I'm out of itの意味と使い方

2013年03月16日

I'm out of itの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】I'm out of it 《アイム アウト オブ イット》

【意味】心ここにあらず、ボーっとして、だるい、泥酔する、取り乱す

【例文1】疲れて…

A.What are you thinking about?
(何考えてるの?)

B.I'm out of it for a while.
(少しボーっとしてるところ)

A.You need a rest more.
(もっと休まなくちゃね)

【例文2】酔っ払いバー

A.He called me, but I don't know what he says.
(彼が電話してきたんだけど、何言ってるかわからなかったわ)

B.He must be out of it.
(彼絶対泥酔してるんだよ)

A. Oh, not again...
(あー、またかぁ…)

【ニュアンス解説】
このフレーズを使って文章を作るとitが指すものがない文章なので、前後の文脈から判断することは可能ですが、直訳すると何がなんだかわからなくなります。

out of itの3ワードがセットで、ボーっとするや酔っ払う、取り乱すと言う意味になると覚えておきましょう。

ご存知の方も多いと思いますがこういった英語の熟語はイディオムと呼ばれています。

ボーっとしてという意味であれば、in a fog(霧の中)やin a daydream(夢想の中)などぼんやりとしている状況を表現した類似語もありますが、使い分けは特にありません。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。