I owe youの意味と使い方

2013年03月21日

I owe youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】I owe you 《アイ オゥ ユー》

【意味】あなたに借りがある、世話になる、感謝している

【例文1】落ち込んだとき

A.Thank you for being with me at a time like this.
(こんなときに一緒にいてくれてありがとう)

B.Not a problem.
(全然構わないよ)

A. I owe you.
(借りができちゃった)

【例文2】一人の誕生日プレゼント

A.I broke up with my boyfriend, so I'm wide-open on my birthday.
(彼と別れたから、誕生日一人だわ)

B.What are you saying? We have a big party for you!
(何言ってるの?盛大にパーティーするよ!)

A.Oh my god!! I do owe you!!
(えっ!ホントにありがとう!!)

【ニュアンス解説】
oweとはそれだけだと金銭上の借りがあるという意味や、own〜で〜に恩恵を受けていると訳す単語です。

ですから直訳するとI owe youは「あなたに恩恵を受けている/お金を借りている」となるんですが、そこから少しずつ意味が変わって、「あなたに借りがある」という風に金銭以外のことでも、何か助けてもらったことなどに対して使うようになりました。

そして例文2のように、借りがある→感謝するべきことという流れで「ありがとう」としても使われています。
また例文2のdoですが、これはその後にくる動詞を強調するもので、より気持ちがこもっています。

もちろんyou owe meなど人を置き換えて使うことができ、友達に何かしてあげて、ありがとうと言われた時等に"you owe me(私に借りができたね)"と言って茶化すこともよくあるんですよ。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。