get readyの意味と使い方

2013年05月02日

get readyの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】get ready 《ゲット レディー》

【意味】用意・準備をする

【例文1】テスト本

A.Do you get ready for the exam?
(テストを受ける準備はできた?)

B.No, I need more time.
(全然、もっと時間が要るよ)

A.You had a lot of time!
(いっぱい時間あったじゃない)

【例文2】約束の時間

A.Hurry up and get ready!
(急いで出かける準備をして!)

B.Why are you in a hurry?
(何でそんなに急いでるの?)

A.We are completely late.
(私たち完全に遅刻よ)

【ニュアンス解説】

今回紹介する"get ready"は「準備をする」と言う意味を持ち、同じような意味を持つフレーズに"prepare"というのがありますが、これらはニュアンスに決定的な違いがあるのです。

まず"get ready"のほうですが、「自分(たち)のために準備する」と言う意味として使われます。

例文1では疑問文になっていますから「あなたは自分のためにテストの準備ができたの?」と言うニュアンスで、例文2でも"get ready"と言っている本人も一緒に出かけますね。

そして、"prepare"のほうですが、「だれかのために準備する」と言うニュアンスを持ちます。

例えば、I already prepared dishes for his birthday party.(彼の誕生日パーティーのために既に料理を準備した)と言うふうに、特定のだれか(一人でも大勢でも)のために準備すると言う意味になるのです。

ですから、"I already got ready dishes for his birthday party"と使うと不自然な英語になり、ネイティブは決して使いません。

意識して覚えておきましょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。