Why not?の意味と使い方

2013年04月11日

Why not?の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】Why not? 《ワイ ノット?》

【意味】どうして?(ダメといわれたことに対して)/いいよ、もちろん(相手の依頼に対して)

【例文1】外出禁止手(グー)

A.I decided to ground you.
(あなたを外出禁止にすることに決めたから)

B.Why not?
(どうして?)

A. I heard you skipped school every single day!!
(毎日学校をサボっていたんでしょう!!)

【例文2】誘いバー

A.Why don't you go to the club tonight?
(今夜クラブに行かない?)

B.Why not?
(もちろん行くよ!)

A.That's what I want.
(そうこなくちゃ)

【ニュアンス解説】

今回紹介したフレーズには大きく分けて二つの意味があります。

1つは例文1で紹介したような、相手にダメと禁止されたことに対して直訳で「どうしてだめなの?」と聞く場合に使います。

もう1つは例文2のように、反語のような意味で使うことができます。

誘われたことに対して直訳では「なぜ行かないの?」となるところを、「行くに決まっているだろう」と言うように表現します。

このフレーズはかなり頻繁に使われますが、こういう使い方があるということを知っておかないと、会話を聞いていると訳がわからなくなってしまいますからよく覚えておきましょう。

例文2の意味と同じ意味で"OK"・"Sure"と言うこともあります。

これも使い分けと言うよりは個人の好みが出るフレーズです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。