I'm into 〜の意味と使い方

2013年04月14日

I'm into 〜の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】 I'm into 〜 《アイム イントゥ 〜》

【意味】〜に夢中だ、ハマっている

【例文1】ケータイゲームゲーム

A.What are you doing?
(何してるの?)

B.I'm into the game for mobile.
(ケータイゲームにハマってるんだ)

A.Well, let me see.
(へぇ、見せて)

【例文2】恋わずらい

A.Why do you get your head out of the clouds?
(なんでぼんやりしてるの?)

B.Ah, I'm just thinking about Amy.
(あぁ、エイミーのことを考えているんだ)

A.You are totally into her.
(完全に彼女に夢中だね)

【ニュアンス解説】

「夢中になる、ハマる」と言う意味のフレーズはたくさんあるのですが、今回紹介するのは直訳で「私は〜の中に」となる"I'm into〜"を紹介します。

中に入り込んでしまうほど夢中になるという意味から「夢中になる、ハマる」と言うふうに使われるようになりました。

例文2のように主語はyouやhe/sheまたは固有名詞にも変えて使うことができます。

それから、例文1では何か物や趣味に熱中すると言う風に使われていますが、例文2のように夢中になっている対象が人の場合は恋している状態や芸能人にハマっている状態を表します。

同じ意味を表すフレーズは下記のようにたくさんあります。

• be dead gone on
• be fascinated with
• get turned on
• have a passion for

これらは大抵の場合夢中になっている物(趣味)に対して使われますが、使い分ける必要はありません。

人に対して夢中の場合には"I'm crazy for you"と言う似たフレーズがありますが、このフレーズは"I'm into you"よりも激しく強い意味で使われることが多いです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。