It's time to~の意味と使い方

2013年02月25日

It's time to~の意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】it’s time to~《イッツ タイム トゥー》

【意味】~する時がきた、~する時間です、~するのにいいタイミングです

【例文1】電話中に

A.Kevin, hang up!
(ケビン、電話切って)

B.Now I have a important conversation.
(今大事な話してるんだ)

A.It’s time to leave!!
(出発する時間よ!!)

【例文2】潮時exclamation&question

A.I don’t know my feeling for Jack.
(ジャックへの気持ちがわからないの)

B.Then, it’s time to break up with him.
(じゃあ、もう別れるタイミングなのよ)

A.It’s difficult to decide it.
(そう簡単に決められないよ)


【ニュアンス解説】
toの後に動詞を置いて、今から~する時間と言う意味でよく使われるフレーズです。

例文のようにダイレクトに使うこともできますが、ドラマでは気まずい空気のときにIt’s time to have a lunchやIt’s time to back to workなどと言い訳として使われているシーンがたくさんあるんですよ。

発音も聞きやすいので、注意して聞いていると簡単に聞き取れると思います。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。