Give me a breakの意味と使い方

2013年05月06日

Give me a breakの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】give me a break 《ギブ ミ ア ブレイク》

【意味】 いい加減にして!、ちょっと待って!、もうやめて!

【例文1】突然の告白

A.I decided to go study abroad for 4 years.
(4年間留学することに決めたの)

B.What? Give me a break!
(え?ちょっと待ってよ!)

A.This is my long-awaited dream.
(これは私の長年の夢なのよ)

【例文2】開かないトイレ

A.Mom, the bathroom has rocked almost for 30 minutes.
(ママ、もう30分以上もトイレに鍵がかかってるの)

B.I saw your daddy entered there.
(パパが入ったのを見たけど)

A.Really? Daddy! Give me a break!! You must be reading a news paper again!
(ホント?パパ!もういい加減にしてよ!また新聞読んでるんでしょ!)

【ニュアンス解説】

今回紹介する"Give me a break"はよく使われるフレーズなのですが、実は2つの意味を持っています。

一つは今回紹介したように「もうやめて、ちょっと待って」というような相手がしたこと(冗談や悪ふざけ、嫌な行い)を制止したいときに使います。

"break"と言う単語は「休憩」と言う意味があります。日本語でも「冗談も休み休みにしてくれよ」なんて言い回しがありますよね。

それと同じ感覚で相手の言動に対して「もういいよ」と言うニュアンスで使ってみてください。

特に使い分けはありませんが、似たようなフレーズにはこのようなものがあります。

- Stop it!
- Give me a rest! (restとbreak自体が同じ意味を持っています)
- Don't do that!

もう一つの意味は直訳のまま「ちょっと休ませて」と言う意味です。

疲れて休憩が欲しいとき、仕事に追われているときなどに相手に許可を求める場合は"Give me a break"と言います。

「ひと休みするね」と相手に伝える場合はこれらのフレーズを使うことができます。

- I need a rest.
- I have a rest,
- I take a break.
- I catch a rest.

色々言い回しがありますが、自分のしっくり来るフレーズをつかってみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>the bathroom has rocked almost for 30 minutes.

→the bathroom has been locked for almost thirty minutes.

★ここは完了形の受け身にしないと。
★lとrに気をつけましょう。
★almostはforのあとに入れます。
  Keep up the good work!
Posted by 彦根正人 at 2014年03月10日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。