nothing to 〜の意味と使い方

2013年04月21日

nothing to 〜の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 nothing to 〜 《ナッシング トゥー》

【意味】〜する必要がない(価値がない)、何も〜ない、

【例文1】別れ

A.Jimmy said that he wanted to broke up with me.

(ジミーが私と別れたいって言ったの)

B.Did you hold back?

(引き止めたの?)

A.No, nothing to say.

(ううん、何も言う必要はないわ)

【例文2】予定カラオケ

A.What's your plan on this weekend?

(今週末何するの?)

B.I have nothing to do so far.

(今のとこ何もすることがないんだ)

A.Why don't you join us to have fun?

(私たちと一緒に遊ばない?)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは、例文のように"nothing to"のあとに色々な動詞を置いて活用することができます。

例文1のように「〜する必要がない」と訳すときと、例文2のように「なにも〜ない」と訳すときがありますが、どちらの訳をするかは前後の文章から推測しなければいけません。

例えば"nothing to ask"であれば「尋ねる必要がない」とも「何も尋ねることはない」とも訳せます。

「何も〜する必要がない」の意味になるときは、諦めの意味を持ったりかなり突き放したニュアンスになりますから、使う場合には気をつけて使いましょう。

慣れるまでは難しいかもしれませんが多くの文章を読めば文脈から推測できるようになると思いますので、多くの文章に触れてみてください。

また、"nothing to do"の後にwith youをつけると「あなたには関係がない」と言う意味になり、「not your business」と同じ意味を持ちます。

この場合も相手に対して“あなたの介入することではな”といった強い意味を与えます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。