screw upの意味と使い方

2013年04月16日

screw upの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 screw up 《スクルー アップ》

【意味】 ヘマをする、台無しにする、むちゃくちゃにする

【例文1】資料

A.Look, I really screwed up!!

(聞いて、完全にヘマしちゃった!)

B.What's happen?
(何があったの?)

A.I forgot my handouts for today's presentation in the train...
(電車に今日のプレゼンの資料忘れてきちゃった)

【例文2】ケンカむかっ(怒り)

A. Bite me!

(どっかいってよ)

B.I'm really sorry... I swear I never lie to you.

(ホントにごめん、もう二度と君に嘘つかないって誓うよ)

A.You completely screwed up our anniversary day!

(あなたは私達の記念日を台無しにしたわ!)

【ニュアンス解説】

今回紹介するフレーズは何かを失敗してしまったときやめちゃくちゃにしてしまったときで、それが取り返しのつかない場合に使うフレーズです。

同じ意味を持つ表現に"mess up"と言うのがありますが、こちらは"screw up"よりやや程度の軽い印象を与えるフレーズなので、ちょっとしたミスなどでも良く使われます。

とは言え、完全に落ち込んだときや怒っているときにも"mess up"を使うネイティブはいますから、それぞれの好みで使っている場合もあるようです。

同じ意味でこの2つのフレーズより強烈なのが"fuck up"です。学校では絶対に習わないフレーズですよね。

でも、実際アメリカに行ってみると本当に良く使われているので、自分では使わないほうがいいと思いますが、意味を覚えておく必要はあると思います。

意味の強さとしてはmess up<screw up<fuck upの順で覚えておいてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。