my badの意味と使い方

2013年02月24日

my badの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】my bad 《マイ バッド》

【意味】ごめんね、私が悪かった

【例文1】貸した本本

A.Did you bring my book?
(私の本持ってきてくれた?)

B.I completely forgot about it. My bad.
(すっかりわすれてた。ごめんね。)

A. OK, next time.
(いいよ、次持ってきて)

【例文2】忘れっぽい

A. I asked you to wash the dishes.
(お皿洗っておいてって頼んだのに)

B.Oops, my bad.
(あぁ、ごめん)

A.You really have a bad memory.
(ホント忘れやすいんだから)


【ニュアンス解説】
ごめんなさいと言えばI'm sorryが浸透していますが、今回紹介したフレーズは軽いミスを犯した時などに使います。

友達や恋人に使うのは問題ないですが、年長者に使うと軽く思われることがあるので注意してくださいね!

また「私が悪かった」という表現にはmy faultというのもありますが、こちらのほうが丁寧で、my badは友人同士で使うようなカジュアルな表現になります。

ビジネスシーンでは避け、例文のような何気ない会話で使うのが無難です。


私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。