up to youの意味と使い方

2013年03月06日

up to youの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】up to you 《アップ トゥー ユー》

【意味】君次第、任せるよ

【例文1】晩ご飯のメニューファーストフード

A.What do you wanna eat for dinner?
(晩ご飯何が食べたい?)

B.Up to you.
(任せるよ)

A. You always say so.
(あなたはいつもそうだわ)

【例文2】引き抜き

A.Did you headhunt from A company?
(A社から引き抜きにあったんだって?)

B.Yeah, it's a tough problem.
(あぁ、難しい問題だよ)

A.It's up to you to take a big chance.
(チャンスを生かすかは君次第だよ)


【ニュアンス解説】
君次第というフレーズは他にも、It depends on youと言うのもありますが、こちらはあなたの今の状況、環境、行い次第と言う、その人での決断ではどうにもならないけれどその人を取り巻く状況次第と言った意味があります。

up to youのほうは、決断する“あなた”次第(=あなたが決断できる状態にある)と言う意味になります。


私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。