take it easyの意味と使い方

2013年04月08日

take it easyの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】take it easy 《テイク イット イージー》

【意味】ほどほどに、落ち着いて

【例文1】残業ビル

A.What are you doing?
(何してるの?)

B.I have to finish this work within today.
(今日中にこの仕事を終わらせなきゃいけないんだ)

A.Teke it easy.
(ほどほどにね)

【例文2】遅刻

A.Why are you getting so upset?
(なんでそんなに慌ててるの?)

B.I'm going to be late for the meeting.
(会議に遅れそうなんだ)

A.I see, but take it easy.
(そっか、でも落ち着いて)

【ニュアンス解説】

Take it easyというフレーズは例文のように、急いでいたり切羽詰っている相手を落ち着かせるような言葉の意味になります。

例文で紹介した訳以外にも「気を楽にして/くよくよしないで/気分をしずめて/無理しないでね」と言う風に訳せるので、ミスをした相手に対しての会話で使われるのを聞いたことがあるかもしれませんね。

似たようなフレーズには"Don't be nervous"(緊張しないで)や"Don't be upset"(慌てないで)などがあり、これらはDon't beの後に続く言葉によって使うシーンが限られてきますが、"Take it easy"の場合は、場面を問わず相手を気遣う言葉として使うことができます。

また親しい人の間では「さよなら/またね/じゃあね」と言う意味でも使われるので、see you tomorrowと同じように去り際や放課後、仕事帰りの場面で使うこともできるんですよ。

余談ですが英語の授業などでよく習う"good bye"はこのような場面ではネイティブはあまり使いません。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。