stick aroundの意味と使い方

2013年02月22日

stick aroundの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】stick around 《スティック アラウンド》

【意味】側にいる、うろうろする

【例文1】ラブラブキスマーク

A.She always sticks around him.
( 彼女いつも彼の側にいるね)

B.It seems that they cannot be apart.
(彼らは離れられないみたいだね)

A.How sweet!
(なんてほほえましいんでしょう)

【例文2】オフィスで残業ダッシュ(走り出すさま)

A.Why does he stick around the office after working hour?
(なんで彼は仕事が終わってもオフィスにいるんだろう?)

B.His wife is like Wicked Witch of the West.
(彼の奥さん鬼嫁なんだって)

A.Sorry about that.
(かわいそうに)


【ニュアンス解説】
stickとはくっつく・貼るの意味ですから、直訳すると~の周りに張り付くという意味で、それが転じて側にいる、~をうろうろするという意味になります。

stay withなどの一緒にいるというフレーズよりはまとわり付いているという意味を含んでいるので例文1の場合は暑苦しいくらい一緒にいると言う皮肉にも取れますよね。

また、stick aroundの後に場所を置くことで、例文2のように~にずっといるといった訳をすることができます。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。