Let me inの意味と使い方

2013年04月09日

Let me inの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】let me in 《レット ミー イン》

【意味】(グループなどに)私も入れて、参加させて

【例文1】誕生日会の計画バースデー

A.What are you guys doing?
(なにしてるの?)

B.We are just planning Jane's birthday party.
(ジェーンの誕生日会を計画してるところよ)

A.I like it! Let me in.
(いいね!私も入れて)

【例文2】チャリティー

A.We will hold the charity auction next month.
(来月チャリティーオークションをするつもりなの)

B.What a great idea. Let me in.
(なんていいアイデアなんでしょう。私も参加させて)

A.Oh, that would be great.
(まぁ、それは助かるわ)

【ニュアンス解説】

「参加させて、仲間に入れて」という表現は他に、”Add me in”や”Count me in”と言う表現があります。

どの表現もグループや企画などに入りたいと言う場面で使うことができ、特に使い分けはありません。
自分が発音しやすいフレーズを使うのが一番いいと思いますが、頭の隅には他にも言い方があると言うことを覚えておいてくださいね。

これは学校英語でも出てきますが、Letは使役動詞といって「Let+人+〜」で「人に〜をさせる」と言う意味になります。

Let me〜と言う表現はとても多く、直訳では「私に〜させる」となりますが、意訳して「私に(も)〜してね」と言う風に訳せます。

Let me inの場合、直訳は「私に入れさせる」となりますが、意訳することで「私も入れて」となります。

また目上の人にお願いをするときなどは、このフレーズのあとにpleaseを付けてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)






posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。