my treatの意味と使い方

2013年04月22日

my treatの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】my treat 《マイ トリート》

【意味】私のおごり

【例文1】お祝いバースデー

A.This is my treat.

(私がおごるよ)

B.No, you can't do that.

(だめよ、そんなことしないで)

A.Why not? It's your birthday today.

(なんで?今日はあなたの誕生日よ)

【例文2】ごほうびリボン

A.I want to go to seafood restaurant if I pass the exam.

(もし試験に受かったら、シーフードレストランに行きたいわ)

B.Well, it will be my treat then.

(じゃあ、そのときは私のおごりよ)

A.Yes!

(やった!)

【ニュアンス解説】

"treat"には「もてなし」や「ごちそう」の意味があり、ハロウィンでは子供達が"Trick or Treat"(おかしをくれないとイタズラするぞ)と言って各家を回るのですが、この場合は“おかし=ごちそう”と言う意味で使われています。

しかし、それ以外にも「おごり」と言う意味も持っていて、今回のフレーズはこの意味から来ています。

もちろん所有格を変えて"your treat"(あなたのおごり)、"his treat"(彼のおごり)と表現することも可能なので、シチュエーションに合わせて使ってください。

また、"This is my treat"は丁寧な表現なので、会社の接待などで「ここは私がお支払いします」などと言うシチュエーションでも使うことができますよ。

「私のおごり」と言う意味のフレーズは他にもあります。

- on me
- I'll buy you 〜 (〜にはdrinkやdinnerなどおごるものが入ります)

これら二つは"my treat"よりもラフな表現として使われることが多いです。

オフィシャルな場ではなく、友人同士での会話に使うといいでしょう。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。