It's not your businessの意味と使い方

2013年03月23日

It's not your businessの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】It's not your business 《イッツ ノット ユア ビジネス》

【意味】あなたには関係ない、あなたの知ったことではない

【例文1】隠し事

A.Why are you guys sneaking?
(何コソコソしてるの?)

B.It's not your business.
(君には関係ないよ)

A.Count me in, too!
(仲間に入れてよ)

【例文2】助けて手(パー)

A.Hurry up! I'm going to be late!!
(急いで!遅刻しそうなんだ!)

B.It's not my business.
(私には関係ないわ)

A.I need your help!!
(助けてよー)

【ニュアンス解説】
businessと言えば仕事と言う意味ですが、ここで使われているbusinessとは関わるべき事、あることに対して干渉する権利を指していますから、仕事が関係ない場面でも使えます。

相手を突き放す言い方ではありますから、ビジネスシーンで使われるほうが逆に少ないかもしれませんね。

関係ないのに首を突っ込んできたり、噂話が大好きな人に使ったりします。

It's not my businessの場合は、転じて自分がその問題にかかわりを持ちたくないと言う意思表示になります。

冗談で使う分には何の問題もありませんが、誰かに相談を持ちかけられたときにこのフレーズを使うとかなりきつく感じてしまうでしょう。

また似た表現にnone of your businessというのがありますが、こちらは「あなたには全く関係ない」と完全否定になりますので、よりキツイ表現になります。

相手の気持ちを考えて使う場面をしっかり気をつけたいですね。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。