

A.Will you come to my party tonight?
(今夜のパーティー来れる?)

B.I have to work but I'll try to make it.
(仕事しなきゃいけないんだけど間に合うように頑張るよ)

A.That's what I want. I will be waiting for you all the night.
(そうこなくっちゃ!一晩中待ってるわ)

【ニュアンス解説】

今回も一つのフレーズで二つの意味を紹介したいと思います。

まず例文1に出てくる「なんとかする」や「やり遂げる」と言った意味です。

"make it"は直訳すると「それを作り出す」と訳すことができ、あるものを作り出す→結果を作る→成功するという意味となってこのように使われるようになりました。

同じような意味にはget throughやgo wellと言うフレーズがありますが、それぞれニュアンスに以下のような違いがあります。

make it : (頑張って、苦労して) なんとかする、やり遂げる
get through : (切り抜けて) 成功する、経験する
go well : (なんとなく) うまくいく

結果に至るまでの経過によって使うフレーズが変わってきますので注意してください。

そして例文2の「間に合う」と言う意味ですが、これも「(何とか時間をやりくりして)間に合う」と言ったニュアンスを持っています。

ただ単に時間に間に合うのであれば"be in time for~"を使ってください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。