kick outの意味と使い方

2013年02月21日

kick outの意味と使い方

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)

【フレーズ】Kick out 《キック アウト》

【意味】追い出す、退学させる、解雇させる

【例文1】大ニュース

A.I can’t believe it!! 
(信じられないよ!)

B.What’s happen?
(何が起きたの?)

A.Chris kicked out because of drinking!
(飲酒でクリスが退学させられたんだって!)

【例文2】浮気むかっ(怒り)

A.I couldn’t sleep well last night…
(昨日よく寝れなかったんだ)

B.Why? You looked so tired yesterday though.
(なんで?昨日はすごく疲れてそうだったけど)

A.My wife doubted that I’m cheating on her, and kicked me out!
(妻が浮気を疑って、追い出されたんだ)


【ニュアンス解説】
直訳の「外へ蹴る」が変化して、「追い出す」と言った意味を持ち、退学や解雇以外には“話の輪から外された”という場合にも使うことができます。

Kick 人 outで「人を追い出す」と言った使い方もできるんですよ。

あまり好ましい話ではないですが、学園ドラマではよく耳にすると思うので、よく聞いてみてください。

私が英語力をグングンアップできた方法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by 英会話キヨミ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。