blackmailの意味と使い方

2013年03月03日

blackmailの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】blackmail 《ブラックメール》

【意味】脅す、ゆする、脅迫する

【例文1】究極の選択

A.I told him he could choose to get marry with me or break up.
(彼に結婚するも別れるもあなた次第って言ったの)

B.Don't blackmail him.
(彼を脅すなよ)

A.I don't mean it.
(そんなつもりじゃないわ)

【例文2】脅迫されたら…

A.If someone blackmailed me, I would sue him.
(もし誰かが私を脅迫したら訴えるわ)

B.It won't happen.
(そんなこと起こらないよ)

A.I said it just in case.
(念のため言ってみただけ)


【ニュアンス解説】
blackmail、直訳すると黒い手紙となり、ちょっと怖く感じる不吉な響きですよね。
そこから転じて“脅す、ゆする”と言う意味で使われています。

実際脅されることなんてそんなに起きませんが、ネイティブの会話では冗談としてもよく耳にすることがあって、ちょうど例文1のように使うこともできるんですよ。

このblackmailの語源はメールで脅すという意味ではなく、black male(黒い地代)で、昔スコットランドのある部族の長が、部族の民に守ってあげる代わりに金品を要求したことに由来するそうです。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。