in a rowの意味と使い方

2013年05月04日

in a rowの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】in a row 《イン ア ロウ》

【意味】連続して・立て続けに、1列に(並ぶ)

【例文1】サボり

A.He has skipped the class 4 days in a row.
(彼、4日連続で授業サボってるんだ)

B.Why? Did something bad happen?
(なんで?なにかあったの?)

A.He told me that he was just in a wrong mood.
(ただ気分がのらないんだってさ)

【例文2】開店セールカバン

A.Wow! There's full of people.
(わぁ!すごい混雑だ)

B.Please line up in a row.
(一列に並んでください)

A.It seems I have to wait like forever.
(永遠に待たなきゃいけなさそうだ)

【ニュアンス解説】

"row"という単語には「列」と言う名詞の意味や、「並べる・整列させる」と言う意味があります。

“並んでいる”という状態から意味が転じて、「(同じものが)連続して」という状態を表す意味を持つようになりました。

例文1は「連続して」の意味で使われています。

ボーリングでは自分のレーンの上にスクリーンがありますよね。アメリカでは2連続ストライクをダブル、3連続ストライクをターキーと呼ぶのですが、4つ以上になると画面に"4 in a row"や”10 in a row"と出て、派手にお祝いしてくれます。

同じ意味を持つフレーズに"in series"というのがあり使い分けもないのですが、"in a row"のほうがより好まれて使われる傾向にあるようです。ただ本やドラマ、映画などの作品を指す場合は"in series"を使ってください。

例文2は「1列に」と言う意味で使われています。"row"だけだと「列」と言う意味ですが、前に冠詞の"a"がついているので、「1列に」と言う意味になります。

これと同じ意味を持つフレーズに"in line"というのがあり、どちらも同様に使えますが、"in line"は冠詞がつきませんので、この2ワードでセットと思って覚えておいてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。